ホーム >> 不動産コラム >> 一括査定 >> 口コミ/評判を徹底比較!おすすめ不動産一括査定サイトランキング
更新日 2018.11.19

口コミ/評判を徹底比較!おすすめ不動産一括査定サイトランキング

土地やマンション、一戸建てなどの不動産の売却をお考え中の方へできるだけ高額での売却が叶うよう抑えるべきポイントとおすすめの不動産一括サイトをご紹介します。

注意すべきポイントや一括査定のメリット、デメリットをしっかり把握していないと実はもっと高く売れたのに…、なんてことになりかねません。

正しい知識で不動産売却を成功させましょう!

不動産一括査定とは

_SMILEの画像

不動産を売却しようと考える方にとって査定してもらうことは売却の第一歩であるといえます。

まずはどれくらいで売りたいのか、そして実際いくらくらいなら売れそうなのか(相場)を知り売値を決めましょう!

何を売るにもそのモノの相場を知る必要があります。

もしあなたが設定した価格が相場より安すぎればその分損をしてしまうことになるし、高すぎると今度はまずなかなか売れなくなってしまいます。

相場が分かれば、あなたの不動産を最適な金額で確実に売る可能性が高まります。

しかし、不動産の価格相場は立地や築年数など判断に苦しむポイントがたくさんあります。

そのために不動産査定があります。

不動産査定はできるだけ多くの不動産会社にしてもらうとより正確な相場が見えてきます。

というのも一つの業者による査定では、その価格が実際の相場を正確に把握しているとは限らないからです。

また、不動産会社はそれぞれ物件の種類に対する得意不得意があります。

中古マンションの売却が得意な会社、戸建ての売却が得意な会社、など大手の不動産会社よりも地域に密着した中小の不動産会社の方が自分に合っている時もあります。

これらの違いが不動産会社ごとにある中で自分に最適な不動産会社を見つけるために不動産一括査定サイトがあります。

複数の不動産会社から届いた査定結果をもとに、比較・検討が手軽にできるため、有効活用しましょう。

不動産価値を知るために情報収集するのを目的として利用するケースで注意したいのは、あくまで査定は、その時の情報であって、将来的に変動する可能性があることです。

不動産は、その時々の経済事情や周辺事情で変動することが多いのが特徴です。

したがって、しばらくたってからも同じであるとは言えません。

もしかしたら上がっているかもしれませんし下がっているかもしれません。

そのため、再び不動産価値を知りたくなったら、その都度サービスを利用して確認しましょう。

売り時を考えたい方も現在の価値を知りたいだけの方も、匿名で使える不動産売却査定一括サイトもあるので有効活用しましょう!

POINT

✔どの不動産会社に査定の依頼をすべきかわからない人におすすめ!

✔各不動産会社で比較ができる→高額売却の可能性が高まる

✔必要な時期に複数社に査定依頼を出すことが重要→一括査定がおすすめ

不動産一括査定のメリット・デメリット

_SMILEの画像

不動産を一括査定に依頼することは本当に正しい選択なのか。

メリット、デメリットの面から徹底検証していきたいと思います。

不動産一括査定のメリットは端的言えば、「無料で専門家に自分の不動産を査定してもらい、その専門家が知っている不動産会社の中で一番よくしてくれるところを紹介してくれるサービス」です!

  • 無料で活用できるので気軽に使える
  • あなたの不動産の売却を得意とする企業が見つかりやすい
  • 専門家からお得な情報が聞ける!
  • 比較ができるから相場が分かる!

不動産売却一括査定サイトは、無料で気軽に利用することができます。

しかも、一括査定では匿名で不動産価値を調べることもできます。

申し込みの時点で個人情報を入力する必要がある所もありますが、中にはそういった登録が必要ないところもあり、とりあえず自分が所有している不動産の価値を知りたいだけ、という方にとっても使いやすいでしょう。

多くの不動産会社に一つ一つ査定の依頼をしていく手間を大幅に省くことができます。オンライン上で自分の所有する不動産の情報を入力するだけなので、スマホ1台あれば3分ほどで査定に出すことが可能なこともあります。

