ホーム >> 不動産コラム >> 不動産購入 >> 賃貸物件を探すならSUUMO(スーモ)!特徴や利用上のメリットなど紹介
更新日 2019.3.23

賃貸物件を探すならSUUMO(スーモ)!特徴や利用上のメリットなど紹介

この記事を執筆した人
smileの画像
-Smile編集部-
この記事は、Smile編集部が作成した記事です。
Smileでは、不動産をテーマに不動産売買や不動産投資について情報発信をしています。
Smile編集部が監修した他の記事はこちら→

本コラムでは賃貸物件を探すうえでSUUMOを利用することのメリットをご紹介いたします。

不動産の取り扱いに関する記事をお探しの方は以下コラムをご覧ください。

SUUMOの特徴

realestate

費用をかけずに物件を探せて、使い勝手が良いのはSUUMOの魅力です。

「オリコン日本顧客満足度ランキング」ではNo.1に輝いている情報サービスで、ユーザーからの支持は厚くなっています。

その秘訣としては、

・不動産物件の掲載量300万件!自分に合った家が見つかる可能性大

・部屋の内装写真や見取り図、その他必要情報が簡単にわかる

・同じ物件でも賃貸会社の比較ができる!

・検索項目が多いから自分の理想の部屋を見つけやすい!

・完全無料だから気軽に利用できる!

情報量が多いだけではなくてクオリティーも高いのも特徴と言え、このサービスを通して好ましい物件を見つけた方は多いです。

SUUMOは不動産物件を幅広く紹介しているサービスで、紹介している物件数は300万件を超えています。

このサービスは他のサイトや情報誌の不動産物件を物件を網羅している、いわばまとめサイトのような存在なので、住宅やマンションなどの情報が多く集まるわけです。

取り扱っている物件の種類も幅広くなっており、個人向けから投資向けの各種建築物の他、宅地も探すことが可能。

一人暮らし向けの賃貸物件も豊富となっています。

しかし、これだけ多くの選択肢があると、全てに目を通すのは大変に感じられるかも知れません。

そこでSUUMOではユーザー目線に立って、使いやすいような工夫が随所になされており、希望の物件をスムーズに選んでいくことが可能です。

たとえば賃貸物件を探す時には、エリアと沿線から希望の地域の物件を選んでいくことができ、賃料や設備から詳細に条件を決めて絞り込み検索を行えます。

検索結果画面ではおすすめ物件を表示させる他にも、並び順の変更などの操作を多彩に行えるので利便性が高いです。

気に入った物件を見つけたら、賃料や各種保証金などは気になるポイントですが、SUUMOはこれらの必要情報はしっかりと掲載されているので安心です。

加えて情報量は単に多いだけではなく、的を絞って必要性が高いものがまとめられているので、画面は見やすくなっています。

物件情報の他にも、周辺事情がわかるのは利便性が高く、近くにどのような施設があるのかを概観することが可能です。

そのエリアに住んでいる方の声も掲載されているので、引っ越しの前に治安や過ごし易さを確かめることもできます。

紹介には動画や写真がふんだんに使われているのも特徴です。

SUUMOの物件検索の検索項目が多いので細かく探すことができます

基本的な情報はもちろんですが、お部屋にインターネットがついているか、ペットを飼うことができるかなども探すことができますので、近々引っ越しや移動を考えている人であれば早めから使ってみると良いでしょう。

また、部屋の内装の写真もネット上で確認することができます。

大手の賃貸会社の管理物件をまとめて掲載していますので、同じ物件であってもある賃貸会社では内部の写真が無くても、他の賃貸会社は写真を掲載していて、内部の構造や造りを見ることができてしまうのもこのインターネットページの特徴でありメリットです。

