ホーム >> 不動産コラム >> 不動産投資 >> おすすめの不動産投資会社ランキング5選!評判・口コミを徹底比較!
更新日 2019.10.8

おすすめの不動産投資会社ランキング5選!評判・口コミを徹底比較!

不動産投資に興味を持ち、会社に相談してみたい、もしくはセミナーに興味があるという方は多いと思います。

しかし不動産投資会社は多すぎてどこに行けばいいのかわかりませんよね。

そんな方のために今回は口コミや評判から見るおすすめの不動産投資会社ランキングを紹介しますのでこちらの記事を参考にしてみてください。

また、本記事では不動産投資の方法から不動産投資会社の選び方、注意点まで解説しているので、初心者の方はこちらも合わせて参考にしてください!

 
会社名 物件 エリア 入居率 特徴
プロパティエージェント 分譲ワンルーム 東京23区&横浜 99.89% 業界内での総合満足度3年連続1位
日本財託 中古ワンルーム 東京23区&横浜 99.47% 不動産投資仲介を20年以上行なっている老舗
ブリッジ・シー・エステート 中古ワンルーム 都心5区中心 98.8% 都心5区の物件を中心に富裕層向けに展開
GAテクノロジー 中古ワンルーム 全国主要都市 98.9% 賃貸物件管理にAIを導入しコスト削減

口コミ・評判から見るおすすめ不動産投資会社ランキング5選!

詳しくは後述しますが不動産投資会社を選ぶ時のポイントを何点かまとめておきます。

  • 会社の規模の大きさ
  • 入居率の高さが維持されているか
  • アフターフォローやリスク管理を徹底している
  • 物件の販売から管理まで一貫して行なってくれる
  • 連絡をこまめに素早く取れる
  • 営業の時の説明の丁寧さ(宅地建物取引業者の免許を持っているか等)

以上のポイントを踏まえて会社を選んでいくのが良いでしょう。

それではおすすめの不動産投資会社を紹介していきます!

_SMILEの画像

こんな方におすすめ!

初心者で不安なので、まずは評判のいい会社の話を聞いてみたい方

プロパティエージェントは東京23区や横浜市下に集中した物件開発に取り組んでいる不動産投資会社です。

大都市圏の賃貸ニーズに特化したスタイルで的確に需要を把握したデザインのマンションを提供し入居率は99.5%以上に至っています。

こちらの会社では不動産投資における最大のリスクともいえる入居率を高めることを不動産賃貸管理における最重要事項と考えています。

そのため、入居率を高く維持し続ける為に、不動産仲介業者への紹介営業をはじめ、多くの営業先を日々開拓し、入居者募集を依頼しています。

意欲的な入居者募集などの努力が実り高い入居率を実現し、創業以来15期連続増益を上げており、業界内での総合満足度で3年連続一位を獲得しています。

プロパティエージェントでは数多くの金融機関との提携を図ることで、お客様の運用益を生み出す資金計画のサポートをしており、より低い金利や保険の保証内容を分厚くするなどのサービスを提供しています。

提携金融機関は12社と、不動産投資会社の中でもトップクラスです。

プロパティエージェントのオーナーになった方々の口コミ・評判を紹介します。

(他社と違うところについての口コミ)

他社と比べると、とにかくレスポンスの早さがあげられます。他では、頼んだ資料がなかなか届かないこともあって、気持ちが落ち着かないことがありました。

(営業担当についての口コミ)

営業担当とは、今も月に2、3回のペースで会っています。コンスタントに連絡できるのでコミュニケーションは申し分ありません

(物件についての口コミ)

最終的に購入を決めた理由は、周囲の相場状況や数年後の物件価値などについて、エビデンスを持っていたこと。しっかりと数字を示して説明してくれたところは、プロパティエージェントさんだけでした。

引用元:プロパティエージェント

プロパティエージェントを利用しているオーナーの方は安定感と信頼性について高く評価していました。

POINT

✔︎不動産投資のリスクである入居率を99.5%まで高めている

✔︎土地の選定から建物の開発まで自社で行うことで低コスト&高品質

✔︎提携金融機関は12社であり、不動産投資会社の中でもトップクラス

↓↓3年連続顧客満足度No.1のプロパティエージェント↓↓

_SMILEの画像

こんな方におすすめ!

