ホーム >> 不動産コラム >> 一括査定 >> 不動産一括査定で電話がかかってくるのを防ぐ3つの方法
更新日 2019.10.8

不動産一括査定で電話がかかってくるのを防ぐ3つの方法

この記事を執筆した人
smileの画像
-Smile編集部-
この記事は、Smile編集部が作成した記事です。
Smileでは、不動産をテーマに不動産売買や不動産投資について情報発信をしています。
Smile編集部が監修した他の記事はこちら→

不動産一括査定の効果的な利用と電話攻勢の回避の仕方

家を住み替えるために、自宅を売ることを検討している人で、自己所有の不動産がどれくらいの値段で売れるのか知りたい人も多いのではないでしょうか。

近年、インターネットの普及で、サイトで簡単に不動産の一括査定が依頼できるサービスがあるのをご存知でしょうか。

しかし、利用者の中には、個人情報を入力して一括査定を依頼した後、不動産会社の担当者からの電話攻勢に、戸惑ってしまうことがあります。

不動産一括査定とはどのようなシステムなのか、その使い方から、電話攻勢を受けない方法、またおすすめの不動産一括査定サイトをご紹介しましょう。

不動産一括査定サイトを使うと電話がかかっているのか

不動産の画像

不動産一括査定サイトは、近年とても普及してきており、一度に複数の不動産会社から査定がもらえるので便利ですが、依頼後に多くの営業電話がかかってくることがあります。

不動産仲介会社が、査定依頼に対して電話するかしないかは、会社の方針や、担当営業者の判断も異なり、必ずしも電話がかってくるわけではありません。

しかし、かなりの確率で、担当営業者から電話がかかってくるものだと考えておいた方がいいようです。

そのため、複数の不動産仲介業者からいっせいに電話がかかってきて、その対応にストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。

