ホーム >> 不動産コラム >> 一括査定 >> [高額売却]イエウールの口コミ・評判は?電話がしつこいって本当?
更新日 2019.7.25

[高額売却]イエウールの口コミ・評判は?電話がしつこいって本当?

不動産を高額でスムーズに売却を進めるためには、どの不動産会社に査定依頼をするか、というポイントが重要になってきます。

そこで有効活用するべきツールとして「一括査定サイト」というものがあります。

イエウールはわずか、60秒の基本情報を入力するだけで、売却したい不動産の査定額を算出してくれます。

今回は、そんな他サイトとの比較・評判から、他の不動産一括査定との比較までしていきます!

不動産売却で失敗したくない人はぜひ、最後まで読んでください。

イエウールの特徴と実績は?

_SMILEの画像

運営会社 株式会社 Speee
利用者 1,000万人
対象エリア 全国48都道府県
同時依頼可能数 6社
提携会社数 1800社以上
リリース時期 2014年1月

イエウールは不動産売却と不動産の査定に特化したサイトです。

不動産一括査定サービスとしては、利用者数No.1を誇っています。

イエウールがサービスを開始したのは2014年と、同じような不動産ポータルサイトの中では後発となります。

それでもわずか3年で利用者の累計数が1000万人を突破するなど脅威の躍進を見せたのは、その運営会社の手腕によります。

イエウールを運営しているのは株式会社Speeeです。

その本業はデジタルコンテンツとインターネットメディア事業とあって、そのノウハウを生かすことでイエウールは人気を博するようになったわけです。

ちなみに株式会社Speeeは過去にベンチャー100社に選ばれ、2016年には「働きがいのある会社」ランキングで7位を獲得しています。

イエウールで高額査定を出せる業者を見つけやすいもうひとつの理由は、全国1800社もの業者と提携していることです。

サイト名 提携者数
イエウール 約1800社
HOME4U 約1,400社
スマイスター 約550社
オウチーノ 約500社

他サイトと比較しても提携している業者の数は最も多く全国のカバー率が一番高いサイトといえます。

都市部では苦労せずにいろんな業者を比較検討できますが、不動産の取引量そのものが少ない地方や田舎の場合には、仲介業者を探すことすら難しいケースがあります。

けれどもイエウールの場合、そのような地方のエリアでも仲介業者を見つける可能性が高いということです。

取引量が少ないエリアであっても、買主を探し出せる不動産会社はあります。

そのような不動産会社もイエウールには多く登録しているので安心です。

POINT

✔︎イエウールを運営している株式会社Speeeは過去にベンチャー100社に選ばれている

✔︎不動産ポータルサイトとしては後発ながら、取り扱い業者は全国1800社と業界NO.1!

✔︎地方・地域の不動産会社に多数提携しているのはイエウールだけ

↓↓1,000万人以上が利用するイエウール↓↓

イエウールの口コミ・評判は?営業電話がしつこい?

不動産

それでは、イエウールを利用した方の口コミをご紹介します。

参考となる口コミを掲載するために、複数の不動産査定サイトを比較し口コミを取り上げているサイトから引用しています。

名古屋を中心にアパート10棟程を使って不動産投資をしています。

(中略) イエウールは過去に2回利用しましたが、どちらとも1ヶ月程度で売却が確定しました。

(52歳 男性 愛知県 アパート一棟)

他を利用していないので適正な比較かはわかりませんが、スピード感・各不動産会社の対応共に不満はありませんでした。

(中略) 以前引っ越しの見積比較サイトを使ったときは散々な目にあったので、それと比べても満足な対応と言えます。

(47歳 男性 岐阜県 マンション)

相続税の関係で父の所有する一戸建てを売却しました。

申し込みから査定までの流れ、スタッフの対応、売却結果ともに満足です。

(45歳 男性 京都府 一戸建て)

売却すること自体は決定していたのではじめから訪問査定に来てもらいました。

実際、家を見に来たのは3社でどの会社も愛想良い印象でした。

査定額はどの会社も似たり寄ったりでしたが、50万円程高く提示してくれたところに決めました。

(33歳 女性 千葉県 一軒家)