不動産投資仲介の実績と年数がある老舗に任せたい方

日本財託は、主に都内中古マンションを取り扱っており、不動産投資仲介を20年以上行なっている実績のある会社です

日本財託では家賃下落、修繕費、空室期間のリスクを数字化、物件価格下落、各種税金等を考慮に入れてシミュレーションをし、客観的データに基づいた投資プランを提案してくれます。

日本財託では顧客の利益を保護するために、実践的なアドバイスも行っています。

多くの不動産投資会社では30年程度のスパンで債務弁済を前提にしますが、日本財託では10~20年程度の繰上げ返済を推奨しています。

顧客の利益第一主義は物件案内時にも貫かれていて、不動産投資の目的である安定した収益を見込める物件だけを紹介しているのです。

また返済プランに無理があり将来的に失敗のリスクが高いと判断すれば、一度踏みとどまり将来の貯蓄が増加したときまで延期するなどの提案も行っています。

ですので、不動産投資に不安が強い方におすすめです。

日本財託のオーナーになった方々の口コミ・評判を紹介します。

(管理についての口コミ)

空室が続いていたところに不動産コンサル会社に日本財託を紹介されました。すると、数ヵ月空室だった部屋の賃貸が即座に決まったのです。その後、退去が決まった際には、部屋のクリーニングの手配や次の入居者探しなど、スムーズに対応していただけるようになりました。

(営業担当についての口コミ)

元気で優秀な社員の皆さんにはコツコツとマメに仕事をしていただけています。そして、少しでもより良くしていこうという姿勢を肌で感じることができきます。

(滞納問題の対応についての口コミ)

管理を委託したときに日本財託さんに滞納額を確認していただき、200万円以上の滞納があることが分かったのです。 滞納状況を確認していただいてから滞納家賃の回収に取り掛かっていただきましたので、 回収作業は7月から現在までわずか2ヶ月程。そのわずかな間に167万3千円、滞納家賃の75%以上を回収していただくことができました。

引用元:日本財託

多くのオーナーが日本財託の徹底した不動産管理を高評価していました。

また、滞納問題にも、真摯に向き合ってくれるという声が上がりました。

POINT

✔リスクを数値化してくれるので、客観的なデータに基づく投資プランを提示してくれる

✔顧客の利益第一優先を掲げて安定した収益を見込める物件だけを紹介している

✔︎多くのオーナーから不動産管理や滞納問題に対しての対応が高く評価されている。

↓↓参加者累計2.3万人以上の日本財託セミナー↓↓

不動産の画像

こんな方におすすめ!

富裕層向けの投資物件を運用して、利回りを高くしたい方

ブリッジ・シー・エステートは港区、中央区などの都心5区を中心にマンションの売買を扱う会社です。

このエリアは物価が高いと言われているエリアになるので、富裕層向けのサービスと言えるでしょう。

また、この会社の特徴としては役員に法律家や公認会計士がいることで、不動産投資だけでなく幅広く資産運用を目的としています。

こちらも不動産投資セミナーを定期的に開催しているので参加してみるといいでしょう。

対象者は初心者から上級者まで様々です。

ブリッジ・シー・エステートは、先述した通り都心5区に特化した、富裕層向けのマンション投資です。

その中でも主に中古ワンルームマンションを取り扱っています。

入居率は98.8%と高水準で、空室に困ることはないでしょう。

実際にブリッジ・シー・エステートのオーナーになった方々の口コミ・評判を紹介します。

(40代・男性・会社員の口コミ)

当面の節税対策として、都心の区別を検討中です。買ってはいけない区分マンションの解説は大変参考になりました。是非、物件の紹介をお願いします。

(30代・男性・会社員の口コミ)

マンション投資を行っている友人の話を聞き、多少興味が湧いたのでセミナーに参加しようと思った。初心者中の初心者である私にもすぐに理解できる内容で、実に良かったと思う。

引用元:ブリッジ・シー・エステート

初心者にもわかりやすく好評のセミナーみたいですね。

POINT

✔︎都心5区にある中古ワンルームマンション中心で、入居率は98.8%

✔︎役員には法律家や公認会計士がいて、資産運用を幅広く行なっている

✔︎不動産投資を数多く行なっており、初心者から上級者まで満足の内容

↓↓入居率98.8%のブリッジ・シー・エステート↓↓

_SMILEの画像

こんな方におすすめ!

