ホーム >> 不動産コラム >> 不動産売却 >> 口コミ,評判を過信して失敗!?不動産一括査定サイトの正しい選び方を紹介
更新日 2019.9.29

口コミ,評判を過信して失敗!?不動産一括査定サイトの正しい選び方を紹介

不動産売却なら口コミを参考にするのが良いワケは?

_SMILEの画像

足を運ぶ前に誰もが口コミサイトでの評価やホームページに目を通しますよね。

特に売却査定ともなれば簡単に決められる事でもありませんから、慎重に選びたいでしょう。

ご家族で一緒に決めるのであれば、尚更沢山の魅力がある会社が良いですよね。

高い支持率とサービス内容の充実に惹かれても、そのまま信じてしまうとガッカリしてしまう場合もあるのです。

だからこそ、実際の利用者の声はとても大きな参考材料になります。

「こんなはずじゃなかった」「ホームページで見た印象と全然違っていた」なんていう低評価が多ければ、損する可能性は高くなりますよね。

逆に良い口コミが多いと目星をつけますよね。

もちろん自分の目で確かめない限り真実は分かりませんが、評判が良い企業こそ満足度が高いと言えますね。

企業側にお願いされているわけではないので、本当に起こった出来事や正直な感想が述べられている事がほとんどです。

それに売却査定の利用者ともなれば慎重に選んで長期間の手続きを踏んでいますし、匿名での投稿に慣れています。

そのため内容が分かりやすい場合が多く、悪質な書き込みは無いでしょう。

その会社で契約するメリットやデメリット、注意点が具体的に書かれているので、参考になるはずです。

実際に売却査定をした方というのは、ある程度の知識や専門的な言葉で綴っている事があります。

とはいっても、ホームページやパンフレットのように難しい内容ではありません。

そのため予め売却に関する知恵を覚えておく事が出来るのです。

目を通せば通すほど、それぞれの会社のタイプや手続き方法を学べるのでとても便利ですね。

また営業担当とのやり取りや質問内容、所要時間や査定方法は当然ながら各々異なります。

その内容も知れるので、売却査定のシミュレーションが出来て当日スムーズに進める事が出来るはずです。

担当の対応やサービス内容の充実等、項目ごとに評価されているサイトはとても分かりやすいですね。

学生時代の通信簿のように、五段階評価「星五つ」で記載されているので、一目で読み取れます。

さらに投稿者全体の平均も表示されている事が多いので、とても便利です。

口コミの内容は少し難しい…という方でも、こういったタイプの口コミサイトであれば必要な情報のみ得る事が出来て良いでしょう。

売却査定会社は、そのシーズンごとにキャンペーンやイベントを行っている場合があります。

そのタイミングでの査定売却を狙っていても、ホームページに記載されている通りの好条件で話が進むとも限りません。

消費者が投稿する口コミには必ず日付が記載されていますから、興味のあるイベント名で検索したり新着順で表示させる事で現状を把握する事が出来るのです。

また不動産は常時価値が変動する業界。

需要と供給のバランスで査定価格が変わってきますので、お金に関する情報を得るためにも口コミの閲覧はおすすめです。

不動産の売却査定を行うにも、沢山の会社があって選びづらいという方も多くいらっしゃるでしょう。

大手不動産会社に依頼するか、地域密着型のタイプにするか…この時点で悩まれるのも無理ありません。

それぞれのメリットとデメリットを押さえていても、不安は拭えませんよね。

だからこそ、そういった時に必要となるのが消費者の口コミです。

会社によって、各々プロモーションの方法や押し出しているキャンペーンも違います。

アフターケアまで丁寧にしてくれるという実情は利用者にしか分からない事ですよね。

実際に比較した方の声も沢山あるので、確認しておくと良いですね。

また口コミというのは、必ずしもインターネット上の声だけではありません。

地域密着型であれば近所の方に売却査定した事があるか聞いて、おすすめの会社やそうではない企業の情報を集めるのも良いでしょう。

どのサービスも、窓口となるスタッフがいらっしゃいます。

売却査定ともなれば人生で何回もある事ではないので、慣れていない方は疲れてしまいます。

難しい書類を呼んだり、聞き慣れない言葉に戸惑ってしまう事も少なくないはずです。

そこで大切なのが、営業担当の対応です。

相手に分かりやすい説明が出来るか、ぶっきらぼうな態度で接していないか、ここも大切ですよね。

サービス内容が良くても、相手に対して嫌悪感を抱いてしまったら契約する事は出来ません。

だからこそ、口コミサイトに目を通しておくのはおすすめとされています。

特に訪問査定と机上査定ではその重要性も異なるので、大切な材料にもなりますね。

POINT

✔口コミや評判から、HPや紹介記事とのギャップがないかが分かる

✔ユーザー目線での接客態度やサービスの質が分かる!