出典:fudousano.com

イエウールを利用したお客さんの中には、イエウールを通して算出された査定額に満足している方が多いように見受けられます。

また、提携する不動産会社の違いが地方都市において有利に働くとの口コミも見られました。

実際に他のサイトとイエウールとで同じ物件を査定するという検証をしてみた人が、地方の物件ではイエウールの方が候補となる不動産会社が多かったと報告しています。

↓↓1,000万人以上が利用するイエウール↓↓

不動産一括査定で6社に査定をお願いしたら、その後6社全てから営業の電話がかかってきて、対応におわれた。

イエウールの悪い口コミ・評判の中でもっとも多いのが、しつこい営業電話がかかってくることです。

しかし、これはイエウールに限らず他の不動産一括査定サイトでもありえる話です。

営業電話がいやな人は、イエウールで査定依頼をするときに、コメント欄に「連絡はメールのみ」と記載しておきましょう。

そうすることで、しつこい営業電話がかかってくる心配もありません。

査定は60秒でできると書いてあったが、実際は、60秒で記入が終わるという意味で査定が終わったのは次の日だった。記載方法を正しくしてほしい。

60秒査定と記載していることに不満を持つ人もいるようです。

実際には、これは必要事項の入力時間のことであって、査定結果が届くのは翌日以降となります。

このようなまぎわらしい表現をしていることも悪い評判につながっているようですが、考えてみれば、わずか60秒で参考になる査定価格が出ること自体が無理というものです。

査定するのは不動産会社であり、根拠のある数字を出すためにはいろいろと参考にする資料を作成する時間がかかるのは当然のことです。

イエウールで一括査定を行なった後に、キャンセルしたくなったのだが、システム上キャンセルすることができないと言われて納得がいかなかった。

イエウールで一括査定を行なったが、キャンセルしたくなった場合、各不動産会社へキャンセルの連絡を送らなくてはいけません。

ですが、査定依頼するタイミングでキャンセルの連絡さえしてしまえば、そのあとにしつこく連絡がくるということはありません。

POINT

✔簡単な査定方法と納得のいく査定結果が得られるといういい評判が多い!

✔︎提携する不動産会社の違いが、地方都市において有利に働くとの口コミも!

✔︎しつこい電話の対処法は、査定依頼時のコメント欄に連絡はメールのみと記載しておくこと!

イエウールを利用するメリット・デメリットは?

不動産の画像

なぜイエウールが利用者数NO.1なのかを考えると、その特徴がよくわかります。

まずイエウールは提供するサービスを厳選することで、徹底して査定額を高く出せるように工夫しています。

そのポイントとなることを以下にご紹介します。

メリット

・高い査定額を提示する業者を見つけやすい
・取り扱う不動産の種類が豊富
・申し込みはわずか60秒で完了
・充実した地域データを掲載

デメリット

・サポート体制があまり充実していない
・不動産売買しか取り扱っていない

_SMILEの画像

不動産をできるだけ高値で売るためにはまず、相性のいいパートナー(不動産会社)とマッチングすることが重要です。

これは不動産会社によって営業力が違うことや、物件の周辺エリアに詳しいか否かが不動産の売値に影響するからです。

また不動産にもいろんな種類がありますし、それぞれに得意とする業者が違います。

例えば、売却する不動産の種類によって得意不得意があったり、都会で売却するノウハウはあっても田舎での売却が苦手な不動産会社や逆に田舎での売却が得意だったりとそれぞれです。

その中で自分の売る不動産の条件に最も強い不動産会社を探すことが重要です。

また売買実績が多いほど、高値で売るためのノウハウを蓄積することになります。

こういった高い査定額を提示できる業者を見つけやすいサイトとして、イエウールは人気を集めています。

不動産の売却といっても、その種類は実にさまざまです。

イエウールで扱っている不動産は、以下のようになっています。

1.一戸建て
2.土地
3.一棟建てのマンション・アパート
4.分譲マンション
5.区分マンション
6.区分所有ビル(ビル一室)
7.工場・倉庫
8.店舗・事務所
9.農地・畑・田んぼ