他にも同様のサービスを行っているインターネットページはありますが、これだけの情報量を持ち、様々なシチュエーションで探せるインターネットページは無いでしょう。

意外かも知れませんが、SUUMOは自身で管理している物件はありません。

他の情報サービスの物件で構成されていることになります。

このために物件を探す際にはもちろん、契約に至ったとしてもSUUMOへの、使用料支払いはありません。

無料で使える紹介サービスですから、これから一人暮らしを始めたいと言う方にはおすすめです。

SUUMOは全国区でCMも流れている知名度が高いサービスで、規模が大きい分、安心して活用しやすいでしょう。

経営しているのがリクルートと言うのもポイントと言えます。

リクルートは多彩なサービスを実施しているので、ノウハウや経験の蓄積は確かです。

使い勝手も良いですが、セキュリティー面などの信頼性も高くなっています。

近年は個人情報やクレジットカード情報が流出してしまう事故・事件がしばしばニュースで見られます。

情報管理やセキュリティーはしっかりとしたサービスを選びたい方も多いのではないでしょうか。

SUUMOはこの点で、情報サービスサイトの経験が豊富なリクルートが手がけていますから、セキュリティー対策も多面的に行われています。

まず全ページでSSLが利用されているので、ユーザーが送信する情報は暗号化されており、第三者が見ても解読はほぼ不可能です。

個人情報を取り扱いも慎重に行われており、プライバシーマークの使用許諾を得ています。

不動産情報サービスでは法律で決まっている項目は絶対に掲載しないといけません。

しかし実際には不当な手段で誤魔化されていたり、誤った情報が掲載されている場合もあります。

このようなサービスは信頼性が高いとは言えないでしょう。

SUUMOは不動産情報サイト事業者連絡会の認定を得ています。

ユーザーにとって安心で有益な情報掲載を実施していると認められたわけですので、信頼性は高いと考えられます。

不動産の取引や賃貸契約には、慣れないうちは良く判らないルールも多くあります。

敷金と礼金の違いであったり、原状回復義務はどこまで借りた方の負担になるのかなどは、知っておきたいポイントでしょう。

SUUMOはこれらの基礎的な知識を紹介しているので、物件探しの前の調べものをしたい時に便利です。

このようにユーザーに役立つ親切な運営がなされているのは、SUUMOの特徴であり、人気の理由でもあるでしょう。

住宅用語大辞典や、住活マニュアルなどのコンテンツが充実しているので、初めての賃貸契約を考えている方には、おすすめできます。

POINT

✔自分の希望条件にマッチした賃貸を見つけやすい!

✔サイト自体が分かりやすく使いやすい!

✔無料だから試しに探すにはちょうどいい

SUUMOを利用した人の口コミ

realestate

SUUMOを利用した人の口コミを知ることで活用の仕方やメリットなどが分かります。

これから一人暮らしをする部屋を探そうと思っているなら口コミを参考にすると、初めての人でもスムーズに利用することができるのでおすすめです。

初めて一人暮らしをする部屋を探すときに、いくつかのサイトを見たのですが探しやすかったのがSUUMOでした。

他のサイトには掲載されていない物件がたくさん載っていたので、自分の条件に合う部屋を探しやすかったです。

物件写真や間取り図、地図などを簡単に見ることができるので地域で探したり、掲載順や価格順などを並び替えて探すのも簡単でした。

住みたいエリアがある程度絞れていたので、エリアを限定して地図で探したりすることができ希望の駅に徒歩で行くことができて、家賃も予算内の物件をピックアップすることができました。

転職をしたので、職場の近くに引っ越そうと思ってSUUMOで物件を探しました。

キーワード入力をするだけでたくさんの物件を表示できるのでとても簡単に物件を探すことができます。

希望の条件を色々入れてみると、違う角度から物件探しが簡単にできるので、たくさんの中から条件による物件選びの違いなども分かり、楽しく部屋を見つけることができました。

不動産会社とのコンタクトも簡単に取れてやり取りをすることができるのでとても便利です。

自宅で空いた時間にいつでも探すことができるところも良かったです。

SUUMOに掲載している業者は、厳しい審査を受けているということだったので安心でした。

不動産関係は、何かあると大変そうなので業者のことを知らないと不安なこともありますが、SUUMOの物件から選ぶと安心できる業者だけなので、積極的に部屋を見つけることができました。

実際にいくつかの不動産会社と連絡を取りましたが嫌な思いをすることはなく、理想に近い条件の部屋を借りることができました。

以上の口コミを見ると、

・紹介する不動産会社が多いため、自分にピッタリの家が見つかりやすい。

・物件の内装写真や間取り図など必要な情報がわありやすくまとまっていた

・業者との連絡もスムーズにとれるから簡単!