査定結果が届いたらそれぞれの提示価格を比べ、ご自分の不動産の相場を見つけましょう。

初めに、小さな不動産会社よりも大手の方がいい値段をつけてくれるかと言ったらそうとも言えない、ということを覚えておいてください。

しかし中小不動産会社は優れているかどうかを判断する情報に乏しいため、なかなか良いかどうかを判断することは難しいです。

その判断を簡単にするためにも不動産一括査定は役に立ちます。

登録するためには審査が必要であり、大手が登録している不動産売却一括査定サイトは信頼のおけるサイトで、審査も厳しいと推測できます。

その審査を潜り抜けて登録をしている中小不動産会社は、大手並みに信頼できる可能性が高まります。

不動産の価値づけとは難しく、専門家からしてもその査定額はバラバラなこともしばしばです。

その中で、不動産によっては売却よりも賃貸などほかの方法で土地活用をしたほうがお得という意見をもらう人もいらっしゃいます。

もしかするとあなたの不動産も売却以外でさらにお得な方法があるかもしれません。

ランキングサイトで、おすすめの不動産会社を紹介していることがあります。

評価の高い業者だからと言って、不動産の価格を一番高く見積もってくれるとは限りません

値段をつけるには市場の動向や現在の同種物件の相場、過去の取引事例など様々なことを基にして判断しますが、判断する人が異なれば同じデータを基にしたとしてもおのずと開きが生じます。

したがって、それを参考にするよりも、不動産売却一括査定サイトを使って実際の査定額を比較したほうが、相場をつかみやすく高い値段をつけてくれる業者を見つけるのが簡単です。

POINT

✔無料で自分に最適な不動産会社を見つけられる可能性が高い

✔地域密着型の優良中小不動産会社を、知らなかった…で後悔することがない!

✔売値、安心安全性等自分の大事にしたいポイントを比較できる!

  • すべての不動産会社を紹介できるわけではない
  • しつこい営業に遭う可能性が…

これはデメリットというよりも何事にも限界があるという話なのですが、日本全国に不動産会社は12万社以上あるといわれており、その不動産会社すべてが一括査定サイトに登録しているわけではありません。

大手の不動産会社ならまだしも、地域密着型の小さな町の不動産会社などで参加していない不動産会社もたくさんあります。

そのため、自分である程度探すことも必要になってきます。

複数の一括査定サイトを用いれば多くの不動産会社を紹介してもらえますが、一定数の小さな不動産会社は見つけることができないでしょう。

一括査定に申し込むと多いところでは10社ほどの業者から査定結果が届きます。

この時それぞれの業者によって査定額に大きな差が生まれることがあり、こうなると逆に目安が分からなくなってしまうことがあります。

こういった時は直接気になる不動産会社に問い合わせ、どの点がその査定額の決めていなったのか、を聞いてみるといいでしょう。

一括査定で紹介される不動産会社はそれぞれライバルにあたるので一括に紹介された会社の人たちはライバルにお客様を取られまいと必死になって営業の連絡をしてくる可能性があります。

またできるだけ集客するために相場とはかけ離れた高額な額を設定してくることがありますが、要注意です。

聞こえはいいですが、実際に契約したが全然売れなかった、といった失敗談もあるので不動産会社を選ぶときは注意しましょう。

POINT

✔サイトに登録している不動産会社には限りがある

✔業者によってバラツキのある査定額はかえってわかりずらくなる!?

結論から言うとデメリットを見ても一括査定を依頼することのメリットのほうが格段に大きいように思えます。

特にリスクを負うこともなく無料で使用できるため、まずは使用してみることをおすすめします!

POINT

✔デメリットよりもメリットのほうが格段に大きい

✔まずは試しに利用してみることをおすすめします!

成功する人はやっている!賢い不動産売却の方法!

