ホーム >> 不動産コラム >> 一括査定 >> [口コミ・評判!]マンションナビ(中古マンション査定)を徹底調査
更新日 2020.2.28

[口コミ・評判!]マンションナビ(中古マンション査定)を徹底調査

この記事を執筆した人
smileの画像
-Smile編集部-
この記事は、Smile編集部が作成した記事です。
Smileでは、不動産をテーマに不動産売買や不動産投資について情報発信をしています。
Smile編集部が監修した他の記事はこちら→

売却を考えている人によっては、どの一括査定サイトを選択するか迷っている方も多くいるでしょう。

今回は「マンションの売却を考えている方」を対象におすすめしたい一括査定サイトマンションナビについてその特徴やメリット、デメリットを口コミや評判から徹底調査していきたいと思います。

実際に利用する前にどのような特徴があるのか把握した上で、一括査定を依頼するようにしましょう。

中古マンション査定ならマンションナビ

マンションナビ画像

提携数 900社以上
同時依頼件数 9社
対象エリア 全国
利用者数 360万人
POINT

✔マンション売却の高いノウハウのある不動産会社900社以上と提携!

✔売却と賃貸、どちらがおすすめか専門家の意見が聞ける!

✔わずか45秒の簡単な物件情報の入力で査定することができる!

マンションナビは、取り扱う不動産を中古マンションに絞っているので中古マンションの売却に強い不動産会社と出会う確率が高いサイトです!

Webで売却や賃貸の相場がチェックできるので、相場の動向をいち早く取得することが可能です。

それによって中古マンションを一番高く売れるタイミングをはかることができ、ベストタイミングを逃す心配がありません。

しかも何度でも無料で利用できるので、より高く売れる時期を見極めることができるわけです。

↓↓45秒の簡単な入力で査定可能なマンションナビ↓↓

✔全国の不動産会社900社&2,500店舗以上と提携

✔売却と賃貸のどちらがおすすめか専門家の意見が聞ける

✔わずか45秒の入力時間で査定がわかる

マンションナビは、2011年に運営を初めて、現在に到るまでに全国の900社&2,500店舗以上の優良企業と提携を結んでいます。

不動産査定業界の中には、不動産会社1,000を超える提携社数をもつサイトもありますが、マンション査定に特化して、提携社数900を超えているのは、マンションナビだけです。

また、売却したい物件やエリアに特化した不動産会社とマッチングできるように、様々な得意分野をもつ不動産会社が参加していることが特徴となっています。

マンションナビの査定サービスの特徴として、「賃貸」と「売却」のどちらにするか、検討できる点が挙げられます。

自分が住まなくなった不動産を売却するのか、賃貸として人に貸し出すか、迷っているという方もいるでしょう。

売ったほうがお得なのか、それとも貸し出したほうが利益を期待できるのか、という点は物件の状態によっても異なります。

マンションナビなら最大で、6社の売却査定と3社の賃貸査定を同時に受けることができます。

また、マンションナビならプロと相談しながら決めることができます。

自分のマンションは売却すべきなのか、賃貸にするべきなのか、という悩みをプロが納得感のある説明をもってアドバイスをくれる、という点はマンションナビならではの大きなメリットです。

マンションナビの最後の特徴としてあげるのは、査定結果のスピードです。

入力時間「45秒」というのは、業界の中でもTOPクラスであることは間違いありません。

下記に他の一括査定サービスと比較したものを作成しました。

サイト名 入力時間
マンションナビ 45秒
すまいVALUE 60秒
HOME4U 60秒
ライフルホームズ 60秒
イエウール 60秒

表からもわかる通り、業界の中で優良サイトと呼ばれているサイトと比べても45秒が異常な速さと言えます。

入力時間が短いということは、より簡単に査定を知ることができることを意味しています。

この手軽さがマンションナビの一つの特徴であることがわかります。

POINT

✔マンション売却の高いノウハウのある不動産会社900社以上と提携!

