ホーム >> 不動産コラム >> 一括査定 >> イエイは提携社数全国に1.000社以上!口コミ・評判を紹介!
更新日 2019.5.22

イエイは提携社数全国に1.000社以上!口コミ・評判を紹介!

イエイは多くの不動産業者が参加する一括査定サイトです。

イエイは10年以上の歴史があるため口コミ・評判も数多く掲載されています。

10年以上のサイトが利用されているのには理由があるはずです。

イエイの利用にあたっては、そのメリット・デメリットを押さえておく必要があります。

他の一括査定サイトとの比較も行いながらイエイの活用方法と注意点を解説します。

イエイを活用してスムーズに不動産を売却しましょう。

1,000社以上が集まるイエイ

イエイの画像

サービス開始時期 2007年
対象エリア 全国
提携会社数 1,000社(一部サイトでは1700社の表記も)
同時依頼数 6社
運営会社 大京穴吹不動産
アパマンショップ不動産販売
センチュリー21
ピタットハウス
ハウスドゥー等

イエイは1,000社以上の不動産業者が登録している一括査定サイトです。

その顔触れも大京穴吹不動産のような大手、センチュリー21やピタットハウスのような全国展開しているチェーン店、そして地元に密着した不動産屋さんまでと様々な業者がいます。

この様々な規模や地盤を持つ不動産業者がお互いをカバーしているのです。

イエイは設立が2007年です。

一括査定サイトの中では古参のサイトになります。

長く続くということは不動産業者、顧客双方にとってメリットがあるということ。

ネット上のサイトの寿命は短いものもあります。

評判が悪かったり、不具合が生じたりすると突然閉鎖されることもあります。

イエイは一括査定サイトとしては長い歴史の中で後述するような様々なサポート体制を構築してきました。

このような点が評価されているのです。

登録企業の中にはセンチュリー21やピタットハウスのような全国展開しているチェーン店も含まれています。

これらは直営であったり、フランチャイズであったりと様々ですが、同一ブランドで全国展開中です。

こうした全国を網羅するネットワークによって全国どこの物件でも査定することが可能となっています。

これに加えて1,000社の中には地元密着の業者も含まれているのです。

全国チェーンとはいえ、それだけでは日本中どこでも査定することは難しいもの。

そこで地元密着の業者が活躍するわけです。

大きな組織から小さな組織が混在することもイエイの特徴にあげることができます。

POINT

✔︎大手不動産業者から全国チェーン、地元業者も集まる一括査定サイト

✔︎2007年設立で一括査定サイトの中では古参のサイト

✔︎大きな不動産業者から小さな組織までが混在して相互補完している

↓↓全国に1,000社以上から厳厳選してくれるイエイ↓↓

イエイの口コミ・評判

不動産の画像

良い口コミには以下のようなものがあります。

イエイに登録してから、思ったよりも早く2社からメールが来たのにはビックリ。

マンションが売れたのは、イエイを利用してから2ヶ月半ぐらいでした。

数あるネット業者の中で、悪徳業者を徹底排除するというイエイを利用しました。

急いでいたため、査定価格よりも下げて契約となりましたが、トラブルもなく1ヶ月以内に売却をすることができました。

女性にとっては、不動産業界は少し怖い印象があるので、悪徳業者のいないイエイを利用してよかったと思います。

ネガティブな口コミは以下のようなものがありました。

不動産業者からの電話での勧誘が多くうんざりした。

イエイで不動産査定したら、最も高い査定価格の業者に依頼したけど、担当者と相性が合わず、契約解除。

結局イエイで一括査定してもらった価格の平均値に近い業者と契約したら、期待通りの価格で売れた。

しつこい営業をする不動産会社がいて閉口した事がある。

イエイはサイト上でも悪質業者の排除を高らかに謳っています。

そのためにイエローカード制度などを導入しているくらいです。

このような徹底した悪質業者排除の姿勢は、特に不動産取引初心者には高く評価されています。

口コミの多くは悪質業者に出くわすこともなく、順調に売買できたことの報告です。

不動産取引をしたことがない人にとって悪質業者の手玉に取られてしまうことは避けたいこと。

イエイと不動産業者との契約書中には利用者からのクレームが多い場合には解約することも記載されるとのことです。

こうした姿勢が安心を与えることになっています。

悪質業者排除の姿勢を打ち出していても、中には利用者の意図に沿わない連絡もあるようです。

営業の連絡としつこい勧誘を区別することは難しいもの。

こうした連絡を直ちに悪質業者と断じることは困難です。

イエイには電話連絡を許可するか、メールのみの連絡とするか選択することができます。

営業熱心のあまり、あるいは連絡方法を確認せずにうっかり電話連絡をしてしまうこともあるものです。

望まない接触もあると口コミには書かれてしまう傾向があります。

査定した金額で売れないといった金額に関する不満は、イエイに限らず多くの一括査定サイトで書き込まれています。

高い査定額を提示して契約し、その後に売り出し金額を下げさせる手法も横行しているのも事実です。