_SMILEの画像

不動産売却を成功させるうえで注意しなくてはならない点や高額売却のコツなどがいくつかあります。

では、実際にどのポイントに注目して不動産売却を進めていけばいいのか、詳しくご紹介いたします。

売却したい不動産が対象のエリア外だと周辺の不動産会社を紹介してくれないので注意しましょう。

対象エリア内であればその地域に特化した中小の不動産会社をよく知っていることが多いので期待ができます。

また、多くの不動産会社と提携していればそれだけ自分に合った優良不動産会社とマッチングする可能性が高まり、比較対象も増えるため一括査定サイトを選ぶうえで重要なポイントになってきます。

不動産売却一括査定サイト自体もたくさんのサービスが存在しているため、どれを利用すればよいか悩むところです。

信頼できるサイトかどうかを判断する目安として、登録されている不動産業者に大手が含まれているかどうかを参考にすることが挙げられます。

大手不動産会社が信頼できないサイトを使うことはしないでしょう。

どのサイトも、審査をしてその審査に通った業者だけが登録できるようになっています。

また、他の中小会社も大手と同じだけの審査基準を満たしているため、信頼できるといっても過言ではないでしょう。

一つ注意したいことは、大手だからと言ってそこがベストとは限りません。

地域に密着した小さな不動産会社もあるので、そういった不動産会社を見落とさないためにも一括査定は向いています。

不動産売却一括査定サイトでは、単に登録されている業者からの査定を比較することができるだけではなく、多くの情報が提供されていたり、サポートが充実していたりといった特徴を持っているところがあります。

選ぶのに悩んだら、それらを要素として選ぶのも悪くありません。

例えば、サポートが充実していれば、登録した情報からふさわしい業者を選んでくれるというサービスを提供していることがあります。

また、情報量が多いところでは、高額査定のポイントを紹介しているといったことがあります。

いずれも、無料で得られる情報、受けられるサービスであるため、充実しているからと言ってお金がかかるわけではありません。

高い査定金額を出したいと思うのはだれもが共通したことかもしれませんが、必ずしも高い査定額が良いとは限りません。

そこで、なぜ必ずしも高い査定額が良いとは限らないかを説明してきます。

不動産査定のランキングなどを参考にして上位の方の業者に依頼した場合には、高い査定金額が出る可能性があります。

いくつか比較したうえでそれぞれの不動産会社の出した金額をみると、確かに同じ不動産の評価してもらったにもかかわらず100万円から200万円程度の誤差が出ることがあるでしょう。

例えばある特定の不動産会社に依頼してみたところ、1800万円との金額が出たとしても、別の不動産業者にお願いをしたら2000万円との評価が出ることがあります。

この場合も普通に考えれば2000万円のところにお願いすることになるはずですが、査定した金額と実際に売却されるときの金額は少し異なります。

実際に売却されるときには、査定出してもらった金額に比べると安くなる可能性が高いわけです。

そうすると、結果的には安い査定金額で売却した方がお得になる可能性もあるでしょう。

査定した金額と実際に売却される金額で大きな違いが出る理由は、まず不動産の査定の段階と売却の段階で価値が変わってしまった可能性があります。

特に時間が経過してしまった場合には、土地が暴落しそれで価値が下がることも考えられます。

もう一つは、ほかの業者よりも高く査定額を出して契約してもらおうとしているからです。

当然不動産会社としても、高い査定額を提示した方がお客さんが自分のところで契約してくれると考えるでしょう。

そのため、少し意図的に高く表示し、実際に売却するときには安く売却するわけです。

その方が確実に契約が取れるうえに、不動産会社の利益にもなるでしょう。

組み合わせて複数の一括査定サイトを利用することでそれぞれの一括査定サイトのノウハウを全て享受できることになります!

一括査定サイトにはそれぞれ特徴がありますので自分の要望に合った組み合わせを利用するのがいいでしょう!

イエウールとすまいvalueを組み合わせて活用することで以下のようなメリットを享受できます。

イエウールで全国の大手~中小まで幅広い不動産会社をカバー

+

・すまいvalueのみが提携している人気大手不動産会社(三井不動産、住友不動産販売、東急リバブルなど)に査定依頼

→地域密着型から大手不動産会社まで徹底網羅!それらを比較することで自分にピッタリな不動産会社に出会える可能性が高まる!

もちろん査定を依頼する不動産会社が多いと感じれば減らすことも可能なのです。

ご自分が納得できるだけの不動産会社に依頼しましょう。

 

また、依頼自体は1分くらいで手間のかかるものではなくメールでの連絡を希望すればしつこい営業電話もありませんのでご安心ください。

POINT

✔それぞれの特徴に合わせて一括査定を依頼する

✔特徴に合わせて一括査定サイトを併用する→相性のいい不動産会社に出会える可能性UP

✔不動産の価値は変動するから注意!