コストパフォーマンスを高く、不動産投資物件を運営したい方

GAテクノロジーズは東京都心の中古のワンルームマンションを主に手がけている不動産投資会社です。

社名にテクノロジーを冠していることからも窺えるように賃貸物件の管理に先進技術の導入にとり汲むなど一層の効率性を追求しているのが特徴です。

GAテクノロジーズが主に取扱うのは築10年程度の中古マンションで、GAテクノロジーズが売主となることで仲介手数料無料を実現しています。

販売価格の税抜き3%の仲介手数料が無料で低コストを実現できているのがおすすめポイントの一つです。

また、GAテクノロジーズの先進的な管理システムにはAI(人工知能)が組み込まれています。

また、先進的な管理システムを自社開発して運営コストを削減し、顧客の運用コスト削減で還元しています。

GAテクノロジーズのオーナーになった方々の口コミ・評判を紹介します。

(営業担当についての口コミ)

こちらからの突然の連絡であっても、言葉遣いだったりの対応がしっかりしていて、質問に的確に答えてくれた。無駄に思える腹の探り合いをせずに、僕の求めているスピーディーな商談、簡潔な交渉ができたので満足できましたね。

(物件についての口コミ)

GAテクノロジーズなら時間と手間を掛けることなく不動産投資ができます。安定性の高い不動産投資をすることで、資産全体のリスク分散ができることは心強いことでもありますね。

(管理についての口コミ)

GA technologiesさんは、リノシーというシステムを使い、管理料金が月額1,000円ととてもリーズナブルなのが、特徴です。

引用元:GAテクノロジーズ

GAテクノロジーズの魅力に毎月の賃貸管理費用や仲介手数料のコストパフォーマンスがいいことをあげるオーナーの方が多かったです!

POINT

✔東京都内の中古ワンルームマンションで利回りが高い物件を扱う

✔仲介手数料が無料

✔月1000円の負担で充実した賃貸管理サービス

↓↓東証マザーズ上場企業GAテクノロジーズ↓↓

不動産投資の方法

不動産の画像

不動産投資には「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」という、2つの収益方法が存在します。

キャピタルゲインは不動産の売買取引を利用して利益を出していく方法です。

なるべく安い価格で不動産を購入、その不動産が上がった時に売却することでその差額で収益を出していきます。

この方法を選択する場合には、相場の考え方を理解して正しい取引を行って行く必要があり、将来的な不動産の相場の予測が正確にできないといけないので、不動産投資の上級者向きの収益方法と言えます。