評判の高い不動産サイトの口コミを見てみよう!

不動産の売却額は、依頼した不動産会社によって大きく異なることがあります。

そのため売却査定を依頼する会社は、できるだけ高く売却してくれるところにしたいものです。

不動産会社はまちまちです。

歴史のある不動産会社ばかりではなく、新しい会社が次々と登場しおり、廃業の多い業種でもあります。

不動産の売却査定を依頼することになったとき、どの会社にすべきかということについて、周囲から口コミが得られるならそれに越したことはありません。

非常に信頼できる情報です。

しかし不動産の売却はそう頻繁にあることではありませんから、周囲から口コミを得るのが難しいケースのほうがむしろ多いでしょう。

周囲からの口コミが得られないときは、ネットで評判の良い会社を探しましょう。

不動産会社はたいていホームページを開設していますが、そうした自社サイトへの口コミではなく、多くの会社を一括して扱う不動産サイトの口コミを参考にすると良いでしょう。

そうした不動産サイトはたくさんあります。

なるべく各社を公平に扱っている不動産サイトには、偏った広告がないことが多いです。

不動産サイトの評判についてのランキングなどもある場合がありますから、そうした物も参考にしながら、評判の高い不動産サイトを探します

そしてそのサイトに寄せられている投稿を見てみましょう。

100%の信頼性とまではいかなくても、参考にできます。

匿名での投稿ですから、確かにいわゆるサクラの可能性もなきにしもあらずですが、まったく何の情報もないよりは良いと言えそうです。

評判の高い不動産サイトの口コミから、売却査定を依頼する会社を選ぶというのは、何の情報もなく最寄りの不動産会社を利用するという状況よりも、好まれやすいと言えるでしょう。

インターネットが普及する前は、周囲以外の口コミを得る手段がありませんでしたから、周囲に不動産を売却した人がいない場合は、参考になる情報が何もない状態で、売却査定を依頼する会社を決めなければなりませんでした。

たいてい最寄りの不動産会社に依頼したわけですが、そこでの査定を絶対視せざるを得なかった人も多そうです。

不動産は高額であるため、成功したときとそうでなかった時の差額も大きくなりがちです。

そのため成功したときは一般的に、不動産会社にそれは感謝するものです。

頼まれなくても自ら不動産サイトに口コミを投稿することも当然あるでしょう。

良い投稿がサクラである可能性も確かにあるかもしれませんが、全部がそうであるとは言い切れません。

試しに身近な商品を、非常に評判の良い通販サイトで購入してみましょう。

評判通りの良い印象を受けたとき、投稿する人の気持ちがおそらくわかることでしょう。

サービスを利用し、大満足の結果となったら、投稿をするのはありがちなことです。

最終的に売却査定を依頼する先は、不動産業者側と何度もやり取りをしてからとなるでしょうが、依頼先の絞り込みをする際に、不動産サイトで目にする評判というのは参考にできます。

やり取りする会社は、たいてい数社程度になることが多いです。

数え切れないほどの不動産会社から、数社に絞り込むのは並大抵のことではありません。

不動産サイトに寄せられる各社への口コミを見渡して、全面的に信頼してということでなくても、ある程度の目途をつけるために参考にするのがおすすめです。

絞り込んだ数社にその後電話をするなりしてやり取りする中で、評判通りの会社かどうかはだいたいわかるものです。

不動産サイトは数多くあります。

不動産サイトを運営するのは、不動産業とはまったく縁のない会社であることも多いです。

むしろそのほうが、公平性が保てるという考え方もあります。

比較サイトの運営を業務の柱としている会社もいくつもあります。

それだけ、インターネットでサービス比較をしたいというユーザーの需要が高いということでしょう。

どの不動産サイトがいいかは、自分で各サイトを見て回って決めるのがベストでしょう。

優良サイトとそうでもないサイトは違いがはっきりしていることが多く、一目瞭然でわかるということもしばしばあるようです。

実際に見て回った回数が多いほど、判断がつきやすくなると言えます。

まずは評判の高い不動産サイトを見つける方法をつかみ、評判の高いサイトを見つけたら、そこに寄せられる口コミを参考にして、売却査定の依頼先を数社に絞り込みましょう。

その数社すべてに売却査定を依頼してもいいでしょう。

やり取りに手間暇はかかりますが、より高く売却するためです。

1社にしか査定依頼できないことが多かった以前に比べて、たいへん良い時代になったと言えます。

口コミ評判の高い不動産サイトの特徴とは?