不動産会社は、「宅地建物取引業」の免許に基づき売買の仲介をしますが、不動産一括査定サイトの運営者は不動産業者ではなく、多くが情報管理会社です。

大手情報管理会社は、不動産一括査定サイトを、一般ユーザーに対しては無料で運営していますが、そこで紹介している不動産会社から報酬を得ています。

一括査定サイトに掲載してもらっている会社は、掲載料を払っているため、無料で査定した潜在的顧客から注文をとるため、積極的に電話をかけてきます。

物件情報から簡易査定をし、実際に訪問して査定結果を出しても、契約成立までいかなければ、不動産会社は費用対効果を上げることができません。

住み替えで売却する場合は、早く不動産を売りたい状況ですので、むしろ、電話で担当者との信頼関係が築けるかを、確認することは有意義なことです。

そこで問題となるのは、「今すぐに売る予定はないけど、どのくらいで売れるのかをとりあえず知りたい」という人が、営業電話を負担に感じる点です。

一括査定サイトで依頼を受けた担当者は、複数の会社との競合を意識し、他社よりも少しでも早く、直接会って契約まで持ち込もうとする心理が働きます。

熱心な営業マンであればあるほど、家を売ろうとしている人の情報を得れば、他社に顧客を取られないようにと頻繁に電話してくることになります。

まして、需要のある人気の物件ならば、競争は激しくなり、電話が繋がらなければ何度もかけ続けたり、非常識な時間帯にかけてきたりする場合もあります。

査定を依頼した会社が、モラルの低い不動産業者の場合は、悪質な電話営業や、相場からかけ離れた査定価格で、仲介契約を取ろうとする業者も出てきます。

他社よりも高い査定価格でも、実際に売れなければ、買い替えや相続税の納税、離婚のための財産分与もできなくなり、困ったことになってしまいます。

不動産一括査定サイトを利用するには、正確な物件情報の入力が必要で、マンションなどでは、不動産会社は間取りや広さ、築年数をほぼ把握しています。

また、他人がなりすましで、売却価格を知るために査定をすることのないように、詳しい個人情報も入力するようになっています。

不動産会社によっては、トラブル回避のため、査定時に、本人所有の不動産であることや、売却の意思や予定があるのを前提に査定する、規約文に同意する形式を取っています。

売却価格を知りたい人は、査定価格と引き換えに、個人情報も不動産会社に提供してしまうことになり、後々のトラブルの原因となってしまうのです。

しかし、「プライバシー認定マーク」がついている一括査定サイトでは、不動産会社は、査定依頼時では、個人情報の閲覧ができないようになっています。

現在、不動産の一括査定サイトは多数ありますので、個人情報の管理のしっかりとした大手企業のポータルを利用するのが賢明と言えるでしょう。

POINT

✔︎一括査定サイトの依頼ではかなりの確率で電話がかかってくる

✔︎モラルの低い業者は悪質な電話攻勢をかけてくるところもある

✔︎「プライバシー認定マーク」のついた一括査定サイトは安全

不動産一括査定で電話がかかってくるのを防ぐ3つの方法

不動産の画像

査定を依頼する以上、売却予定や売却の意思がなければならない、ということではいつまでたっても、住み替えの具体的な計画も立てられません。

複数の不動産業者からいっせいに電話がくるのが不安で、自分の家の価格が知りたくても、売却の一歩が踏み出せない人も多いようです。

それでは、今すぐ売るつもりはなくても、不動産一括査定を利用して資産価値を把握し、不動産会社からの電話攻勢を避ける方法はないでしょうか。

不動産一括査定で電話がかかかってくるのを防ぐ3つの方法を紹介します!

  • 査定依頼件数を減らして段階的に査定を依頼する
  • 電話ではなくてメールで連絡を受ける
  • 不動産一括査定サイトのポータルを変える

一気に多くの会社に査定を依頼した方が効率よいように思われがちですが、実際は、多くのメールや電話に、依頼者自身が混乱してしまうことがあります。

避けるべきは、モラルの低い悪質な不動産会社ですので、サイトの不動産会社の企業紹介をよく読み、信頼できる会社を数社に限定するのがおすすめです。

各社の査定基準や販売計画を、一つずつ理解していくことで、正しい相場や、売却に必要な期間が見えてきて、他社との比較もしやすくなってきます。

その結果、また、次の不動産会社を絞り込んで、査定依頼を繰り返して行けば、優秀な仲介会社をパートナーとして見つけることができます。

また、売却の意思はないけれども、とりあえず自分の家の価値を知りたい人に、「匿名査定」のサービスを提供している不動産会社もあります。

その場合は、匿名で物件情報を入力するため、個人情報は開示されず、査定してくれた会社から営業の電話を受けることもありません。

一括査定のサイトの「コメント欄」に、「査定結果連絡はメールでお願いします。質問があればこちらからご連絡いたします」と意思表示することもできます。

「メールのみ」と書いて、それでも電話をかけてくる業者もあると思いますが、強引な会社とは、実際に仲介を依頼してもうまく行かないことが予想されます。

また、電話攻勢を仕掛けてくる業者に対しては、鳴り続ける電話を無視し続けるより、電話に出て担当者に、口頭できっぱりと断る方が早期解決できます。

「今はまだ売らない」「買い換えるかまだ決めていない」などの曖昧な表現ではなく、「売る予定がなくなった」「他社に決めた」などと、継続の見込みのないことを明確に伝えましょう。

口頭では相手に圧倒されてしまうと思うときは、はっきりとした断りのメールを入れ、売却の意思がないことを記録に残しておくことも良策です。

それでも担当者の電話攻勢が続く場合は、担当者ではなく不動産会社に、直接、断りの意思表示の電話やメールをすることも効果的です。

最初はメールのやり取りを繰り返して、信頼できる会社を見極めてから、実際に訪問査定を受け、具体的な売却の準備に入っていくのがおすすめです。

不動産一括査定サイトでは、登録されている不動産会社の質が低いと、悪質な不動産業者の営業合戦に巻き込まれてしまうことがあります。

執拗な電話で迷惑を受けている場合は、ポータルサイトの「お問い合わせ」から、サイト運営者にクレームを入れ、具体的に、会社名・担当者名・電話の頻度などを伝えましょう。