これは好ましいやり方ではありませんが、イエイに限ったことではありません。

査定額イコール売却価格が理想的ですが、市況や物件によって予定通りにいかないこともあります。

あまりに市場価格とかけ離れた価格は論外としても、査定価格は売却価格ではないと割り切ることも必要です。

POINT

✔︎イエローカード制度などの悪質業者排除の姿勢が高く評価されている

✔︎中には意図せぬ連絡もあり登録不動産業者への啓発活動も課題

✔︎査定額では売れないとの声もあるもののイエイに限らない

イエイのメリット・デメリット

不動産の画像

イエイは2007年から運営されており、一括査定サイトの中でも歴史のあるサイトです。

会社でも商品でも長く続くものはそれなりの理由があります。

イエイの場合は悪質業者排除の姿勢が評価されているのです。

イエイの設立当初はおそらく玉石混交で中には質のよくない不動産業者も混じっていたことでしょう。

それをイエローカード制度などの活用で徐々に浄化していったものと考えられます。

こうした企業努力の結果、今のイエイがあるのです。

イエイでは一般的な戸建住宅、マンションの一室だけでなく、店舗・事務所・工場・倉庫などの事業用不動産の査定も可能です。

条件が揃えば農地も査定できます。

店舗などの事業用不動産は需要も少ないことから査定できる不動産業者も限られてきます。

農地などはさらに困難で宅地転用できるかどうかを見極めることも必要です。

事業用不動産や農地の査定は専門知識が必要なことと、買主が現れにくいことから敬遠する業者もいます。

事業用不動産や農地が査定可能なのは、一括査定サイトでは強みのひとつです。

イエイには悪質業者排除のためにイエローカード制度を設けています。

これは利用者からクレームの多い不動産業者に対して警告を与える制度です。

イエローカードの状況によってはイエイとの契約が解除される場合もあります。

このイエローカード制度はイエイの悪質業者撃退の切り札のようでサイトでも大々的に紹介されている制度です。

不動産業界はとかく胡散臭い目で見られます。

取引の機会が少なく、怪しげな業者に丸め込まれてしまうといった印象を与えるからです。

この制度に類似した制度は他のサイトも有していますが、イエイはイエローカード制度を強くアピールしています。

一度査定をしてもらうと、その業者に頼まないといけないと思うことがあります。

時間をかけて査定をしてもらったので断りづらいものです。

そんな人のためにはお断り代行サービスなるものもあります。

このサービスはとてもユニークなもので、不動産取引に慣れていない人のためのサービスです。

このサービスがあることによって不動産売買初心者の人でも気兼ねなく査定を依頼することができます。

もし様々な事情で媒介契約を結ばない場合でもこの代行サービスで丁重に辞退することが可能です。

一般ユーザー向けのきめの細かいサービスの一環といえます。

1,000社以上の不動産業者が登録しているため、営業力や販売力にはどうしてもばらつきが生じます。

イエイは一括査定サイトであり、それぞれの不動産業者の教育まで請け負っているわけではありません。

業者の質のばらつきは致し方ない面もあるものの、利用者からすればできるだけ均質にしてほしいものです。

イエイでは査定を依頼する業者を指定することはできても担当者まで指名することはできません。

大手企業のように一定の社員教育を施している業者ならよいですが、そうでない業者もあります。

情報提供や接遇マニュアル等を作成して一定水準以上の質の確保が望まれます。

イエイでは査定を依頼する際、匿名では受け付けてくれません。

これは安易に査定依頼をされないようにするための措置です。

とはいえ、まだ売買するかどうかわからないけれど価格だけ知りたいというニーズもあります。

一括査定サイトは営業ツールのひとつで集客が目的のものです。

この問題は他のサイトでもあるものの、今のところは大きく変わることないようです。

悪質業者の排除を表明しているイエイですが、一部では悪質業者を排除しきれていない現実もあります。

イエローカード制度をはじめとして悪質業者対策は継続して行われています。

ですが完全排除まではいっていません。

イエイの問題でもありますが、いわば不動産業界全体の問題です。

利用者から悪質業者と呼ばれるような業者を活動させるのは不動産業界にとってイメージダウンになります。

イエイだけでなく、業界の問題としてとらえるべきです。

POINT

✔︎2007年から運営しており、不動産一括査定の中でも歴史がある

✔︎イエローカード制度で悪質業者排除の姿勢を明確にしている

✔︎1,000社以上の登録業者があるため業者によって質のばらつきがある

イエイと他の不動産一括査定との比較

不動産の画像

サイト名 対応地域 提携社数 同時依頼数
イエイ 全国 1,000社 6社
すまいVALUE 全国 6社 6社
リアリエ 三大都市圏 1社 1社
おうちダイレクト 三大都市圏
札幌市、福岡市
9社 9社
イエウール 全国 1,800社 6社
HOME4U 全国 1,300社 6社
ライフルホームズ 全国 1,700社 6社

