ホーム >> 不動産コラム >> 不動産購入 >> 大京穴吹不動産の口コミ・評判は?マンション仲介でおすすめな会社!
更新日 2019.6.23

大京穴吹不動産の口コミ・評判は?マンション仲介でおすすめな会社!

大京穴吹不動産はライオンズマンションで有名な大京グループの不動産業者です。

ライオンズマンションシリーズを中心にマンションの仲介では定評があります。

それだけでなく、この会社は24時間駆け付けサービスや買い取り保証サービスなどの独自のサービスも展開し、堅実な経営を行っているのです。

大京穴吹不動産はどのような会社なのでしょうか。

口コミ・評判を紹介しながらメリット・デメリットを解説します。

 

大京穴吹不動産はマンションに強い不動産業者

不動産の画像

名称 株式会社大京穴吹不動産
設立 1988年
社員数 約1300名
沿革 1988年 株式会社大京から分離独立
2007年 株式会社大京リアルドに社名変更
株式会社穴吹不動産センターを吸収合併し、株式会社大京穴吹不動産に社名を変更

大京と言えばライオンズマンションシリーズを思い浮かべる人も多いことでしょう。

大京穴吹不動産はライオンズマンションで有名な大京の仲介部門にルーツを持つ会社です。

独立後、穴吹不動産センターを吸収合併して現在の社名になりました。

今でも大京グループに属しているのでグループ企業間の結びつきは強いものがあります。

ライオンズマンションが有名なこともあり、大京穴吹不動産はマンションの仲介に強い会社です。

ライオンズマンションを所有している人が他のマンションに買い替える際に依頼することもあります。

逆に他の物件に住んでいる人がライオンズマンションを探す際には大京穴吹不動産に声をかけるはずです。

大京穴吹不動産はライオンズマンションを軸にマンションの仲介を行っているといえます。

こうした流れはマンションデベロッパーの仲介部門では一般的です。

大京穴吹不動産独自のサービスが24時間駆け付けサービスです。

これは売買後、1年間は設備の不具合に対して24時間対応するサービスになります。

マンションは築年数が経過するとどこかで不具合が発生するものです。

これはどれほどのタワーマンションでも高級マンションでも避けられません。

一定期間内の設備故障に対して保証するサービスは他社でも行っていますが、24時間対応は珍しいことです。

水回りが故障すると、日常生活に支障をきたします。

これをカバーできるのは心強いサービスです。

POINT

✔︎大京穴吹不動産はライオンズマンションの大京から分離独立

✔︎マンションに強い不動産業者として定評があり、特に買い替えが得意

✔︎設備について24時間駆け付けサービスで急な故障もカバー

大京穴吹不動産の口コミ・評判

不動産の画像

良い口コミには以下のようなものがあります。

売れるか心配だったのですが「買い取り保証サービス」の利用を進めてくれたおかげで安心できました!案の定一定期間売れず、大京穴吹不動産があらかじめ設定していた金額で買い取ってくれ、ホッとしました。

