ホーム >> 不動産コラム >> 一括査定 >> 一括査定なら不動産を簡単に高額売却できるって本当?口コミや評判を調査
更新日 2019.4.30

一括査定なら不動産を簡単に高額売却できるって本当?口コミや評判を調査

一戸建てやマンション、アパート、土地などの不動産を売却するとき効率的に行う方法として、一括査定の活用が推奨されることが良くあります。

オンラインでの手軽さもあって気軽に利用できるサービスです。

ただ、本当に不動産売却に利用しても大丈夫なのかと不安を感じられることもあるようです。

実際は難しく考える必要もなく気軽に活用していくことができるものの、それでもなぜ不安を感じてしまうのか、その内容と安心して利用できる理由を見ていきます。

一括査定では不安…その理由と実情を調査!

_SMILEの画像

まずは不動産一括査定サイトを利用するにあたって自分が今不安に思っていることが本当なのか、それともネットに上がっているデマ情報なのか、しっかり理解しましょう。

納得のいく答えが見つかれば自分は一括査定を利用すべきなのかそうでないのか、が分かるはずです!

それでは詳しく見ていきましょう。

一括査定は無料で利用できるのがひとつの特徴です。

ではなぜ無料なのか?これは不動産会社が費用を負担してくれているからです。

不動産会社は主に、物件を売りたい人と買いたい人とを仲介して手数料で利益を出していますが、そのための足掛かりとして、まずは売りたい人を探したいと考えています。

そこで活躍するのが一括査定ですが、不動産会社からすれば手軽に売りたいと考えている人を見付けられるため、費用を支払ってでも紹介を受けたい姿勢を持っているのです。

したがって一括査定側は不動産会社から広告・紹介料などを貰うことで、ユーザーには無料でサービスを提供することができています。

オンラインで査定を受けられるのは手軽さがある一方、提示される金額は適切なのか不安視されることもあります。

本来なら土地を見た上で価値を導き出すところ、直接には物件を見ずして付ける金額に信ぴょう性はあるのかと、不安になってしまうのも無理はありません。

しかし、不動産の価値というのは直接物件を見ずともある程度は判断することができるのです。

物件の概要や過去のデータなどと照らし合わせることで、おおよその価値を導き出すことはできるため、オンラインでも概算を得ることができるのです。

これを「机上査定」といい、自分の不動産の相場がすぐにわかるため、目安にするにはとても便利です。

とは言え、精度は実際に現地調査をする場合よりも落ちてしまうため、より正確な価値を知るためには実際に見てもらうことも必要と言えます。

何となくデ知りたい、なんて方は机上査定を申し込んでみるといいでしょう。

様々な不動産会社から査定を受けられる一括査定では、こんな悩みが生じることがあります。

それは、各不動産会社によって付ける金額が違っているため、どれを信じれば良いのか分からないというものです。

この点に関しては、不動産には定価が存在しないのが個々で差異が生まれる理由のひとつです。

決まった価値があるわけではないため、画一的な金額が出されるということはありません。

また、不動産会社によって評価の仕方に違いもありますので、バラバラの価格が示されてしまうのも無理はないのです。

つまり、不動産会社によってそれぞれ売却ノウハウのある、つまり取り扱いを得意とする種類の物件とそうでないモノがるということです。

自分の物件の取り扱いを最も得意とする不動産会社に出会う確率を上げてくれるのが一括査定サイトであるともいえます。

様々な不動産会社が存在する中、悪徳業者も存在するのではないかと不安がられることもあります。

聞いたこともないようなところもあるはずですので、余計に心配に感じやすいかもしれません。

しかし基本的には一括査定は安心して利用できるサービスです。

加盟をするためには厳重な審査を通過する必要があり、どのような業者でも加盟できるわけではないのです。

一括査定に参加している時点で、ふるいに掛けられていますので、そこまで不安を感じる必要はないと言えます。

それでも、慎重にならざるを得ない不動産売却ゆえに心配も拭えないかもしれませんが、そうした場合は個別に評判を確認するなどして安全を確かめていくのも良いでしょう。

大手不動産会社が参画していればその一括査定サイトに紹介される不動産会社は優良企業であると安心してもいいでしょう。

実際に不動産一括査定サイトを利用した人の口コミ、評判

_SMILEの画像

不動産売却における一括査定の利用においての評判を見ていくと、便利に使えたという人が多くいることが分かります。

一括査定は売却活動を簡便にするためのツールでもあるため、効率的な仕組みが有用に効果を発揮しているようです。

一体どういったところが便利と感じられているのでしょう。

一括査定の口コミで特に多く見られるのは、沢山の査定価格情報を集められて良かったという内容です。

不動産売却を行うに当たって様々な業者に相談をしたいと考えているものの、地道に行動することに躊躇いを感じる人も少なくありません。

しかし、一括査定を活用することで手間なく複数業者から査定を受けることができます。

