ホーム >> 不動産コラム >> 不動産購入 >> 賃貸経営を行う際の秘訣とは?メリットやデメリットを紹介
更新日 2020.1.25

賃貸経営を行う際の秘訣とは?メリットやデメリットを紹介

この記事を執筆した人
smileの画像
-Smile編集部-
この記事は、Smile編集部が作成した記事です。
Smileでは、不動産をテーマに不動産売買や不動産投資について情報発信をしています。
Smile編集部が監修した他の記事はこちら→

「不動産を購入して賃貸経営を行おう」と思っている方もおられると思います。

不動産を経営して賃貸経営を行う人も増えてきており、賃貸経営を行うことで一定の収入を得ることができるなどの収入を期待することができます。

しかし、賃貸経営を行う際もしっかりと事前の確認をすることは大事になり、メリットやデメリットなども知っておくことが大事になります

どのようにして賃貸経営を成功させることができるのか、その点について紹介していきます。

賃貸経営とは

賃貸経営の画像

賃貸経営とよく耳にしますが、初めて行う人は「賃貸経営って何?」と思うはずです。

賃貸経営とは、アパートやマンション一戸建てを購入して入居者を募集し、その入居者から賃貸して収入を得ることです。

入居者が多ければ多いほど賃貸による収入は大きくなる ので、いかに入居者を集めるのかがポイントになる経営法です。

そして、賃貸経営を行うなら必ず入居者がいなければ収入を得ることができないので、入居者を集める必要があります。

いろいろな方法で入居者を集めることができ、 広告を利用して集めることもできればネットで掲示して入居者を募集する こともできます。

賃貸経営をしっかり行うために古い建物であるならリフォームして新しく綺麗にすることも大事になります。

実際にこのように賃貸経営をして得られる 利益は平均500万円ほど と言われています。

賃貸経営ではこの平均からさらに分けて考え、300万円〜500万円、500万円〜1000万円となっています。

このように考えてみると賃貸経営は収入を得ることができる1つのビジネスと言えます。

賃貸経営のメリットとデメリットとは

メリットデメリットの画像

賃貸経営を行う際に知っておくと良いのはメリットとデメリットです。

この点を知っておくことで、賃貸経営の利用方法が分かります。では、3つずつ紹介していきます。

アパート、マンションなどの賃貸経営であれば長期的に安定した収入を得ることができます。

入居者が入れば長期間は家賃を支払う必要があり、 1度入居すればしばらくは住み続けることになるので毎月賃貸収入を得ること ができます。

すでに退職している方や副業として収入を得たい方は、あまり行動しなくても決まった収入を得続けていくことができます。

賃貸経営はインフレに強いという特徴があります。

将来物価が上昇して貨幣の価値が下がってしまっても、 インフレに合わせて賃貸経営は価値を変動していくことができる ので、他の投資方法よりもインフレによるマイナスの影響がありません。

収入は安定感があるので、不況であっても心配が少ないです。

賃貸経営の場合、駐車場や遊休地などの非住宅地に比べて、 固定資産税などの税金が6分の1、または3分の1軽減されます

相続税もアパートやマンションであれば賃貸付土地として更地と比較しても 相続税が約2割も減ります

税金が安くなる要素がたくさんあるため、「副業として節税対策として取り入れたい」と思うなら、賃貸経営は1番おすすめの方法です。

賃貸経営で1番大事な要素は入居者がいることです。

入居者が少なくアパートやマンションでも空室が目立つようになれば、家賃収入は十分に得ることができないこともあります。

空室になる原因は立地条件などがありますが、 十分な収入が得られなければメンテナンス費用などで支出の方が大きくなってしまって赤字になる ので、空室が大きくならないように対策を講じる必要があります。

賃貸経営において建物の老朽化も考えておく必要があります。

長い期間賃貸経営をしていると建物は経年劣化でいろいろな部分に不具合が生じてきます。

建物が老朽化してくると外観も汚くなってしまい、設備なども不具合が生じてしまうので、 入居者が思うように集まらない こともあります。

また、不具合が生じたときは修理をしなければならず、 大きな出費が生じてしまうこと もあるので、1度に不具合がたくさん生じれば、何百万円も必要になることがあります。

変動金利を利用して賃貸経営を行う場合、金利上昇に伴ってローンの返済金額も上昇してしまいます。

賃貸経営は始めるときに1度に大きな出費となるのでローンを組む必要が生じますが、金利変動にする際は「これから金利は上昇していくのか」という点を考慮して行う必要があります。