などというSUUMOならではの特徴を好評している方がたくさんいらっしゃいました。

実際にSUUMOで一人暮らしの部屋を探したことがある人の悪い口コミも知っておくことが部屋探しをするときのポイントです。

良い口コミだけではなく、悪い口コミも知って自分に合う探し方を見つけましょう。

初めてSUUMOを利用した時に大変だったことは、物件数が多すぎて目移りしてしまって絞ることが難しかったことです。

大量の物件から自分の希望に合う物件を見つけるためにひとつひとつ見ていくと時間がとてもかかって大変でした。

キーワードや並び替えの機能、エリア検索などを上手に利用することができるようになると楽になったので、初めての人は、キーワードや機能を使ってみることから始めることがおすすめです。

SUUMOで実際に見てみたい物件を見つけたので不動産会社に連絡を取ってみましたが、人気がある物件ばかりを選んでしまったようで、借りることができませんでした。

何度かチャレンジしたのですが、自分の場合は埋まってしまっていることが多かったので、物件の更新などの都合があるのでしょうが残念な気持ちになりました。

不動産会社からは別の物件を紹介してもらえることもあったのですが、気に入る物件を見つけたのに借りることができなかったことが気にかかり見てみる気持ちになることができませんでした。

やはりSUUMOは多くの不動産会社を紹介しているので、人によっては多すぎて決められない、なんて方もいらっしゃるのですね。

また、SUUMOを利用して部屋を借りよう、と考える方が多くいらっしゃるので人気のある部屋は競合性が高く、すぐに満室になってしまうこともあるそうです。

SUUMOで一人暮らしをする部屋を探している人の多くが、気になる物件を見つけることができたり、契約をすることができたりしており、良い口コミがとても多いおすすめのサイトでした。

悪い口コミは大変少なく、利用しやすく、物件数も多いサイトなので部屋探しをしている人におすすめです。

掲載されている物件がとても多いことがSUUMOの特徴であり、メリットでもあります。

自分が暮らすための部屋はたくさんの中からできるだけ条件が良い物を探したいので物件数が多いことは口コミにもある通り大きなメリットです。

たくさんの部屋が掲載されているので、見るだけでも大変という人もいましたが、希望の条件や地域などをキーワードや絞り込み機能を活用して絞ったり、予算や部屋の広さ、沿線や地域などで探したりすることで効率よく利用することができます。