容易に比較を行うことができるため、どこに不動産売却を行うのが正解なのか、簡単に答えを導き出すことができるのです。

不動産売却が全くの初めてで要領が分からない人や、忙しくて時間がない人でも速やかに情報をリサーチできるとして、有用なツールに感じられています。

不動産売却を行うに当たって、比較をしながら売却先を絞り込みたいという人は多くいます。

価格はもちろんのこと、安心して相談ができる業者なのかしっかりと見極めたい考えを持たれているのです。

そうした時にも一括査定が大活躍しています。

価格の高い安いを知ることができるだけでなく、信頼のできる不動産業者探しも楽に行うことができます。

あれこれと手間を掛ける必要がない上、豊富な情報を比較検討できることで、納得の気持ちで不動産売却ができるところも容易に見付け出せるという評判を得ています。

所有物件には大体どのくらいの価値が付きそうなのか、この点を気にする方は少なくないようです。

そのためにも相場の把握が必須となりますが、その際のリサーチ作業にも一括査定が活用されています。

複数業者の査定結果を集めることで、売却を検討している物件の相場観を持つことが可能です。

これがもしも少ない数しか査定を受けることができないと、まとまった情報が得られず正確な相場も把握しにくいものですが、一括査定では沢山の情報が集まってくるため、より精度の高い相場情報を得ることができるのです。

適切な価値を見極められることで、不動産売却における安心感に繋がったというオーナーも多くいるようです。

査定に関する負担が少ないことを利点に感じている人も多く見られます。

不動産売却にあたって査定を受ける作業は欠かすことができませんが、ただ馴染みがないからか躊躇するケースもあるようです。

自宅までいきなり来られるのは困る、断るのに勇気がいるなど、このような不安もあって査定依頼を出しにくいという声も存在します。

そうした不便を解消するのも一括査定の役割です。

オンラインでの査定となるため、対面をする場合と違い気軽さがあります。

また、電話で連絡がある場合でも顔を合わせない分、断りやすいという評価も受けています。

大手不動産業者に関しては知名度が高いことで存在を知っている人は多いはずです。

一方で中小業者の場合はあまり馴染みがないこともあって、どこにどのような会社があるのか知らないというケースもよくあります。

しかし不動産売却の際にはそうした業者からも一応、査定を受けてみたいというオーナーもいるのです。

そのような場合にも役立てられているのが一括査定です。

加盟業者は大手だけでなく、地元密着の小さなところもありますので、幅広く情報を集めることができます。

また、意外とマイナーな業者の方が良い査定結果を示してくれることもあるため、査定を受けておいて良かったとする声もあるのです。

便利に活用されていることが多い一括査定ですが、一方では、「こんなところに不便を感じた」という声もあります。

一括査定は役立つツールではあるものの、短所と言えるところも存在します。

そうした点も踏まえて利用をしないと思わぬ不便に見舞われてしまうこともあるかもしれません。

ユーザーからはどういった不便を感じられているのか、これから利用するに当たって参考にしておくのも良いのではないでしょうか。

一括査定は沢山の不動産業者から一挙に査定を受けることで、豊富な情報を集められる点に特徴があります。

しかし、それが逆に戸惑いの原因になってしまうこともあるようです。

例えば、一社は3,000万円、別の一社は3,500万円のように、不動産業者によって金額に大きな開きがつくことが少なくありません。

高いところが見付けられたという一方、「こんなに価格差がついて大丈夫なのか」という不安を抱かれることもあるのです。

一括査定の場合は机上査定が基礎となりますので、おおよその価値にしか過ぎないものの、価格差が大きいことで逆に不安材料になることもあります。

結果的に信頼ができる情報なのか心配という感想を抱かれることもあるのです。

査定の申し込みをした場合、不動産業者から営業電話が入ってくることがありますが、中にはしつこくされてしまったという人もいるようです。

不動産業者としても魅力的な物件ですと取引をしたい意欲が強くなりますので、申込者に対してアプローチをしてくることもあります。

しかしそれが迷惑に捉えられてしまうこともあり、一括査定の不便として挙げられています。

もし営業電話が迷惑という場合、はっきりと断ることが大切です。

曖昧な態度を示してしまうと、脈ありと判断されてしまうこともあります。

「別のところに頼むことにした」など、きちんと断ればそれ以降、連絡が入ってくることは殆どありません。

当初は納得の金額を付けてもらうことができたものの、訪問査定をしてもらった後に金額が変わったという不満の声も確認できます。

事前に出された金額に納得しているところ、上がるのならまだしも、下がるようなことでもあれば不満を感じてしまうのも無理はありません。

ただ、一括査定ではこうした事態に見舞われる可能性がゼロではないのです。

より正確な価値を付けるには実際に不動産を見てみる必要がありますが、一括査定の場合は直接物件をチェックするわけではないため、現場を見た時に価値にズレが生じてしまうこともあります