_SMILEの画像

身の回りに不動産業者はたくさんありテレビコマーシャルや新聞などのチラシでも多くの業者を知ることができます。

さらにインターネットで検索をするともっとたくさんの業者があることを知ることができるのですが、自分が不動産の売却査定を依頼するときにはその中からどの不動産業者を選んで依頼をすればよいのでしょうか。

売却査定を依頼した業者で必ずしも売却の仲介をしてもらうとは限りませんが、売却査定時の対応や雰囲気で信頼できる業者かどうかを見極めることもできるので査定でも業者の選び方は重要になってきます。

その決め手となるのがインターネットで知ることができる口コミや評判です。

業者のサイトやチラシなどの情報から信頼できそうな業者だと自分で感じることは重要ですが、実際にその業者に売却査定や仲介を依頼した人からの評判はさらに信憑性があるので、良い口コミが多いことは業者選びで重要な要素です。

良かった点としては「取り扱っている物件が多く希望通りの物件を見つけることができました。

問い合わせの段階から親身になって対応してもらえ誠実さを感じました。

「手厚いサポートを最後までしてもらえありがたかったです。

店内にはキッズスペースもあったので子ども連れでも気軽に入店できました。」

「こちらの要望をすべて満たしてくれる物件を提案してくれ、本当に良い物件かどうかもプロの目から見てアドバイスをもらうことも出来ました。」

「他県からの引っ越しで手間をかけましたが親身になってもらえたので、次回引っ越す時もまた依頼したいと思いました。」

「対応が早くて買い手がすぐに見つかりました。」

「全く知識がなくネットで査定を申込んだところ真っ先に連絡をもらい親切で最後まで丁寧に対応してもえました。」

「マンションの管理戸数が業界ナンバーワンというだけあって実績豊富で信頼できました。」

などが良い評判と言えます。

では悪い口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。

「不動産売却をする際、内覧希望者がいるといわれたので契約更新をしたのですが結局誰も来ませんでした。」

「スタッフの見た目が良くなく足を組んだりしていて接客態度が悪く、自分から連絡しないとどうなっているかという情報もくれませんでした。」

「ある設備がついているか問い合わせたところ、ついてますという返事をもらったのですが、あとになって、ついてませんでした、と軽い口調で言われました。」

「店舗やネットで紹介されている物件はすべておとりかすでに入居者がいるような物件でした。」

などというものも多数あります。

良い口コミが多数あるところはおすすめしたいランキングの上位に入ってきていますが、それらの口コミからいえる不動産業者の特徴として対応が良いこと、取り扱う物件が豊富なことがあげられます。

親身になって対応してもらえたり、希望に合った物件を紹介してもらえたりしたことが良かった点として多く挙げられています。

また対応が早いことも信頼できるポイントです。

逆に悪い口コミからは接客態度が悪かったことや進捗状況など自分から聞かないと教えてもらえなかったなど親身になってもらえなかったことが挙げられています。

また有している物件数が多いほど希望に応じた物件を紹介してもらえ、逆に物件数があまりないので、良い物件と見せかけたようなものを提示して後でそれが偽物だと分かったということになります。

不動産業者には一戸建てに強い、マンションに強い、賃貸専門、売買に強いなどそれぞれの特徴があり各不動産のサイトにはそれらのことも記載されています。

その中で売却査定をする際には売買に強い不動産業者を検索してみて、その中から実際に売買を行った人の評判を見て判断します。

それでもスタッフの対応の良さや早さ、実績豊富なことは重要なポイントとなるので、何に強い不動産業者でも評判の良いところは対応が良い、対応が早い、有している物件や実績が豊富という特徴があるのです。

良い口コミが多くあるところを探すには評判の良い不動産のランキングサイトや一括査定サイトを利用するとよいでしょう。

ランキングサイトでは評判の高い順に業者の特徴などの説明や口コミが記載されているので見やすく、一括査定サイトなら査定額を知りたい物件について簡単に入力するだけでプロの目から見てその物件に強い不動産を数件紹介してもらえる仕組みになっているからです。

マンションを売りたいならマンションに強い不動産で査定してもらうことで少しでも高く査定してもらえたり実際に売却をするときもマンションの売買の経験が豊富なので買い手を早く見つけてもらえるのです。

不動産売却は口コミ評判の高いサイトを賢く利用しよう!