工場や農地などを扱う業者を探せるのは、大きなポイントになるでしょう。

そしてそれぞれの売却を得意とする不動産会社と提携しているので、効率的に高い価格での売却ができる業者を探すことができます。

複数の業者に査定依頼をしても比較検討が難しいと感じる理由は、それぞれの会社が対象となる不動産の取り扱いに慣れているのかどうか分からない点にあります。

イエウールの場合には、最初に不動産の種類を特定して査定依頼をするので、そのような不動産の取引に慣れている業者がリストアップされるようになっています。

不動産査定のためには、さまざまな情報を提供する必要があります。

所在地や物件の種類、築年数などを査定する不動産会社に送り、そこで色んなデータを比較しながら査定価格を算出するからです。

イエウールでは、わかりやすいガイド付きの入力形式になっておりスムーズに査定依頼を出すことができます。

不動産を売却するうえで注意すべきは全て不動産会社に丸投げにしてはいけない、ということです。

自分で最低限の情報を持っておかないと主導権を不動産会社側に握られてしまい、自分の納得いく売却が叶わない場合があります。

その点、イエウールでは実質的に役立つデータが揃っています。

いかに条件よく売却するかは、周辺エリアの動向を調べることが不可避です。

イエウールでは仲介業者の紹介だけではなく、都道府県・市町村それぞれの地域データも充実させています。

例えば年間の不動産取引件数や不動産取引の傾向、物件の坪単価なども掲載しているので参考になります。

査定を依頼する前におおよその目安をつけることができるので、売却活動の予定も立てやすいというわけです。

そのための分析に役立つ価格の推移などを知ることができます。

↓↓1,000万人以上が利用するイエウール↓↓

これも業務効率化のひとつですが、イエウールでは電話による問い合わせには対応していません

問い合わせフォームはありますが、お客様サポートセンターというものがないのです。

イエウールではサービスを全て無料で提供しています。

そのためには運営においてもコスト削減は避けられないといったところでしょうか。

もっとも利用する側とすれば、自分が使わないようなサービスのためにコストをかけて、その結果手数料という形での出費があれば納得できないでしょう。

イエウールは仲介売買にのみ特化することで強みを発揮するサイトです。

そのために提供するサービスを絞り込んでいるので、不便と思う人もいるかと思います。

例えば賃貸業務に関する紹介は扱っていないので、投資用物件を購入する人にとっては物足りないと感じるかもしれません。

また買取業務も行わないので、早急に売却したい人は買取業者の利用も考えた方がよいでしょう。

例えば賃貸経営をしているアパートを売却する場合、買主はその後の賃貸運営に関しても相談したいと思うでしょう。

けれどもイエウールではそのようなノウハウは提供していません。

あくまでも売却に強みを持つ業者を紹介することに注力しています。

POINT

✔運用歴17年、査定件数30万件突破の安心安全査定サイト!

✔大手と地域密着型の2パターンを提案、比較できる

✔選んだ企業以外からの面倒な連絡は一切ない!

HOME4Uは不動産一括査定サイトの中で唯一、電話対応を行なっています。

また、NTTグループが運営しているHOME4Uは信頼性と安心度が非常に高いのが特徴です。

不動産査定を初めてお願いといった人におすすめです。

↓↓NTTデータによって18年間運営されたHOME4U↓↓
POINT

✔︎多くの提携数をもつイエウールは高い査定額を提示できる業者を見つけやすいサイトとなっている

✔︎マンションや戸建だけではなくて、倉庫や農地など幅広い物件を査定することができる

✔︎電話による対応を設けておらず、お客さんのサポート制度が整っていない

他の一括査定サイトとの比較

不動産の画像

ここでは、不動産一括査定で代表的なHOME'S、HOME4U、すまいvalueの3社と、イエウールを比較していきたいと思います。

今回は、対応地域、提携社数、同時依頼数の観点から比較していきます。

対応地域 サイト名 提携社数 同時依頼数
全国 イエウール 1,800社以上 6社
全国 HOME4U 1,300社 6社
全国 HOME'S 1,500社 10社
都市部中心 すまいValue 厳選6社のみ 6社