金利が上昇していきそうであれば、固定金利期間を長くするなどして対策を講じておくことが大事です。

賃貸経営を成功させるコツとは

成功の画像

賃貸経営を成功させるには、いろいろなコツを知っておくことが大事になります。

それを知っておくことで自分の理想の経営を行いやすくなるからです。

そのコツも3つほどあるので、紹介していきます。

賃貸経営を成功させるには物件や管理会社を慎重に選ぶ必要があります。

賃貸経営では空室を減らすことが大事であり、しっかり人が入る環境になっているのか周辺の状況を調べ、 土地柄やライバルとなる物件などの情報をリサーチしておくことも大事になります

例えば、近くに大きな大学などがあれば学生をターゲットにして賃貸経営の計画を立てることができます。

また、アパートなどの状態を管理してもらうために管理会社をしっかり選ぶことも大事になります。

管理会社は入居者募集、点検、清掃、クレーム対応など、賃貸経営の仕事を行なってくれます。

ただ、管理会社によって仕事の程度や内容は違いがあるので、 しっかり確認をとることが大事になります

これらの点を確認しておけば賃貸経営で空室を減らすことができるはずです。

利回りは投資金額に対する利益割合であり、資金回収の目安となるものです。

年間利益を投資額で割ったものを表面利回りといい、物件広告にはこの数字が用いられます。

この表面利回りを見て「このアパートであれば賃貸経営を成功できる」と思うかもしれませんが、賃貸経営で大事になるのは実質利回りになります。

実質利回りとはアパートにかかる経費です。

賃貸経営では メンテナンス費や修理費など賃貸を維持するための費用も毎月かかる ので、実質利回りを計算した利回りを考える必要があります。

実質利回りを確認しておけばどれくらいの利益を得られるのか確認することができ、赤字になることを防ぎやすくなります。

賃貸経営を行う場所の地価が上昇するかどうか、先を見通しておくことも大事になります。

周りの環境は常に変化していくので、長期的に賃貸経営を行うなら 近い時期に人が集まる可能性があるのか状況確認してみる と、賃貸経営が成功しやすくなります。

例えば、新しい駅ができる予定でであれば駅は需要が大きいので地価が大きく上昇する可能性があります。

再開発でリニューアルを行うなら物件の価値も上昇して、少し賃貸料を上げても人が入居してくる可能性もあります。

物件の所在地の市役所で都市計画を調べられるので、調べてみることをおすすめします。

賃貸経営するならセミナーへ

セミナーの画像

賃貸経営を行うならセミナーに行って情報を得るのも良い方法です。

セミナーで正しい情報を得れば、賃貸経営のノウハウをさらに理解することができるはずです。

賃貸経営のセミナーでおすすめできるところを紹介します。

おすすめできるのは日本財託のセミナーになります。

入居率98%を誇るセミナーを実施しており、効果のあるノウハウを聞くことができるはずです。

日本財託のセミナーの情報について紹介していきます。

日本財託のセミナーは会社の設立が1990年10月となっており、資本金は8000万円、グループの社員数は226名となっています。

管理戸数は20000戸を超えており、会社の実績から信頼を得ることができます。

日本在宅は全国平均81%の入居率でも98%以上を実現しており入居率が全国でもトップクラスとなっています。

この数字は 入居者が退去して内装工事が終わった段階で空室と判定している ので、かなり高い数字となっています。

98%の数字から見るように日本財託では「空室をいかになくす」かという点で強い向上心があるので、空室の埋め方に大きな信頼を抱くことができるはずです。

入居者が退去してから内装7日以内に完了する、審査基準を広くして入居者を幅広く獲得していくなど、 スピードや幅の広げ方の点で大きなノウハウを得ること ができるはずです。

まとめ

まとめの画像

賃貸経営を行うことで長期的に賃貸による収入を得ることができるなど、メリットも大きいですが、賃貸経営のデメリットもあるので、その点についてあらかじめ考慮しておくことが大事です。

賃貸経営を成功させるにも利回りや周辺状況、地価の上昇気配など、賃貸経営を行う前に調べておくこともたくさんあります。

賃貸経営をうまく行うには事前の下調べがポイントになる ので、セミナーなどを利用して情報を集めておくのが大事です。

賃貸経営で成功するため、しっかりと情報を集めるようにしてください。

シノケンプロデュース

シノケンプロデュース

初めての不動産投資はシノケンがオススメ!
★年間着工棟数ランキングで4年連続日本全国No.1!
自己資金が少なくても始められる!

_

詳しくはこちらをご覧下さい! ▶︎