住み替え後急に返済額が増えるのは避けたくてこちらで相談に乗ってもらいました。

ためらわずに気になっていることはすべて話すと、同じ目線で一緒に考えてくれます。

先月こちらの投資用マンションセミナーに参加しました。

昔から興味はあったのですが忙しくてなかなか機会がなかったので、念願の参加です。

会場はかなり盛り上がっていて明るい雰囲気でした。

隣にたまたま座っていた方と少し話せる機会があったのですが、その方は以前大京穴吹不動産で自宅を購入していて、退職を機に投資用物件の購入も検討しているとのこと。

住宅購入時のサポートが良かったので、投資も迷わずこちらに決めたようでした。

ネガティブな評判は以下のようなものがありました。

時間かかりましたが結果一番査定額を高く提示してくれた某不動産に売却をお願いしました。

その時一番金額が低かったのが大京穴吹不動産です。

提示してくれるまでの時間も結構かかっていましたし、他社と比べてここは良かった!という点は特に思いつきません。

査定金額の差を指摘したところ、専門用語を並べられよくわかりませんでした。

家賃収入が思ったよりも多くなかった

リロケーションは空いた物件で収入が見込める方法と聞いていましたが、私の所有する物件は空室率が高く、収入が思ったほどではありませんでした。

それでも契約終了まで丁寧に対応してくださったので、私にとっては初めてのリロケーションでしたが、安心して利用できました。

買い取りは不動産業者が物件を買い取り、必要に応じてリフォームをして再販する手法です。

多くの不動産会社が行っています。

この買い取り再販は物件を安く入手しないと成り立ちません。

買い取りの場合は、通常の売買よりも安い金額になることがあるのです。

とはいえ、いつまでたっても売れないのも不安になります。

大京穴吹不動産ではもし売れない場合はその物件を買い取ってくれる買い取り保証サービスがあるのです。

少々安くなっても処分できないよりはよい、と考える売主にとってはありがたいサービスといえます。

マンションは投資物件にもなります。

このため大京穴吹不動産でも投資セミナーの開催やリロケーションサービスにも力を入れているわけです。

リロケーションサービスとは、転勤などで一時的に空き家になった住宅を定期借家契約等で一定期間賃貸に出すサービスです。

使わない自宅の有効利用になるのです。

投資セミナーは多くの不動産業者で開催していますが、大京穴吹不動産の投資セミナーはマンションに強いだけあってその評判は上々です。

マンションの売買にあたってはまず査定を行い、査定額を出します。

大京穴吹不動産は一括査定サイトにも参加しているので多くの依頼があるはずです。

口コミによると、大京穴吹不動産はやや低めの査定を出しています。

あまりに高い査定額を出して売買に時間がかかることを避けることが狙いです。

また買い取り保証サービスも行っているので高い査定額を出して高い価格での買い取りを防いでいます。

現実的な査定額を提示して売買ができそうな物件だけを取り扱う、という姿勢が垣間見られます。

POINT

✔︎買い取り保証サービスがあるので売れ残りの心配が少ない

✔︎投資やリロケーションにも積極的で投資セミナーの評価は上々

✔︎査定価格は堅実な価格を提示する傾向があり、非現実的な高値は少ない

大京穴吹不動産のメリット・デメリット

不動産の画像

マンションデベロッパーが母体だけあってマンションの仲介に強いのが大京穴吹不動産です。

大京グループはマンションの建設だけでなく、管理やリフォームを行う会社も所属しています。

マンションについてはワンストップサービスで対応することができるのです。

仲介を行う不動産業者と、管理を行うPM業者がグループ会社であると情報のやり取りがしやすくなります。

リフォーム業者も加わると、仲介時にリフォームの提案も可能です。

こうしたつながりはマンションデベロッパー系の会社の強みになります。

中でもライオンズマンションの情報量と販売力は群を抜いています。

過去の図面やそのマンションの経緯、管理組合の状況など他の不動産業者よりも多くの情報を蓄積しているはずです。

こうした情報が大京穴吹不動産の強みになります。

大京穴吹不動産のサービスの中でも24時間駆け付けサービスは秀逸なサービスです。

中古マンションの場合、設備がいつ壊れるかわかりません。

通常の取引の場合、引き渡しの次の日に壊れても売主の責任にならない場合もあります。

これを引き渡し後1年間は不具合が生じたら24時間体制でサポートしてくれるのです。

買主にとって心強いサービスです。

売主にとっても設備の不具合で買主からクレームが来ることがないのですから便利なサービスになります。

投資物件やリロケーションサービスにも力を入れているのが大京穴吹不動産の特徴です。

マンションは空室のままでも共益費や修繕積立金が発生します。

そのまま空き家にしておくことはもったいない話です。

賃貸物件にすれば賃料をとることもできるし、共益費なども賃借人負担とすれば所有者の負担は減ります。

長期間にわたって投資物件として運用するも可能で転勤などの一時的なリロケーションも対応可能です。

利便性のよい場所にあるマンションは賃借人もつきやすいので有利といえます。

大京穴吹不動産では投資物件やリロケーションサービスのサポートも行っているのです。

口コミや評判によると、大京穴吹不動産は社員の対応で高い評価を得ています。