極端に金額が上下することは少ないものの、それでも価格が変わることで不満に感じられることもあるようです。

口コミや評判からどういった特徴の人が一括査定にメリットを感じているのか、がよくわかってきました。

それでは利用すべき人、一括査定サイトをおすすめしたい方の特徴見ていきましょう。

土地は大事な資産ゆえに売却で失敗をしたくないという考えを持つ人は多いはずです。

しかし、不動産の売却など経験をしたことがないため、どこに相談をすれば良いのか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そのような時に最適なのが一括査定です。

評判の良い不動産会社が集められているために安心して利用でき、様々な会社にアプローチをすることで、信頼のできるところも容易に見付けられるはずです。

大中小の様々な規模の不動産会社に触れられるのも魅力と言えるでしょう。

土地売却と言えば大手を真っ先に思い浮かべる人も多いかと思われますが、中小の会社も沢山あり、規模が小さくとも頼りになるところも多いのです。

通常、不動産会社に依頼する際には、査定の申し込みからスケジュールの調整まで、諸々の段取りが必要となります。

しかし自由な時間がないと難しいこともあるはずです。

こと複数の不動産会社に土地売却の相談をしようと思ったら、より一層の手間と時間が必要になってしまいます。

そうこうしている内に売り時を逃してしまう恐れもありますので、あまり時間を掛け過ぎてしまうのも良くありません。

そのような時にも役立つのが一括査定であり、査定を受けたいと思ったら即申し込みをすることが可能です。

査定結果もメールや電話で連絡が入ってくるため、手間なく物件の価値を把握できます。

曖昧な考えで売ってしまうと、しこりが残ってしまう恐れがあるのが土地売却です。

例えば不動産会社に言われるがままに土地の価値が判断され、金額までもよく分からないままに決まってしまうと、本当にこれで良かったのかという気持ちも残りやすいです。

そのようなしこりを残さないためには、自分自身が相場観をしっかりと持っておくことも欠かせません。

様々な査定価格情報を集めた上で、物件の価値を適切に把握しておけば、売値にも納得の気持ちを持ちやすくなるはずです。

大事な土地の売却を行うわけですので、不動産会社頼りになり過ぎてしまうことなく、自らの意志決定も交えていくことで清々しい気持ちで手放せるのではないでしょうか。

「後悔のないようにとにかく高く売りたい」、このような強い気持ちを抱く人にも打って付けです。

損をする場合の金額も大きくなってしまう可能性がある不動産だからこそ、失敗のないように行動することが求められます。

そのためにも複数の不動産会社から査定を受け、納得のできるところを見付け出すことが欠かせないのです。

比較作業を万全に行うことで大きな利益を生み出させるチャンスがあるので、「絶対に満足のいく結果にしたい」という気持ちが強い人は、積極的に一括査定を活用するのが良いでしょう。

気になる方は一度試してるのがいいでしょう!

提携数 1,800社以上
同時依頼件数 最大6社
対象エリア 全国47都道府県
利用者数 1,000万人
POINT

✔全国1,000万人の方が利用する国内最大級の不動産一括査定サイト!

✔1,600社の不動産会社から相性のいい会社だけを厳選紹介!

✔しつこい営業などの気になる点は一切ないから気軽に使える!

イエウールの詳細はこちら

不動産売却は大手と中小、どちらがいい?

_SMILEの画像

一括査定では殆どの場合、大手の不動産会社が加盟しています。

誰もが知る名の売れた存在のために積極的に選択する人も多いはずです。

そんな大手に不動産売却を依頼する場合のメリットには、次のようなものが挙げられます。

大手の不動産会社は、情報ネットワークを幅広く持っている点に特徴があります。

全国に情報網があることで、不動産知識に関してはアドバンテージがあるでしょう。

特に購入希望をしている人の情報を多く持っているのは魅力と言えます。

土地を探している人の多くはまず、名のある大手に相談へ行く傾向が強く、自ずと購入希望者の情報も集まってくるのです。

すると不動産売却においても仲介が成立しやすく、スムーズに売却ができる可能性があります。

時短で売却をしたい場合にも打ってつけと言えます。

相談において安心感を持ちやすいのもひとつのメリットです。

不動産売却に関しては、そもそも経験がないという人も多いと思われますが、そのような中であまり知らない不動産会社に相談をするのは不安を感じる人もいるのではないでしょうか。