イエイは1,000社以上の不動産業者の中から6社まで同時に査定依頼をすることができます。

地元に精通している業者に限定して依頼することも可能です。

あるいは2社を全国規模の大手業者に、4社を地元業者に、といった運用もできます。

同時に査定を出すことによって多くの意見を聴くことが可能です。

一括査定サイトでないとそれぞれ個別に査定を依頼しなければいけません。

手間も依頼数の分だけかかります。

同時査定依頼は一括査定サイト最大の利便性です。

イエイは事業用不動産や農地でも査定依頼ができます。

もちろん、売買することも可能です。

戸建住宅やマンションなどの居住系不動産以外の不動産を売買できる一括査定サイトは珍しいものになります。

こうした事業用不動産や農地を相続などで取得し、処分をする際には重宝します。

物件が遠く離れている場合でも全国で対応可能なイエイであれば査定をしてくれます。

多くの業者に査定依頼をすることができるのはうれしい機能です。

ですが、依頼する側も不動産業者についてある程度情報を持っている必要あります。

まず、査定を依頼する物件のエリアが得意でなければいけません。

そして業者のことを知らないと、その業者が悪質業者である可能性もあるのです。

選択をするためには、選択するほうも相応の知識が必要になります。

イエイでは不動産業者の情報も公開中です。

こうした情報に基づいて業者の選定をしましょう。

POINT

✔︎多数の業者による同時査定が可能で全国的に対応もできる

✔︎事業用不動産や農地などの流通が少ない不動産でも売買可能

✔︎登録業者が多く業者選定に困ることもあり利用者にも知識が必要

イエイがおすすめの人とは

不動産の画像

イエイは1,000社以上の不動産業者の中から査定依頼をする業者を選ぶことができます。

多くの不動産業者の中から依頼する業者を選びたい人にとって、イエイは最適なサイトです。

業者に関するある程度の知識は必要となりますが、イエイはこれらのサポートもしてくれます。

お断り代行サービスをはじめ、イエイは不動産取引に慣れていない人へのサポートが強化されています。

自分の不動産だけでなく、会社の不動産の処分を任される総務部門の人にとってもイエイは便利なサイトです。

イエイは門戸をなるべく広げて顧客を勝ち取ろうとする姿勢が見られます。

もし不動産売買に自信がなければ、まずイエイのサイトをのぞいてみましょう

イエローカード制度によって悪質な業者はずいぶんと減っています。

悪質な業者につかまって時間と労力を浪費したくない人はイエイで不動産業者を探してみましょう。

100%排除にはまだ時間がかかりそうですが、悪質業者につかまる確率はかなり低くなっています。

事業用不動産や農地を扱っているサイトは多くありません。

こうした不動産は扱える業者も限られており、成約までに時間がかかることもあります。

特に衰退気味のまちの商業地や農地は特にその傾向が強くなります。

売却困難な不動産を持っている人は一度イエイの査定を受けてみましょう。

売却に向けての一歩が見つかるかもしれません。

イエイでは机上査定と実地査定を選択することができます。

机上査定は文字通り机の上で行うもので物件を確認せずに行うものです。

建物の具合や周辺の環境を見ないで行うために実勢価格と差が発生することがあります。

一方で依頼した不動産業者すべてが実地査定すると売主の負担が増えてしまいます。

机上査定と実地査定を選択することによってこの弊害を避けることが可能です。

机上査定の結果、1社あるいは少数の業者に絞り、その少数の業者に実地査定を依頼すればよいでしょう。

POINT

✔︎初心者や法人の担当者など不動産取引に詳しくない人

✔︎数は少ないものの悪質業者につかまって面倒なことになりたくない人

✔︎不要な業者訪問を避けてできるだけ手間をかけずに売却したい人

まとめ

不動産の画像

イエイは歴史も古く、巨大なサイトであるため口コミ・評判は多くあります。

そのほとんどは好意的なコメントです。

イエイはイエローカード制度などによる悪質業者排除の姿勢が高く評価されています。

事業用不動産や農地も売買できるのはイエイの魅力のひとつです。

その一方で多くの不動産業者が参加しているため、業者によって営業力や販売力にばらつきもあります。

こうしたメリット・デメリット双方を抱えているのがイエイの現状です。

全国展開している一括査定サイトはそれほど多くありません。

初心者に優しいサイト構成になっているので不動産売却の手始めに取り組むこともおすすめです。

他の一括査定サイトと比較しながらよりよいサイトや業者を探しましょう。

イエイの画像

POINT

✔︎全国に1,000社以上の提携社数を誇る!

✔︎10年以上、続き歴史あるサイトなので安心!

✔︎不要な業者訪問を避けて出来るだけ、手間を変えずに売却できる!

↓↓全国に1,000社以上から厳厳選してくれるイエイ↓↓

提携数 ソニー不動産を含む9社
同時依頼件数 9社
対象エリア 首都圏中心
利用者数 300万人以上
POINT

売り手の要望を最大まで叶えるエージェント制度採用

✔すべてのサービスが無料!手数料を抑えたい方におすすめ

✔おうちダイレクト限定の不動産会社に査定をお願いできる!

↓↓ソニー不動産が唯一参加しているおうちぢダイレクト↓↓