ホーム >> 不動産コラム >> 一括査定 >> 不動産一括査定の口コミ・評判は?口コミ事例10個紹介!
更新日 2019.7.11

不動産一括査定の口コミ・評判は?口コミ事例10個紹介!

不動産の価格を一括して査定依頼する不動産一括査定サイトがさかんです。

不動産を売却するにあたっては、まず一括査定サイトを閲覧する、そんな流れにもなりつつあります。

不動産一括査定サイトに対する口コミや評判も数が多く、高評価のものから低評価のものまで多彩です。

では不動産一括査定サイトはどんなサイトがあるのでしょうか。

それぞれのサイトにはどんな評価があるのでしょうか。

口コミや評判からどのサイトがおすすめなのかを見ていきます。

不動産一括査定の口コミ・評判

不動産の画像

多くの不動産一括査定サイトが運営されており、どれがよいか迷ってしまいます。

こんな時は口コミや評判がひとつの指標です。

口コミはよいものばかりではなく、悪い口コミもあります。

中には悪意のあるものや事実とは異なる書き込みもあるものです。

ここでは口コミをいくつか紹介し、そのポイントを解説します。

親の実家を相続することになり、慌ててインターネットや書籍で売却の知識を詰め込んだが、やはり専門家に相談するのが一番だと思った。あとは、信頼できる会社、担当者に巡り合えるかどうかに尽きるような気がする。付け焼き刃の勉強をするのに時間を浪費するくらいなら、まずは一括査定を利用して複数の不動産会社から信頼できる会社を選ぶのが正解だと思う。

この書き込みは一括査定に限らず、不動産取引全般にも当てはまります。

信頼できる会社や担当者に巡り合う手段として一括査定サイトを利用するのは賢明なことです。

普段不動産業者と接点のない人は査定サイトを入り口にして会社や担当者を探してみましょう。

他の不動産査定サイトを外すことはできても、すまいvalueは外すことはできない。不動産を高値売却するのに何が必要だと思いますか?例えば地元に強い不動産会社が良い、営業マンの対応が良いところが良いとかいろいろな意見があると、これまでに何度も不動産の売却を経験した結果、一番重要なのは、どれだけ見込み客を集客できるかに尽きます。これがすまいValueに登録されている三井のリハウスや東急リバブルといった大手不動産会社は圧倒的に優れているのです。もちろんこの6社でなければいけないということはありません。実際私も準大手で売却したこともあります。よほど魅力がある物件を保有している場合は、大手を使わず手数料を値引いてくれる準大手が狙い目ですが、なかなか売れそうにない物件の場合は、やはり販売力のある大手に任せることをおすすめします。

何度も売買をしたことのある人の投稿となっています。

大手不動産業者が安心、見込み客の集客が大事と、書いてあることも間違いはありません

ただ、あまりに詳しいので不動産業界の人が書いたことは否定できません。

首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)にしか対応していないという点で使いづらいと思う。しかも神奈川でも田舎になると十分な情報がないということで、査定範囲外になります。つまり査定してもらえるという事は、その時点でかなり売りやすいマンションや戸建てと言えるでしょう。

査定対象エリアになっていても情報不足のため査定できない。

これは十分に起こりうることです。

査定対象エリアとはいえ、その全域をカバーしているわけではありません

売れそうな物件だけが査定してもらえるというのも宣伝文句とはやや違和感のある対応です。

不動産の情報サイトとして有名なHOME'Sが運営する不動産の一括査定サイトです。他の同様のサービスとの違いは、掲載している情報をHOME'Sの独自基準で厳選している点と上場している企業だけに、個人情報の保護という点で安心できるという点ではないかと思います。査定フォームの入力は2~3分あれば終わります。私が査定依頼した限りでは、大手の不動産会社よりも地場の不動産会社に強い印象です。