顧客目線で話してくれたり、不利なこともきちんと説明してくれたりと利用者が信頼できる営業マンが多いのです。

不動産業界は売るためには手段を選ばない、売ったらそれで終わり、という刹那的な考えの営業マンもいます。

その中で大京穴吹不動産の営業マンの姿勢はとても評価できるものです。

大手企業はブランドがあるので、そのブランドに傷をつけるわけにはいきません。

そのため接客や対応が丁寧になることが多いのです。

中には大手企業を笠に着て横柄な態度をとる人もいますが、それは少数でしょう。

社員の対応がよいことは大京穴吹不動産の社風のよいところです。

大京穴吹不動産は全国展開をしているとはいうものの、その範囲は地方の主要都市までに限定されます。

そもそも地方の小都市にマンションは多くありません。

ライオンズマンションが一棟もないところもあるくらいです。

主戦場がマンションなのでマンションの少ないエリアは弱くなることは致し方ありません。

地方では一店舗で広大な範囲をカバーしています。

地方へ行くほど勢力が弱くなるのが大京穴吹不動産のデメリットといえます。

ライオンズマンションには滅法強い大京穴吹不動産ですが、それ以外のマンションはライオンズマンションシリーズほど強くありません。

ライオンズマンションでも管理、リフォームなど大京グループでガッチリ固めたマンションは強さを発揮します。

ですが、昨今は管理組合がPM業者を変えてしまうこともあるくらいです。

管理、リフォーム、仲介とすべてを任されているライオンズマンションには強いのが大京穴吹不動産といえます。

POINT

✔︎ライオンズマンションをはじめとしてマンションの仲介には強みがある

✔︎顧客に対する社員の対応には定評があり社員教育が徹底している

✔︎全国展開とは言うもののマンションの少ない地方では店舗数が少ない

大京穴吹不動産がおすすめの人とは

不動産の画像

それぞれの不動産業者はそれぞれ得意なジャンルを持っています。

大京穴吹不動産はマンションに強い不動産業者です。

中古マンションはそれ特有の見るべきところ、チェックすべきポイントがあります。

こうしたマンション仲介の勘所を押さえているのが大京穴吹不動産の強みです。

ライオンズマンションで培ったノウハウは他のマンションにも流用できることがあります。

中古マンションの売買を考えている人は大京穴吹不動産に相談してみましょう。

戸建住宅やマンションは築年数が経過するとどこかに不具合が生じるものです。

戸建住宅の場合は基本的に土地建物とも自分のものなので、費用さえかければすべて修繕することができます。

一方のマンションは壁一枚隔てれば他人の所有物です。

配管などは自分で直すことも困難なことがあります。

また、自分たちで使用している分には気にならないことでも、売買する段階では直しておいたほうがよいものもあります。

例えば床がなったり、ドアのきしみがしたりするような箇所です。

このように部屋のどこかに不具合があるか、不具合がありそうな場合は大京穴吹不動産に相談してみましょう。

大京穴吹不動産には24時間駆け付けサービスがあるので、サービス付与のために修繕を行う場合があるのです。

もちろん費用は発生しますが、売買前に不具合を修繕できるのは大きなセールスポイントになります。

ライオンズマンションに限らず、マンションを処分しようとする人はそのマンションを建築した開発業者に相談を持ち掛けることが多くあります。

これには様々な理由が考えられます。

そのひとつはめぼしい不動産業者を知らないため、とりあえず名前を知っているマンションの販売先に連絡するためです。

ただ、こうした潜在的な顧客はマンションデベロッパー系の不動産業者は大切にしています。

自社や自社グループのマンションを購入した人は、売却の際には顧客となってくれるからです。

大京穴吹不動産でもライオンズマンションシリーズに関するデータは蓄積しています。

ライオンズマンションに関しては他の不動産業者よりも詳しいはずです。

ライオンズマンションの売却を検討している人は大京穴吹不動産に相談してみましょう。

また、ライオンズマンションの購入を検討している人も大京穴吹不動産はおすすめです。

中古のライオンズマンションの情報は大京穴吹不動産に集まってきます。

連絡の時点で在庫はなくとも、いつか出物があるかもしれません。

営業担当に目的の物件があればその旨を伝えておきましょう。

POINT

✔︎中古マンションに強いので中古マンションを売買しようとする人

✔︎管理やリフォーム会社もあるため維持管理について相談したい人

✔︎ライオンズマンションの情報が集まるので処分や購入を検討している人

まとめ

ライオンズマンションは知名度もあり、人気の高いマンションシリーズです。

そのライオンズマンションに強い大京穴吹不動産は、仲介を行う不動産業者として強みを持っています。

このようにセールスポイントを持つ不動産業者は強いものです。

一方、口コミ・評判では査定額が低い、との情報もありました。

これも堅実な営業手法の現れでしょう。

接客を重視し、無理な営業はしない。

これが大京穴吹不動産のスタイルなのです。

多くのメリット・デメリットを持つ大京穴吹不動産ですが、マンションに強い不動産業者として定評があります。

この会社独自のサービスも充実しています。

ライオンズマンションを中心にしてマンションの購入や売却を考えているならば、一度大京穴吹不動産に相談してみましょう。

不動産の画像

↓↓全国約80の店舗網・新着物件更新中!の大京穴吹不動産↓↓