おすすめ不動産会社TOP10

それでは実際に各一括査定サイトの特徴を見ていきましょう!

サイト名 提携数 対象エリア 特徴
イエウール 1,600社以上 全国47都道府県 国内最大級のサイト。とりあえず、で査定申し込みしてみたい方にお勧め
すまいVALUE 6社 全国47都道府県 ここしか提携していない人気の大手不動産会社がある!大手の査定を受けてみたい方は必見
LIFULL HOME'S 1,700社 全国47都道府県 1,700社以上の業者から最大10社まで紹介を受けることができる!多くの査定結果を比較したい方にお勧め
マンションナビ 900社以上 全国47都道府県 マンション売却のノウハウを持った優良業者のみを集めたサイト。マンション売却を考えている方必見
HOME4U 1,000社以上 全国47都道府県 運用歴の長い老舗サイト。豊富な実績があるから確実に売却したい方にお勧め
イエカレ 400社以上 全国47都道府県 45秒で簡単依頼!実績豊富でフォローもしっかりしているから初めての方におすすめ
スマイスター 1,400社以上 全国47都道府県 楽天リサーチ満足度1位!売却以外にも土地の活用についての相談もできる
スモーラ 360社 全国47都道府県 売却するのか、賃貸にするのかで迷っている方におすすめ
リガイド 600社以上 全国47都道府県 マンション、一戸建て売却を考えている方にお勧め!
リアリエ 1社 都内近辺 リフォーム込みだから買い手が見つかりやすい!早期売却を考えている方にお勧め

以上の特徴を踏まえて、自分の不動産の条件と各サイトの特徴がマッチしたサイトを詳しく見てみましょう!

提携数 1,600社以上
同時依頼件数 最大6社
対象エリア 全国47都道府県
利用者数 1,000万人
POINT

✔全国1,000万人の方が利用する国内最大級の不動産一括査定サイト!

✔1,600社の不動産会社から相性のいい会社だけを厳選紹介!

✔しつこい営業などの気になる点は一切ないから気軽に使える!

イエウールの詳細はこちら

提携数 6社
同時依頼件数 6社
対象エリア 全国
利用者数 100万人
POINT

大手の安心感と確かな売却力がほしい方はここがおすすめ!

✔簡単60秒で査定依頼が可能!

すまいVALUEの詳細はこちら

提携数 1,700社
同時依頼件数 10社
対象エリア 全国
利用者数 420万人
POINT

全国の大手から中小の不動産会社1,700社からあなたに最適な会社を最大10社紹介!

✔国内対象エリア、登録不動産会社数ともに国内最大級

✔対象エリアが広いから重ねて査定に出すならここがおすすめ!

提携数 900社以上
同時依頼件数 9社
対象エリア 全国
利用者数 360万人
POINT

✔マンション売却の高いノウハウのある不動産会社900社以上と提携!

✔売却と賃貸、どちらがおすすめか専門家の意見が聞ける!

✔最短翌日!?査定結果が届くのが早い!

マンションナビの詳細はこちら

関連記事

★マンションナビの詳細記事はこちら→https://smile-pro.jp/columns/1

提携数 1,000社以上
同時依頼件数 6社
対象エリア 全国
利用者数
POINT

✔運用歴17年、査定件数30万件突破の安心安全査定サイト!

✔大手と地域密着型の2パターンを提案、比較できる

✔選んだ企業以外からの面倒な連絡は一切ない!

関連記事

★HOME4Uの詳細記事はこちら→https://smile-pro.jp/columns/2

_SMILEの画像

提携数 400社
同時依頼件数 6社
対象エリア 全国
利用者数 100万人※2016年4月
POINT

✔運営実績が9年と長く、安定している

✔お断り連絡も代行してくれるから安心

✔45秒で査定依頼完了

提携数 1,400社以上
同時依頼件数 6社
対象エリア 全国
利用者数 440万人
POINT

✔査定ジャンルが豊富だから売却以外にもアドバイスがもらえる!