✔売却と賃貸のどちらも検討している人におすすめ

✔わずか45秒の入力で、簡単に査定がわかる!

↓↓45秒の簡単な入力で査定可能なマンションナビ↓↓

マンションナビの口コミや評判は?信憑性をチェック

不動産の画像

マンションの売却を街の不動産会社に依頼をして行った場合、実際に売れるまでに半年以上から1年ぐらいはかかるというのが普通ですが、このサイトの場合、売却までの時間がわずか1ヶ月だったので、想像以上に早く売ることが出来て本当に嬉しかったです。

急な転勤だったので出来るだけ早く売却を行いたいという思い、利用させて頂きました。一番査定額が高かった業者に連絡を取り、短期間で売却をすることが出来たのでとても良かったです。マンションに強い不動産会社だったので、面倒な手続きもすべて行ってもらうことが出来ました。マンションナビに登録されている業者も信頼できる業者ばかりなのでこの点も良かったです。

資産を早く整理したいという方は、街の不動産屋で売るよりもマンションナビを利用した方が本当に効率的です。

実際に利用される方の評判も高いので、サイトに対する信頼度もありますので、安心して人にお勧めできるでしょう。

マンションナビでは一度申し込めば、複数の不動産会社の査定を受けることが出来るのでとてもいいです。

マンションの売却で必要な情報をすぐに集められるのでこのサイトはとても使えるサイトです。

地域にある物件の相場情報もサイトから見ることが出来るので、売り時を知ることが出来ますので、損することなくマンションを売ることが出来て本当に良かったです。

だいたいの見積りについても色々な業者の意見がサイト一つで知ることが出来るので、本当に活用することが出来ました。

最終的には近所にある地元密着型の不動産屋を利用して売却することになりましたが、効率的に売却処分を行うことが出来て本当に良かったです。

マンション売却が初めてだったのですが、マンションの売却の流れやどのくらいの手続き費用がかかるのか、税金や注意することなどすべて優しく書かれているので、知識ゼロでも理解することが出来ました。

完全無料のサイトにも関わらず、色々な情報が載っていますし、必要なことも素人でもわかりやすく書いてあるのでとても参考になりました。

↓↓45秒の簡単な入力で査定可能なマンションナビ↓↓

見積もりの結果の到着が遅かったので催促したが、それでも届かない不動産会社がいた。また、肝心の売却の見積書の内容が薄くて参考にならなかった。

査定価格より100万円安く売却する事になってしまった

選択できる不動産会社が少なかったので、比較することができなかった

マンションナビの口コミを見てみると、「査定が信用できない」といった口コミが見受けられます。

これだけ、簡単に査定ができるので本当に査定額が正しいのか、心配になる人が多いのではないでしょうか。

そんな時は、不動産売却のプロであるマンションナビのスタッフに相談すると良いでしょう。

マンションナビは、不動産売却に関する相談に乗ってくれるサポート制度が整っているので安心です。

相談に行くのが面倒くさいという方におすすめなのは、マンションナビと他の不動産一括査定サービスを同時に申し込むという方法があります。

そうすることで、より多くの不動産会社から査定額をもらうことができて、正しい相場がわかります。

ライフルホームズ」と「HOME4U」なら提携社数がマンションナビと多いので、より多くの不動産会社から査定をもらうことができるでしょう。

NTTデータが18年運営の【HOME4U】

NTTグループの運用歴17年
★提携社数は全国約1,300社
★選んだ企業以外からの面倒な連絡は一切ない!