SUUMOで希望に合いそうな物件を探すときには、いくつかの候補を挙げて実際に見学をしてみることをおすすめします。

たくさんの人が活用しているサイトなので、人気がある物件はすぐに埋まってしまう傾向があります。

気になる部屋があったらすぐに連絡を取り、見学をしてみることがポイントです。

POINT

✔サイトが使いやすいことが高評価

✔掲載物件数NO.1

✔気にいる物件が最初見つからなかったが、無料だから何度でも挑戦できる

SUUMOの詳細はこちら

SUUMOを利用するときに注意したいこと

realestate

リクルートが運営・管理を行っている不動産ポータルサイトに掲載されている物件や不動産情報の中には、同じマンションがいくつも載っていることがあります。

部屋番号も同じなので、まったく同一のマンションなのに不思議だと感じる方もいるかもしれません。

ですが、これはSUUMOに掲載されている情報が不動産会社の「広告」だということがわかれば納得できます。

大家であるそのマンションのオーナーは、賃貸でも売却物件でもたいていの場合、複数の不動産会社に仲介依頼をしています。

その複数の不動産会社がその物件を早く処理したいと考えればこうしたポータルサイトに広告を載せることでしょう。

そのため、希望地域などで検索をかけた場合に同じ物件が並んで載っていることがあるのです。

もちろん、同じ物件の場合は基本的にどの不動産会社でも条件は同じです。

ですが、対応の仕方やその地域への強みなどは違ってくる可能性がありますので、選ぶときにはその見極めが大切になってきます。

上記のようにSUUMOに掲載されている物件情報はすべてが不動産会社からの広告です。

1物件につきいくらという広告費を支払っています。

そうなると、ポータルサイトの場合、多くの物件の中で目立ちたいという思いも芽生えてくるでしょう。

そこで注意したいのが誇大表現です。

明らかな嘘は罰則の対象になるのでそれはありませんが、外観や室内写真などでは実際のものと見た目が違う写真を使用されていることがあります。

とくに周辺の道路や室内写真は、必要以上に広く見えるように工夫していることもしばしば。

もちろん写真だけで物件を決める人はいませんが、広告の写真で大きく期待して現地に行ってみたらあまりにイメージが違ったということも有り得ることを心に留めておいてください。

また、新築物件によく見られるのが、まだ建物が完成する前に広告を出す場合に使われているパース写真。

これはこれから建てられる物件のイメージをイラスト化したものですが、これにも注意が必要です。

きれいに描かれているので惹かれるところもありますが、単なるイメージ画として考えるようにしましょう。

なにより周辺道路や隣の家などの情報がまったくありません。

実際に行ってみたら、隣の家とぴったりと寄り添っていて、日当たりが全然なかったなどということもあります。

SUUMOに掲載されている物件が気に入って不動産会社に連絡をしたらすでに契約者が決まっていたという経験をお持ちの方は多いのではないかと思います。

不動産会社にはSUUMOに掲載している物件以外にもたくさんの物件を抱えています。

そのすべてを広告費を支払って掲載するのはとても無理な話です。

でも、おすすめの物件や人気エリアの物件を1〜2件ポータルサイトに掲載することで問い合わせをもらったり、お客さんに実際に会社に来てもらうことでほかの物件を紹介することが可能になります。

つまり、こうしたサイトや情報誌に掲載している物件の多くは、「不動産会社に興味を持ってもらうための宣伝」だということです。

掲載された物件を契約することができなくても、その地域や近くの物件を探すには周辺情報を掲載された物件情報から知ることができます。

しかし、物件情報には詳しい住所までは掲載されていない場合がほとんどです。

そこで周辺情報を知るためにチェックをしたいのが周りにある学校やスーパーなどの情報です。

物件からの距離やかかる時間などが細かく掲載されている場合、だいたいの場所を特定することができます。

それが分かったら、ストリートビューなどを使って近くで撮影された画像を見てみましょう。

街の雰囲気や特徴、幹線道路からの距離など、足を運ぶ前にイメージがしやすくなります

SUUMOでは賃貸物件だけでなく、中古物件や分譲マンションの情報も公開していますが、物件を購入する場合には、場所や広さのほかに何より重要になるのが価格です。

より安く気に入った物件が入手できればそれに越したことはありません。

SUUMOにも激安物件が時々掲載されていますので、思わぬ掘り出し物に出会えることがあるでしょう。

しかしここでチェックを忘れてはいけないのがその物件の土地権利情報です。

SUUMOでは「物件概要」欄に土地権利についての情報が掲載されています。

周辺地域と比べて安い物件にありがちなのが「定期借地権」付きの物件。

これは建物は購入し自分のものになりますが、土地はオーナーから借りることになります。

ですので、毎月賃借料が発生します。

また、もし自分が物件を売却しようと思った場合には制約が出てくる可能性があるというもの。

こうした情報もしっかりとチェックする必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

SUUMOには多くの不動産情報が掲載されており、その莫大な情報量に逆に困ってしまう方も出てきてしまうほどです。

ほかの賃貸物件紹介サービスでは満足できなかったような方は、一度SUUMOで探してみるといいでしょう。

他では出会うことができなかった自分い最適な不動産と出会えるかもしれませんよ!

SUUMOの詳細はこちら