インカムゲインとは不動産物件を購入して家賃収入などから定期的に収入を得る方法を意味します。

この方法は、うまくいくと計画的な投資が可能になるというメリットがあります。

安定して収益を手にしたい人に向いている方法であるため、インカムゲインを利用して投資を行う人は非常に多いです。

インカムゲインはキャピタルゲインのような上級者向きの投資ではないため、不動産投資初心者に向いている方法と言えるでしょう。

不動産投資を行おうと考えている人は、どちらの方法を利用して収益を出していくのかということをまず考えなくてはいけません。

インカムゲインもキャピタルゲインも、方法を間違えなければ大きな利益を出せる魅力があります。

しかしながら、不動産投資を行うときには、不動産を管理してもらうための専門業者に依頼をすることがほとんどです。

どちらの方法を選択するかによって、専門業者の選び方も異なってきます。

ですから、まずはどちらのスタイルで収益を出していくのかということを考えることが大切になるわけです。

これを決めて、初めて不動産投資のスタートラインに立てます。

家賃収入を目的とした不動産投資を行う時には、金融機関から不動産投資専用のローンを提供してもらえることがあります。

特に社会人として普通のサラリーマン生活を送っている人であるのならば、ローンを簡単に使えることができます。

ですから、初めて不動産投資を行う人はまずはインカムゲインで収益を得ることを考えた方が得策です。

インカムゲインで必要になる不動産投資の対象物件というのはどのようなものがあるのでしょうか。

一般的には、中古物件や新築物件、中古マンションや新築マンション等の種類が考えられます。

ただ、初心者の人がいきなり新築物件や高級マンションを購入しようと考えたとしても資金が足りなくなってしまう可能性もあります。

ですので、まずは中古物件の購入を検討しましょう。

実際に、中古物件に関しては値下がりが頻繁的に起こる傾向がありますので、サラリーマンの人であってもローンを組めば購入しやすい傾向があります。

低価格帯のものも少なくなく、数百万単位で購入できる物件も少なくありません。

POINT

✔︎キャピタルゲインは上級者向けの投資法、インカムゲインは初心者向けの投資法

✔初心者の方は難しい知識もいらず、景気の変動も受けにくいインカムゲインがおすすめ

✔キャピタルゲインは将来的な不動産の相場の正確な予測が必要

不動産投資会社の選び方

不動産の画像

実際に購入した不動産物件は、前述した通り、自分で管理していくのではなく専門の管理会社に委託をしたり不動産投資会社に業務を代行してもらうことが普通となっています。

ここで大切になるのが、信用性のある管理会社や不動産投資会社を選択することです。

基本的に、不動産を管理する会社というのは宅地建物取引業者の免許を有していることが多いのですが、実は収益不動産を扱うブローカーの中にはこういった免許を持たずに営業を行っているところも少なくありません。

そのため、業者選択の時には相手の信用性や実績を考慮する上でも宅地建物取引業の免許を有しているかどうかということを確認することがとても大切です。

知り合いによる口コミ、インターネット上の評判などを駆使して良質な業者を見つけると同時に、これは、と思った会社については自分でも調べてみることが大切です。

たとえば不動産管理も行っている会社であれば、その会社の管理物件を実際に見に行くことで、「掃除がずさんでないか」「サイトに載っている写真と違わないか」「入居率などの改ざんがないか」などの情報が得られます。