通常は、サイトの運営会社とその不動産会社との話し合いで解決され、それでも改善されない場合は、他の一括査定サイトに変えるのがおすすめです。

近年、ネット情報会社が増え、現在では数十社の不動産一括査定サイトがあり、窓口を変えることで、よりスムーズに安心して一括査定依頼ができます。

Smileが独自で作った不動産一括査定サイトランキングはこちらから。

POINT

✔︎サイトの不動産会社の紹介をよく読み、依頼を信頼できる数社に絞る

✔︎コメント欄に「査定結果連絡はメールでお願いします」と意思表示する

✔︎サイト運営者に電話攻勢のクレームを入れ、改善なければサイトを変える

不動産一括査定のおすすめはHOME4UとすまいVALUE

それでは、多くの不動産一括査定サイトの中から、運営歴のある充実したサイトや、信頼度の高いおすすめのサ一括査定イトをご紹介しましょう。

不動産の画像

HOME4Uは業界で最も早く2001年にサービスを開始し、一括査定の長年のノウハウを持つ、実績のある不動産一括査定サイトです。

運営会社は親会社がNTTのNTTデータ・スマートソーシングで、全国から厳選された約1300社の優良企業が紹介されています。

サイトに登録されている不動産会社には、地域に精通した地元不動産会社も多く、有能な営業マンが査定してくれると評価の高い一括査定サイトです。

ネットでの使い方が分かりづらい人には、フリーダイヤルで電話でも相談できるなど、幅広い対応をしています。

個人情報保護のための「プライバシーマーク認定」があり、提携先不動産会社を信頼のおける企業に絞っている点も、人気の理由のようです。

HOME4Uの一括査定サービスでは、一度に最大6社まで査定依頼をすることができ、一度の入力で、効率的に査定価格を知ることができます。

6社に査定を依頼したからといって、全ての会社と取引をする必要はなく、その中から選ぶことができ、希望の会社が見つかるまで、サービスを利用することができます。

登録会社には、該当物件エリアの優良企業のみが厳選されており、電話攻勢などのトラブルがあったとしても、サイトが対応してくれるため安心です。

個人情報は、NTTが長年かけ構築した、銀行や官公庁も利用している、日本トップクラスのセキュリティで守られたシステムで、確実に保護されています。

サイトを通して、宅建士資格のある複数の優秀な営業マンから話を聞き、信頼できる不動産会社を見つけることが、家を高く早く売ることにつながります。

↓↓NTTデータによって18年間運営されたHOME4U↓↓

すまいVALUEの運営会社は、2016年8月にサービスを開始し、情報量は一括査定サイトの中でも業界トップクラスです。

日本最大手の不動産会社6社が査定会社として参加している安心感のあるサイト運営のため、不動産会社からのしつこい営業電話の心配もありません。

6社は、小田急不動産、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三井不動産リアルティ、三菱地所ハウスネットです。

6社を合わせた実績は、取扱高は国内の不動産流通全体の約60%、仲介件数は全体の40%以上を占めています。

全国の営業エリアでは、6社合計で約840店舗があり、全国規模の展開をしていますが、一部人口が非常に少ない地域は、未対応のこともあります。

2018年度に成約した売買仲介件数は、6社合計11万件以上で、豊富な経験と実績を持つプロの営業マンが、不動産売買をサポートしています。

選ばれた6社は、業界をリードする大手不動産会社であるため、トラブルなく安心・安全に売却できると評価が高いのが特徴です。

利用の仕方は、必須項目を入力して一括査定の申し込みをし、それぞれの会社からの査定結果に基づき、自分の希望に合った会社を選びます。

具体的な売却時期が決まっていない場合でも、将来を考えた売却の相談にも乗ってくれるのがメリットです。

担当営業も、全国規模のネットワークを活かした豊富な情報に基づき、優秀なプロの分析で、地域にあった不動産売却をサポートしています。

マンション、一戸建て、土地、ビル、アパートと幅広く対応しており、豊富な経験と売却力で年間相談数は、業界トップクラスの実績を誇っています。

↓↓大手6社が運営、安心のすまいValue↓↓
POINT

✔︎HOME4UはNTTのグループ会社で、信頼できる一括査定の老舗

✔︎住まいVALUEは日本トップの不動産会社6社に査定依頼可能

✔︎信頼できる査定サイトでは、悪質な不動産会社からの電話を回避できる

まとめ

不動産一括査定では、一度の入力で複数の不動産会社に査定依頼できるため、短期間で自己所有の不動産の予想販売価格を知ることができます。

不動産の査定を依頼するには、住所や形態、広さや間取り、築年数、連絡先などの基本情報の入力が必要です。

個人情報を入力するため、不動産会社の営業から電話を受けることがあり、電話攻勢に精神的な負担を感じる人も多いのが現状です。

営業からの執拗な電話を回避するには、担当者・不動産会社・一括査定の運営サイトに、メールでの回答依頼や、販売時期などを明確に連絡しましょう。

ネット査定価格は、不動産会社の共有するデータベースから算出するため、似通った結果となりますが、訪問査定では、さらに適切な価格がわかります。

信頼できる不動産査定サイトには、HOME4Uと住まいVALUEがあり、一括査定サイトを厳選することで、安心して不動産の査定を受けることができます。

不動産一括査定サイトでは、登録されている不動産会社の質が低いと、悪質な不動産業者の営業合戦に巻き込まれてしまうことがあります。

執拗な電話で迷惑を受けている場合は、ポータルサイトの「お問い合わせ」から、サイト運営者にクレームを入れ、具体的に、会社名・担当者名・電話の頻度などを伝えましょう。

通常は、サイトの運営会社とその不動産会社との話し合いで解決され、それでも改善されない場合は、他の一括査定サイトに変えるのがおすすめです。

近年、ネット情報会社が増え、現在では数十社の不動産一括査定サイトがあり、窓口を変えることで、よりスムーズに安心して一括査定依頼ができます。

Smileが独自で作った不動産一括査定サイトランキングはこちらから。