注目して欲しいのは、提携社数です。

イエウールの提携社数は4社の中で、1位になっています。

2001年に初めてHOME'Sが不動産一括査定サービスを初めているのに対して、イエウールは2004年と出遅れました。

しかし、イエウールを運営している株式会社speeeは最先端のテクノロジーを使って短期間で多くの不動産オーナーと不動産仲介会社をマッチングすることに成功しました。

提携社数が多いということは、それだけ自分に合った不動産会社に出会うことがチャンスが増えるということです。

↓↓1,000万人以上が利用するイエウール↓↓

イエウールのやり方・使い方

不動産の画像

イエウールの使い方についてご紹介します。

まずはイエウールの公式サイトへアクセスしますが、パソコンでもスマートフォンからでも両方に対応しています。

ここではパソコンを使ってアクセスする方法についてご紹介します。

まずイエウールのホームページを立ち上げると、日本地図が大きく表示されています。

_SMILEの画像

ここで不動産の住所から査定依頼ができるようになっていて、都道府県・市区町村・町名・物件種別を選択式で選べます。

日本地図の右となりにある、”郵便番号から不動産査定する”を選んでも同様の流れとなります。

その4つを選んで査定スタートボタンを押すと、第2の画面に移ります。

第2画面では、査定する不動産の細かな情報を入れるように求められます。

内容は以下の通りです(例として分譲マンションを選択した場合を記載しています)。

  • 専有面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 物件との関係(名義人であるかなど)

所在地と専有面積以外は選択式なので、すぐに入力できるようになっています。

続いて、お客様情報を入力する画面へと移ります。

お客様情報での入力項目は次のようになっています。

  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ご依頼の理由
  • 査定方法(訪問査定か机上査定か)

ここまで来れば、あとは査定依頼をする不動産会社を選ぶだけです。

次の画面に移ると、入力した内容を反映させて査定可能な会社がリストアップされます。

ここでは会社名とその紹介、そして詳細を見るためのボタンがあります。

依頼したい会社にチェックを入れるか、あるいは査定会社をまとめてチェックすると無料査定スタートボタンが現れるので、これを押せば終了です。

まとめ

提携数 1800社以上
同時依頼件数 最大6社
対象エリア 全国47都道府県
利用者数 1,000万人

今回は、イエウールの特徴・実績から、他の一括査定サービスとの比較、イエウールの使い方まで解説しました。

イエウールはとにかく提携している不動産会社が多いのが特徴で、対応地域は全国区になっています。

ですので、たくさんの不動産会社を比較してみたい地方・地域に密着した不動産会社を多く知りたいといった方やとにかく高額で売却したい、といった方におすすめです。

POINT

✔全国1,000万人の方が利用する国内最大級の不動産一括査定サイト!

✔高額で不動産売却することに重点を置いている!

✔取り扱う不動産の種類も豊富!

↓↓1,000万人以上が利用するイエウール↓↓

提携数 1,000社以上
同時依頼件数 6社
対象エリア 全国

HOME4Uは不動産一括査定サービスを日本で最初に始め、18年間の実績とノウハウが蓄積されています。

また、NTTグループが運営しているため、プライバシー保護もしっかりとしており、他の不動産一括査定サイトよりも安心して任せられるでしょう。

不動産査定のことを色々知りたい、失敗したくないといった人は、電話対応もしてくれるので不動産査定が初めてで、絶対失敗したくないという人におすすめです。

POINT

✔運用歴18年、査定件数30万件突破の安心安全査定サイト!

✔大手と地域密着型の2パターンを提案、比較できる

✔選んだ企業以外からの面倒な連絡は一切ない!

↓↓NTTデータによって18年間運営されたHOME4U↓↓