_

サイトを実際に利用された方の口コミの中では、実際にマンションナビを利用してみて、希望価格で売却することが出来たという口コミがありました。

マンションの売却は間に仲介業者が入っており、年数が古いマンション程、価値が下がっているため、想像した金額よりも安く買い叩かれてしまうことが多い傾向があります。

しかし、サイトが間に入っていれば、色々な不動産会社の査定を一度に受けることが出来ますので、一番高く買い取ってくれる業者をネットから選ぶことが出来ますので、希望価格で買い取ってもらうことが可能なのでしょう。

また、マンションナビは不動産実務経験のある元プロが運営しているサイトなので、内容も信頼できるのがいいです。

47都道府県の中古マンション情報を見ることが出来るので、とても効率的です。

自動査定システムがついているので、部屋がどのくらいになるのかをだいたいの金額を知ることが出来るので、とても参考になります。

情報から住んでいる地域の相場も知ることが出来るので、こうした情報集めが出来るとやはりとても心強いです。

POINT

✔マンションを早く、高値で売れた、という口コミが多い

✔︎査定額の信憑性がきになる人は、他の不動産一括査定サービスを使うのがおすすめ

✔知識がなくても売却の注意点やコツなど分かりやすく書いてあって助かった!

マンションナビのメリット

不動産の画像

マンションナビを利用するメリットは以下の3つが挙げられます。

✔︎自分のマンションの取り扱いを得意とする不動産会社に出会いやすい!

✔︎最新の不動産情報が簡単に手に入る!

✔︎高値で売れるタイミングが分かる!

先ほどでも触れましたが、マンションナビは正確に見立てることが難しい様々な条件や特殊な特徴を持ったマンションであっても、その売却ノウハウを持っている不動産会社を紹介しやすいです。

不動産というのはそれぞれ様々な条件や特徴を持っているため、売値が定まっているものではありません。

そのため、売主が気を付けるべきことは「自分の不動産の価値を正しく見立てること」にあります。

しかし、自分ではなかなか見立てるのが難しい、そんな方が利用するのが査定です。

マンション売却が得意、ということが前提としてあるマンションナビだからこそ、自分の取り扱ってるマンション(中古・浅築・ワンルーム等)が得意な不動産会社に巡り会うことができるのです。

マンションナビでは最新の不動産情報が簡単に入手でき、不動産関連ニュースが随時更新されています。

マンションを高く売るには、賢く売るための知識が必要です。

会員にはメールマガジンが毎週配信され、将来の売却に備えて不動産知識を蓄えられます。

また不動産会社とのマッチングサービスも行っており、オーナーの物件情報を入力するだけでおすすめの不動産会社が紹介されます。

マンションナビの自動査定で、マンションのリアルタイムな価値を知ることが可能です。

不動産取引は、一生に何度も経験するものではありません。

それ故不動産取引に慣れることは殆無く、マンションナビのようなプロに依頼することが安心になります。

単にマンションを売却するのではなく、より高く希望に近い条件で取引することが大事です。

不動産取引について学んだり、少し準備をすることで希望の取引ができるようになると言えます。

マンションナビのサイト内にあるお悩み解決コーナーは、初めて売却する人が、他の人の体験談を見ることができるので、非常に役立ちます。

売却した後にオーナーが後悔しないよう、最善の売却タイミングを提供するサイトだと言えます。

↓↓45秒の簡単な入力で査定可能なマンションナビ↓↓

マンションナビのデメリットと注意点

不動産の画像

マンションナビを利用するにあたり、デメリットや注意しなければいけないことを、紹介します。

マンションナビを利用するためには、最初にメンバー登録をしなければなりません。

マンション売却を得意とする不動産会社2500社の中から厳選した不動産会社を紹介してくれるのが特徴ですが、すべての不動産会社に査定の依頼ができるわけではないので注意をしましょう。