✔楽天リサーチにおける不動産価格の満足度第1位

✔最短45秒で査定依頼完了

スマイスターの詳細はこちら

関連記事

★スマイスターの詳細記事はこちら→https://smile-pro.jp/columns/139

提携数 360万
同時依頼件数 9社
対象エリア 全国
利用者数 360万人
POINT

✔都心の物件を売却するならここもおすすめ!

✔大手の提携会社が多いから安心

✔売却or賃貸で迷っている方におすすめ!

スモーラの詳細はこちら

提携数 600社以上
同時依頼件数 10社
対象エリア 全国
利用者数
POINT

✔マンションや一戸建ての査定に強い

✔賃料査定のサービスも存在するが、都心部以外は未だ弱い

✔多くの不動産会社に査定してもらいたい方向け【最大10社】

リ・ガイドの詳細はこちら

提携数 1社
同時依頼件数 1社
対象エリア 都内近辺
利用者数
POINT

✔リフォーム込みで買い手に提案してくれるから早期売却が可能!

✔費用をかけずに物件の魅力を最大化できる

✔住宅&設備メーカーのパナソニックが全面バックアップ!

リアリエの詳細はこちら

一括査定には有料のものもある

hudousann043の画像

不動産売却一括査定サイトを利用する場合にはランキングなどがありますが、利用するならば可能なかぎり高い査定制度の方がよいと考えるはずです。

そして不動産売却一括査定サイトは、基本的には無料のところばかりになっています。

ところが、不動産売却一括査定サイトの中にも有料のところも存在しています。

どちらの方が高く買い取ってくれるのでしょうか。

不動産売却一括査定サイトの多くは無料になっていますが無料のサイトの特徴は、非常に数が多くなっています。

基本的には不動産会社側行う査定は無料になっていますので、無料査定のような宣伝がされている場合にはほぼ不動産会社が行っていると考えてるでしょう。

通常不動産会社としては、プロの査定係がいるわけではありません。

いわゆる査定に関する資格を持っているわけではないわけです。

不動産会社の中で宅建ぐらいは持っているかもしれませんが、鑑定人士の資格を持っている人は基本的に無料では行わないはずです。

無料で査定を行っているところは、過去の取引き実績と現況をもとにその不動産の査定をしているのがポイントになります。

そのため、計算さえできれば特に専門的知識はいらないといえるでしょう。

もちろん最近は、データを打ち込むだけで産出することができますので、査定金額を出す場合には計算すらない可能性もあります。

このような業者がほとんどですので、無料サイトが増えているわけです。

ところが、不動産会社の中にも、なぜか査定が有料のところがあります。

有料の不動産査定とは、不動産鑑定士が存在しているところです。

不動産鑑定士自体は各業者に一人いるわけではなく、特定の不動産会社にしかいないのが特徴になります。

ではそもそも無料の不動産査定と何が異なるかといえば、不動産鑑定士が行っているのは専門的な知識を持った査定を方法になります。

もう少し具体的に述べると、不動産鑑定評価基準と呼ばれるものがあり、その基準に基づいて鑑定をするわけです。

この鑑定制度ができたのは昭和39年で、不動産鑑定評価に関する法律と呼ばれるもので制定されています。

本来なら有料のはずですが、本格的な鑑定をしない場合は無料になると判断されます。

有料と無料の場合では、どちらが高い査定制度になっているかといえば必ずしも決まった傾向はありません。

そのため有料だから高くなるだろうと期待してみたところ、実は無料の方が高く査定されたといった例も少なくないでしょう。

ではいったいどのような場面で有料の不動産査定をわざわざするのかといえば、本当の価値を見てもらいたい時です。

普通の一戸建て住宅の場合は、わざわざ有料のところに頼む必要がありませんが、歴史ある古い住宅や何か特別な意味があり普通の不動産会社では査定をしてもなかなか正しい評価が出せない場合に、プロの視点から判断できる不動産鑑定士に依頼するわけです。

これにより、無駄に安く査定されなくなり安心できるでしょう。

高い査定金額を出したいと思うのはだれもが共通したことかもしれませんが、必ずしも高い査定額が良いとは限りません。

そこで、なぜ必ずしも高い査定額が良いとは限らないかを説明してきます。

POINT

✔有料一括査定の方が査定額が高いということではない

✔一般の不動産の査定であれば無料がおすすめ