地元の不動産業者が多く参加していることは事実です。

1700社以上が参加しているため自然と地元の不動産業者の率が高まります。

最短60秒と謳われている入力作業を2~3分かかると書いている点も実際に入力したのでしょう。

不動産の売却は結局合う人をしっかり見つけられるかだと思う。正直たくさん査定を取るということは、それ自体にはあまり意味はなくて、相場を知るという事に価値がある。一番高いところと一番低いところはスル―して良い。むしろ利用者の口コミや不動産会社の評判、査定の根拠やその内容を重視し、売却に関して取り組んでいく不動産会社を選ぶことをおすすめします。

高い査定は売れないような価格を提示して仕事を取りたい下心が見えます。

低い査定は売主としては納得できません。

口コミのように査定額の高い部分と低い部分は無視すべきです。

標準的な査定額の中から信頼できる不動産業者を選ぶことになります。

多分参加している不動産会社の数でいえばここが一番。ただその分だけマナーのない不動産業者もいるのが現状。何度か利用した事があるが、しつこい営業をする不動産会社がいて閉口した事がある。大手業者としてサービスを提供するのであればそういう業者を除外するなどの仕組みを作ってしかるべき

参加している不動産業者が多くなると行儀のよくない会社も入ってくるものです。

中には強引な営業活動をかけたり、無理な査定額を出したりする業者もいます。

規模の大きい査定サイトは玉石混交でしっかりした不動産業者とそうでない業者が混在している状態です。

参加の基準はサイトごとに異なっており、参加しやすいサイトほど質の悪い不動産業者が今夕しやすくなります。

参加している不動産会社の数はイエイ程ではありませんが、個人的にはいろいろと比較した中ではオウチーノが一番良いのではないかと思っています。他の方も口コミされていますが、不動産査定はデリケートな情報を取り扱うだけに、上場している会社というのも私の中では大きな要素の一つです。

オウチーノは上場していますのでそのメリットを記載している書き込みが目立ちました。

個人情報への関心や情報漏洩に対する危機感は年々高まっているのは事実です。

情報に対する安心感が一括査定サイトを選ぶ基準のひとつになってきています。

マンションを買い換える際に利用しました。少しでも高く売るためには時間と労力はかかりますが複数の不動産会社から査定をもらうことが大切です。ちなみに私は最大で500万円も査定額に差がありました。

この口コミでは査定額の差は500万円でしたが、同じ物件を査定しても不動産業者ごとに査定額が異なることもあります

これは売買を依頼する不動産業者によって売却価格が500万円近く変動することを意味するのです。

わずか数分の物件情報の入力でこれだけ価格が変わるのであれば、手間を惜しむことはありません。

どの不動産会社から査定が届くのかが全くわかりません。サイト上の下部にある、都道府県一覧から不動産会社を絞り込むことができますが、それが一括査定の画面からは全くわからないので正直使いにくかったです。分譲マンションにせよ、一戸建てにせよ、査定を取る際のポイントは、大手、中小、専門業者からバランスよく査定を取得し、相場を見極めたうえで妥当な売却活動が期待できる(また手数料を値引きしてくれる)ところを選ぶのが定石。その定石から外れるサービスを提供している一括査定サイトというのは利用するメリットに乏しい。

査定画面が使いにくいのはサイトにとって大きなダメージです。

不動産一括査定サイトは林立しています。

サイトが使いにくければすぐに他のサイトへ乗り換えてしまうものです。

サイト側もパソコンだけでなく、スマートフォンでも査定が依頼できるようにサイト自体を更新しているところもあります。

ニーズに対応していかないと一括査定サイトも生き残れない時代に入ったのです。

不動産の無料査定を一括でできるサイトはオウチーノ、スマイスター、イエイと一通り使ってみたが、個人的にはイエイが一番使いやすかった。不動産会社によっては被るところもあり、ここしか取り扱っていないところもあるのでどこを使うかは好みだと思う。個人的には不動産投資が初めてでイグジットした経験がない方は、できるだけ高い査定から順に問い合わせていくと思うが、それはやめておいたほうが良くて、大手と地元で大きな不動産会社を中心に、仲介実績豊富な会社とじっくり話し合ったほうが結果的に短期間で売却できます。