これから先に何らかの理由によりマンションナビを利用する場合にはそれ以外のサイトも並行して利用してもよいかもしれません。

料金に関しては完全無料になりますので追加料金はかかりませんが、当然ながら不動産会社と契約するときには料金がかかりますのでその点は注意が必要なところです。

一つの会社に契約をした場合には、不動産会社とのやりとりになりますのでマンションナビはほとんど関わりを持ちません。

あくまでサイトは、不動産会社を紹介するための入り口にすぎませんのでいつまでもマンションナビとかかわりがあるわけではないわけです。

ちなみに、契約をする場合は一つの会社だけでなく複数の会社とも契約することができます

いわゆる一般媒介契約と呼ばれるもので、複数の不動産会社と契約をして売却の可能性を広げることができます。

マンションナビのメリットでもあり、デメリットでもあるのが、マンションに特化している点です。

他の不動産一括査定サービスの中には、マンションだけではなく、一戸建てや、土地、さらには、工場などの査定を行なっているサービスもあります。

ですので、そういったサービスと比べるとどうしても利用する人は限られてきてしまうのが事実です。

POINT

✔︎地域や物件の種類に特化している不動産会社にマッチングする可能性が高い

✔︎マンション売却初心者でも、不動産に関する最新情報を受け取ることができる

✔︎最初に、メンバー登録しなければ査定することができない

マンションナビで査定するときの流れとポイントを紹介!

不動産の画像

マンションナビはユーザーが満足できる取引を行えるよう、適切な情報の提供を実施しています。

マンションナビが勧める3つのステップで、賢くマンションを売却することが出来ます。

高値でマンションの売却を成功させるための第一歩として、売却に関する知識を取得しましょう。

マンション売却の流れをはじめ売却にかかる費用や税金、そしてマンションを高く売るためのコツを学ぶことが大切です。

また以下ページでも詳しく紹介していますのでぜひ一読ください!

マンションナビで査定依頼をすると売却価格と賃貸価格の両方のデータが届きます。

マンションナビ内に掲載されている、各マンション別の売却価格と賃貸価格をチェックすることが大切です。

自分のマンションの現状価格を把握することで、賃貸に出した場合との比較ができるからです。

マンションナビのWeb相場では、ユーザーの部屋の条件に応じて相場価格が表示されます。

先ずは住所の都道府県から、自分のマンションを検索することになります。

マンションナビでは不動産会社を売却・買取、そして賃貸別に最大9社紹介してもらえます。

そしてとして、一括査定で自分に適した不動産会社を選びます。

一括査定を行えば、査定価格を短期間に比較できるので便利です。

またマンションナビでは、売却の知識を深めるコラムや体験談が豊富に掲載されています。

売却コラムや体験談を読むことで、失敗しない売却のコツを学ぶことができるわけです。

↓↓45秒の簡単な入力で査定可能なマンションナビ↓↓

まとめ

ここまで、マンションナビの特徴から、マンションナビを利用した人の口コミ・評判などを紹介してきました。

マンションに特化しているマンションナビだからこそ、自分のエリアや物件状況を得意とする不動産会社を見つけることができます。

マンション売却を検討の方は、ぜひマンションナビを利用してみては、いかがでしょうか。

マンションナビ画像

提携数 900社以上
同時依頼件数 9社
対象エリア 全国
利用者数 360万人
POINT

✔マンション売却の高いノウハウのある不動産会社900社以上と提携!

✔売却と賃貸、どちらがおすすめか専門家の意見が聞ける!

✔わずか45秒の簡単な物件情報の入力で査定することができる!

↓↓45秒の簡単な入力で査定可能なマンションナビ↓↓

home4u画像

提携数 1,300社以上
同時依頼件数 6社
対象エリア 全国

HOME4Uは不動産一括査定サービスを日本で最初に始め、18年間の実績とノウハウが蓄積されています。

また、NTTグループが運営しているため、プライバシー保護もしっかりとしており、他の不動産一括査定サイトよりも安心して任せられるでしょう。

前述したように、マンションナビだけでは不動産会社を比較することができないかもしれません。

そういった時には、提携社数の多いHOME4Uに一括査定と同時に依頼すると良いかと思います。

マンションナビとHOME4Uで、マッチングした不動産会社の査定額の両方で、価格を見比べることで正しい相場を見極めましょう。

POINT

✔運用歴18年、査定件数30万件突破の安心安全査定サイト!

✔大手と地域密着型の2パターンを提案、比較できる

✔選んだ企業以外からの面倒な連絡は一切ない!

↓↓NTTデータによって18年間運営されたHOME4U↓↓