特に不動産売却では大きなお金が動きますので、もし損をする結果になったら、騙されたりしないのかなど、不安を感じる人もいるはずです。

その点、大手は名前を知っているだけに安心感や信頼性を持ちやすいです。

利用のしやすさでも抜群の存在であり、不動産売却の初心者でも安心と言えます。

大手は様々なところに店舗を持っているため、相談先として選択をしやすいという良さもあります。

これが営業範囲の狭い中小の不動産会社の場合ですと、そもそもの選択肢にすらあがらないことがあり、一括査定においても利用対象としてピックアップされてきません。

その点、大手は幅広いエリアで利用することが可能です。

ネットワークを共有していることで安定したサービスを受けられ、どこの不動産売却だろうと頼れる存在として活躍してくれるのです。

大手と並び不動産売却の候補になり得る中小の不動産会社ですが、こちらにも相応のメリットがあります。

規模が小さいことが不安要素に感じられることもあるものの、大手を上回る強みと言える部分もあるのです。

場合によっては地元密着の不動産会社に相談をした方が有益な結果になることも考えられます。

中小の不動産会社の強みとして、エリアの情報に特化していることが挙げられます。

その土地によって特色は違っていますが、地元密着で営業している中小は、大手では知らないような細かい情報も有していることがあるのです。

特に長年、地元を中心に営業をしているところは、情報の深さでは右に出る者がありません。

そうした地元業者を頼って利用する人も多くおり、中小ならではの出会いが生まれることもあるのです。

不動産売却はこれまでの傾向を踏まえながら金額や売り方などを決めていく必要があります。

中小は地元の情報に精通しているだけあって、これまでの売買データも有していることが多いです。

定価が存在しない不動産ですが、根拠あるデータを示してくれることで、売主も納得して手放すことができます。

また、売り時などのタイミングも的確にアドバイスをしてもらうことができるため、売主の高く売りたいという気持ちにもしっかりと寄り添ってくれるのです。

これは不動産会社の体質や担当者の良し悪しによる部分もあるのですが、中小の方が親身になって相談に乗ってくれる可能性が高いです。

大手の場合は黙っていても利用客が集まってきたり、一人ひとりの営業マンが沢山の案件を抱えていたりすることで、密な対応には期待ができないこともあります。

その点、中小は利用客それぞれと真摯に向き合ってくれることに期待ができます。

また、取引の最初から最後まで担当者が変わることなくしっかりと対応をしてくれるため、不動産売却の完了まで一貫したサポートを受けることができるのです。

人との関わり合い方を大事にする人にも打って付けと言えます。

大手の不動産会社にも、中小の不動産会社にもそれぞれの良いところがあります。

そのため、一概にはどちらの方が良いという答えを導き出すことは難しいと言えます。

判断で迷った時は、売主自身が何を重視するのかによって選択することが大切です。

会社ごとに売主の要望への向き不向きもあるため、より希望にマッチする方を選べば失敗もしにくくなるはずです。

とにかく名のあるところを利用したいという人には大手が適していると言えます。

ネームバリューは中小以上であり、名前が知られていることで利用に際しての安心感を持ちやすいです。

また、評判も容易に確認することができますので、どのようなところなのかを事前に把握しておけるのもメリットです。

評判も分からないようなところに相談をするのは気が引けやすいため、よく利用されている大手を、とりあえずの相談先として利用してみるのも良いでしょう。

だからといって大手だけに無理に絞る必要はありませんので、中小との比較をしながら決めていくことも大切です。

その土地のことをよく理解しているところに相談をしたいという人ならば、中小の不動産会社が打ってつけです。

大手以上の精通した知識やデータを武器に、最適な不動産売却を提案してくれるはずです。

また、詳しい情報を示されることで納得の売却もしやすくなるでしょう。

郊外の物件にも強いのも中小と言えます。

大手は様々な場所に進出をしているものの、主要な土地以外ですと手が行き届いていないこともあるのです。

そうした場合でも中小は網羅していることもあるため、相談先として真っ先に検討してみる価値があります。

大手にせよ中小にせよ、まずは一括査定から情報集めをしてみることが大切です。

沢山の不動産会社が加盟しているサービスとは言え、エリアによって利用できる会社が違っています。

もしかしたら大手あるいは中小では対応しているところが少なく、そもそもの選択肢をあまり持てないことも考えられます。

手始めに一括査定での申し込みを行い、どのような不動産会社がピックアップされてくるのかチェックしてみると良いでしょう。

結果を確認してから具体的にどこに相談をすべきなのか、あるいは複数業者と相談をしてみるのか、考えていくのが良いと言えます。