高い査定は依頼者に契約をさせるための手口のおそれがあります

査定額が高いところが優秀な不動産業者ではありません。

きちんと丁寧な仕事をしてなるべく短期間でスムーズに売買を終了させるのが優秀な不動産業者です。

高い査定額に惑わされずに不動産業者を選びましょう。

また大手不動産業者と地元業者では考え方や情報が違うこともあります。

大手業者のほうが優れているわけではありません。

理想としては大手不動産業者と地元業者をうまく使い分けることがよいでしょう。

POINT

✔︎査定だけでなく信頼できる会社や担当者に巡り合う手段としても活用できる

✔︎規模の大きいサイトは玉石混交で優良業者とそうでない業者が混在している

✔︎あまりに高い査定は依頼者に契約をさせるための手口のおそれがある

口コミ・評判が良い不動産一括査定サイト3選

口コミや評判を見ると高評価の一括査定サイトとそうでないサイトがあることがわかります。

ここでは評価の高かった不動産一括査定サイトを紹介します。

複数の一括査定サイトを使う場合、ひとつは以下のサイトを利用すれば間違いはありません。

不動産の画像

HOME4UはNTTデータグループが運営するサイトで700万人以上が利用しています。

同時に査定できる会社は6社。

口コミを見てみると、使いやすいこと、しつこい勧誘がないこと、営業マンが丁寧なことなどが高評価です。

参加している会社は1,300社以上でみずほ不動産販売、センチュリー21といった大手不動産業者も参加しています。

HOME4Uは参加基準が厳しく、どんな会社でも参加できるわけではありません。

その分、一定レベル以上の不動産業者が集まっているのです。

データ量、口コミでの評価等で考えればHOME4Uは日本でも最大級の不動産一括査定サイトの一つです。

↓↓NTTデータによって18年間運営されたHOME4U↓↓

すまいVALUEは全国規模の大手不動産業者が集まった一括査定サイトです。

東急リバブル、野村不動産アーバンネット、住友不動産販売などはコマーシャルも頻繁にしており、不動産に縁遠い人でも知っている大手企業になります。

この他にも三井不動産リアルティ、三菱地所ハウスネット、小田急不動産といった企業が名を連ねています。

これの企業の取引実績は群を抜いています。

不動産に詳しくないので大手企業に頼みたいという人にはすまいVALUEは最適です。

大手不動産業者であることの安心感と運営実績は大きな武器になります全国での店舗数も多いことから全国での査定が可能です。

↓↓大手6社が運営、安心のすまいValue↓↓

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)は「ホームズくん」のキャラクターでおなじみのサイトです。

ポータルサイトとしての性格を持ち、物件広告も1000万件近く掲載されています。

参加不動産業者も1700社と多いサイトです。

LIFULL HOME’Sの強みはその情報量です。

自身がポータルサイトを運営していることもあり、不動産に関する情報は蓄積されています

また、LIFULL HOME’Sは戸建住宅やマンションだけでなく、倉庫やオフィスといった住宅系以外の物件も取り扱っています。

全国展開もしているため、国内どこでも査定することが可能です。

↓↓ホームズくんのCMで有名なLIFULL HOME'S↓↓

まとめ

不動産一括査定サイトは査定をするだけではなく、信頼できる不動産業者を見つける場でもあります。

口コミや評判にはあおり広告のようなものや誹謗中傷の類も含まれているものです。

規模の大きいサイトは高評価も多ければ、低評価もたくさんあります。

ただ、多くの口コミや評判は利用者の素直な感想や考えたことが記載されているのです。

こうした口コミや評判を参考に不動産一括査定サイトを見つけ、信頼できる不動産業者や担当者を探しましょう。