これらを総合することで、悪質な業者を避けてよい不動産投資会社選びができるでしょう。

正しい情報を集めることが成功への第一歩です。

インカムゲインを主として不動産投資を行う時には、インカムゲインを主として不動産管理を行っている会社かどうかを確認することも非常に大切です。

売買専門に行っている不動産投資会社や管理会社では、賃貸取引におけるノウハウが全くありません

こういったところにインカムゲインを目的とした不動産を預けると大きな損失を招いてしまう可能性もあります。

自分でインカムゲインというスタイルを決めた後は同じようにインカムゲインを主とした経営を行っている管理会社を探さなくてはいけないわけです。

当然、キャピタルゲインを選択したときにはそちらに詳しい不動産投資会社を選択することが重要です。

不動産管理会社で大切になるのが、リスクやアフターフォローをきちんと考えてくれているところかどうかです。

インカムゲインやキャピタルゲインは、あくまでも不動産投資の一種であるため長期的に考えていくと必ず損失を招く可能性が生じてしまいます。

常に儲けが出るわけではないのでそのリスク管理をできているかは最も重要なポイントです。

リスクや失敗例を説明してくれない会社はあまり信用することができないため、良い会社を選択するポイントの一つとして必ず知っておかなくてはいけません。

同じリスク管理の理由で、失敗をした後のアフターフォローを行ってくれる会社かどうかも大切です。

パートナーといっても不動産投資会社は助言役であり、投資家は経営者であり個人事業主ですから最終的には自分で判断を下し、リスクも覚悟する必要があります。

その代わりに収益が上がればそれらを総取りできるメリットもありますので、慎重さを保ちながら経営を進めていきましょう。

とくにこれまでサラリーマンだった方が不動産投資をする場合、「自分が当事者」という意識が希薄で契約書の確認などを不十分にしてしまうケースもあります。

不動産投資で成功するためには物件の知識はもちろん、法律の勉強なども並行して行うなど「経営者としての努力」が求められるのです。

POINT

✔︎正しい情報収集をすることで、悪質な業者を避けてよい不動産投資会社選びができる

✔会社が売買専門か賃貸取引専門かを確認する

✔リスクやアフターフォローをしっかり考えている会社かどうかを確認する

不動産投資の注意点

不動産の画像

不動産投資は大きな可能性を秘めた事業で、うまくいった場合の利回りの率や収益はとても大きく、投資家にとって常に話題の中心になっています。

高い専門スキルや免許、資格などが必要なわけでもないので参入ハードルは低く、気軽に始める方も多くなってきていますが、当然誰でも成功するわけではありません。

他のビジネスと全く同様に、緻密な計画と情報収集が基本となってきます。

予想の出来ない値動きや不測の事態は常にありえますが、リスクを分散させることで健全な経営が可能です。

そしてもっとも重要なのが言うまでもなく物件選びで、これで大半が決まってしまうといっても過言ではありません。

物件を選ぶうえで重要なのは、そこの地域での需要と供給のリサーチです。

大学が近ければ単身用マンションが人気ですし、ファミリーに需要の高いところならば3LDKなど広めの間取りが有利になってきます。

リサーチには組織力が必要ですから、個人ですべてをやろうとせずに不動産投資会社の力を借りましょう。

例外として、自分の地元など土地勘のある地域であれば独力で需給を読むことも出来ます。

しかしながら、物件の購入や売却、士業とのつながり、管理運営などまで含めればやはり自分一人での経営は難しいものです。

良い不動産投資会社を選んでパートナーとするのが成功への近道となります。

遠隔地の物件であれば少々手間にはなりますが、やはり不動産投資会社など代理人だけではなく自分の目で物件を確認することが重要です。

たとえば「地方都市だから駐車需要を見込んでいたのに、実際の物件はバス通り沿いで高齢者が多く、ほとんどの方が車を運転しない」ということも実際に現地に行かなければわかりません。

物件の内装や傷み具合はもちろんですが、周辺の階層や雰囲気、どういった施設があるか、人と車の行き来は多いか、等を肌で感じることでトラブルの回避にもつながります

POINT

✔需要と供給のリサーチは不動産会社に頼る

✔資産は1か所にまとめないで、リスクを分散させる

✔物件は実際に見ることでトラブルの回避ができる

不動産投資の場合、賃貸に出す物件は集合住宅にするか戸建てにするか、あるいは駐車場として経営するかなど業態がいろいろと選べるのが特徴です。

地域ごとの向き不向きはもちろん、オーナーの事情や不動産投資会社の得意不得意もあるためよく検討して業態を選びましょう。

もっとも一般的な不動産投資の対象が賃貸マンションであり、初心者にもおすすめできる安定感が特徴です。

一棟丸ごとということもできますし、手始めに一部屋だけ所有して貸し出すこともできるのでさまざまな活用法があります。

面積に対して戸数が多いため収益性も高いのですが、反面修繕積立金やメンテナンスのコストがかかってくるなどのリスクも無視できません。

一昔前のような「戸建て信仰」はなくなったものの、やはりファミリーに根強い人気があるのが一戸建てです。

マンションと比べて一軒から持てるのも魅力ですし、入居者はほぼファミリーとなるためあまり出入りが激しくなく、いったん入居してもらえば安定した収益が見込めます。

しかし庭付きの物件などでは手入れの手間もかかり、面積当たりの収益の上限はマンションに比べどうしても下がってしまう点に注意が必要です。

初期コストを抑えたい場合や、更地を安く買える場合などに選択肢に入ってくるのが駐車場経営です。

とくに平面式で月極駐車場であればほとんど初期の投資が要らず次の土地活用もしやすいため「つなぎ」として運用することも視野に入れましょう。

住宅以上に需給をきっちりと読まないと駐車場経営は難しいため、不動産投資会社とよく相談することをおすすめします。

他の分野での投資でもそうですが、リスクの分散はかならず行っておきましょう。

小規模なオーナーにとってはなかなか難しいことではありますが、たとえ優良物件を抱えていても突発的な自然災害などでその優位性が損なわれることはあり得ることです。

また近隣で、イメージが悪くなるような事件(殺人などの凶悪事件、あるいは工場の汚染等)があれば評判とともに資産価値も下がってしまいます。

なるべくマンション、戸建て、駐車場、等を少し離した地域で複数所有しておければ良いでしょう。

POINT

✔賃貸マンションは初心者におすすめだが、修繕積立金やメンテナンスのリスク有

✔賃貸一戸建てはいったん入居すれば安定的な収益が見込めるが、マンションに比べて収益の上限が低い

✔駐車場経営は平面式で月極駐車場であれば初期投資不要で、次の土地活用もしやすい良いつなぎとなる

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、おすすめの不動産投資会社ランキング5選!ということで、それぞれの口コミ・評判から5社の比較をしてきました。

不動産投資会社は不動産投資を成功に導く最良のツールと言えます。

ぜひ、複数の不動産投資会社を選択肢に加えて、信頼できる会社を選びましょう!

今回は不動産投資の概要、おすすめの不動産投資会社のランキング、不動産投資の注意点について紹介しました。

不動産投資会社はここで紹介した以外にもたくさんあります。

不動産投資会社選びはとても重要ですが、初心者の方には、どの不動産投資会社を選べば良いのか、判断が難しいと思います。