_SMILEの画像

不動産はとても価値が高いので、売るならば信頼できる業者を選んでおきたいところです。

信頼できる業者であれば、売却査定においても正確な価値を見積もってくれますし、買い手を見つけるために尽力してくれます。

売却査定では、出された金額は業者がこれくらいなら売れると判断している数値で、必ずしもその額で売れるとは限りませんし、もしかしたらそれ以上の価格で売れる可能性もあります。

それを考えると、売却査定額の高さで選ぶのはあまり得策とは言えません

それよりも、口コミで利用した人の評価が高いかどうかを参考にした方が、良い業者を選べる可能性があります。

いろいろと判断ポイントがありますが、少なくとも口コミで悪い評判が多いようなところは避けた方が良いでしょう。

火のない所に煙は立ちませんから、マイナス評価が多いところは何かしらの問題を抱えている可能性があります。

自分がそれで失敗してしまっては元も子もないため、最初に口コミで悪い評価が目立つところは避けるのをおすすめします。

もちろんそれだけでは絞り込むことができませんので、あとは会社の基本情報やホームページなどをチェックして任せられそうかどうかを判断して選んでいきましょう。

そして、最終的に良さそうだと思ったところを見つけたら、直接相談をしてみましょう。

最初に売却査定を依頼すればそれに応じてくれるでしょうから、そこで任せるかどうかを判断していきます。

まず、売却査定では、細かい根拠を明示しているかどうかをチェックしてください。

分析能力が高い業者であれば、その数字を算定するに至る経緯をきちんと説明してくれるはずです。

それが行われていないケースでは、業者の分析が甘い可能性があります。

甘い見積もりでは満足に買い手を見つけてもらえないでしょうから、利用は避けた方が無難です。

あとは、担当者のやる気を見てみましょう。

不動産の仲介業者は、仲介を成功させることで仲介手数料を得ます。

そのため、やる気がある所は成果を出したいと考えているため、不動産の仲介においても頑張ってもらえる期待が持てるでしょう。

媒介契約だけでは十分な利益にはならないはずですから、やる気がある業者に任せておけば、早めに買い手を見つけてもらいやすくなります。

不動産業者の販売力や宣伝力の高さを見ておくと良いです。

当然ですが、これらが高い方が購入希望者を集めやすくなります。

宣伝をしっかりとしてくれれば、購入希望者の目にも止まりやすくなるからです。

また、独自のネットワークを持っているところは、広いアンテナを張り巡らせることができるため、宣伝力が高まります。

例えば、チェーンやフランチャイズ方式の場合は、この力を生かすことができるので、大手を選択するのも悪くありません。

あとは、地元で長く営業しているようなところも、地元のネットワークを持っている可能性が高いため、営業力に優れているはずで、選んで問題はないでしょう。

売却査定で見ておきたいポイントは、適正な査定額を提示するかどうかです。

いかに高い額を提示したとしても、それが市場の動向を見ていないのであれば、その数字で設定して売りに出したとしても、買い手が現れることはないでしょう。

逆に安くすれば確かに買い手が集まりやすくなるかもしれません。

しかし、本当ならもっと高く売れたはずなのに安い値段で売ることになるため、売る側は損をしてしまいます。

したがって、適切な算定をすることができる業者を選ぶことは必須といえます。

これは素人にはなかなか判断できるものではありませんが、根拠がしっかりとしていてそれを説明してくれるのであれば、その説明で納得できるかを基準とすると良いでしょう。

不動産業者の選び方をレクチャーしているサイトもあります。

そこでは、口コミの見方についてや、選ぶべき業者のポイントについて解説をしていることがあります。

それを参考にするのも悪くないでしょう。

やみくもに自分で探すよりも良い結果になる可能性があります。

ただ、最終的には自分で直接相談して、信頼できるかどうかを基準としましょう。

やり取りをする必要があり、担当者との相性も重要です。

担当者が好みでなければ信頼できないので、不満も募ってしまうことがあります。

逆に信頼できる人だとわかれば、積極的に情報開示もできるでしょうし、意思の疎通が円滑になるため、希望に合わせて行動してもらいやすくなります。

そのため、最終的には評判が良いかどうかに加えて、担当者の良し悪しを判断しましょう。