ホーム >> 不動産コラム >> 一括査定 >> 不動産査定を匿名でする2つの方法とおすすめの匿名査定サイト5選!
更新日 2019.7.20

不動産査定を匿名でする2つの方法とおすすめの匿名査定サイト5選!

不動産査定を行う方法は、「机上査定」「訪問査定」「匿名査定」の3つがあります。

今回はあまり知られていない「匿名査定」について匿名で査定を行う方法から、おすすめの不動産匿名査定サイト5選まで紹介していきます。

不動産査定を匿名でする2つの方法

不動産の画像

一般的に不動産査定を行う際は物件の情報以外に、売主に関する個人情報も記入する必要があります。

しかし、実は不動産査定を匿名でする方法は2種類あります。

●不動産ポータルサイトを利用する

●不動産匿名査定サイトを利用する

1つ目の方法は、不動産ポータルサイトを活用して、近隣の似ている物件の過去の取引価格や、近隣の似ている物件が現在いくらで売りに出されているか調べることです。

不動産ポータルサイトを活用することで、インターネット上で自ら好きな時間に手軽に調べることができます。

メリット

〇インターネット上ですぐに大体の査定価格がわかる
〇個人情報を完璧に守れる

デメリット

×査定価格が若干高くなる
×一戸建ての査定が算出が難しい

不動産ポータルサイトを利用するメリットは2つあります。

1つ目はインターネット上ですぐに大体の査定額がわかるということです。

それに比べて、一般的な不動産査定サイトは様々な申し込みをしてから、査定結果を受け取るまでに時間がかかります。

2つ目のメリットとしては個人のプライバシーを完璧に保てることです。

不動産査定をするときには基本的には、個人情報を不動産会社に教える必要があります。

ですので、不動産会社からの突然の営業電話がかかってきてしまう可能性も出てきてしまいます。

それに比べて不動産ポータルサイトは、自分で好きに調べることができるので、安心して利用できるというメリットがあります。

また、不動産ポータルサイトを利用するデメリットは2つあります。

1つはポータルサイトを利用した査定額が実際の売却額より若干高くなることです。

なぜなら、ポータルサイトを利用することは売り出し価格しかわからないので、実際の売却額は不動産会社への手数料などで若干低くなるのが一般的だからです。

しかしながら、現在では査定額と売却額が同じになるという事例も多々あるため、実際のところ正確な査定を出すには、売却するときにしかわかりません。

2つ目は戸建ての査定は土地と建物の両方を考慮しなくてはならないため、算出が難しい点です。

前述したように戸建てには建物自体の値段もあるため、単価だけでなく建物自体の値段も考慮しなければいけません。

2つ目の方法は、不動産匿名査定サイトを利用することです。

不動産匿名査定サイトの特徴は、物件の基本情報を入力するだけで、個人情報を入力しなくとも、査定価格を算出してくれる点です。

メリット

〇ポータルサイトよりも査定価格の精度が高い
〇一戸建の査定もできる

デメリット

×訪問査定よりは、査定価格の精度が低い

不動産匿名査定サイトを利用するメリットは2つあります。

1つは不動産匿名査定サイトを使うメリットは不動産ポータルサイトを使うより、査定額の精度が高いことです。

なぜなら、不動産匿名査定サイトでは築年数や方角などにも応じて、査定額を算出してくれます。そのため、必然的に査定額の精度は一層高くなるのです。

2つ目は、一戸建ての査定ができる匿名査定サービスもあることです。

ポータルサイトとは違い、不動産匿名査定サイト内で売り出したい物件種別を選び、不動産会社に査定価格を算出してもらえます。

不動産匿名査定サイトを利用するデメリットは、正確性が一般的な不動産査定より低いことです。

一般的な不動産査定には不動産訪問というものがあり、不動産の損傷や破損具合チェック︎してくれます。

それによって、より正確な査定額を出すことができるのです。しかし、不動産著名査定サイトでは訪問を行わないため、正確な値を算出することはできません。

査定方法 特徴
不動産ポータルサイト ・インターネット上ですぐに大体の査定額がわかる
・一戸建ての査定は算出が難しい
不動産匿名査定サイト ・ポータルサイトよりも査定価格の精度が高い
・訪問査定よりは、査定価格の精度が低い
 
↓↓ホームズくんのCMで有名なLIFULL HOME'S↓↓

不動産匿名査定サイトを利用するのがおすすめ

不動産の画像

不動産査定を匿名で行いたい方は、不動産匿名査定サイトを使うのをおすすめします。

理由は、簡単で手間がかからないかつ、正確だからです。

不動産ポータルサイトを利用する方法では、売主自ら、類似物件を見つけて、査定価格を見つける必要がありますが、不動産匿名査定サイトを利用する場合、査定のプロである不動産会社に頼むことができます。

インターネット上で簡単な物件情報を記入するだけで、精度の高い査定価格を出すことができるので、使わない手はないでしょう。

おすすめの不動産匿名査定サイト5選!

ライフルホームズ画像

ライフルホームズは賃貸から、土地活用まで幅広くサービス提供していることから、国内最大級のデータベースを誇っています。

ライフルホームズの特徴は3つあります。

POINT

✔︎物件情報だけで物件の査定額がわかる

✔︎依頼しただけで、営業の心配がない

✔︎査定してもらう会社を決める時、詳しく話しを聞きたい会社があれば自分から連絡をとる制度がある

↓↓ホームズくんのCMで有名なLIFULL HOME'S↓↓

マンションナビ画像

マンションナビのサイト内には、Googleマップから地域のマンションの価格が即座にわかるサービスがあるので、物件の情報を記入することなく、匿名で相場を調べることができます。

中古マンションを多く扱っているサイトなので、中古マンション売却に強い不動産会社とマッチングする確率が高いのです。

マンション売却・売買査定なら6社、賃貸に出す場合は3社まで一括で査定することができ、900社超、店舗数2500店舗を掲載しているので、規模は大きいです。

↓↓45秒の簡単な入力で査定可能なマンションナビ↓↓

不動産の画像

イエシルの運営会社は証一部上場の株式会社リブセンスで、主にマンションの査定を行っています。

自社の9000万件の賃貸情報や売却事例によって査定額を匿名でリアルタイムで教えてくれます。

また、特徴としては、売却額の推移を見ることが可能で、一番最適な売却時を相談することもでき、希望すればそのまま詳細な査定もできます。

↓↓リアルタイムで査定してくれるイエシル↓↓

不動産の画像

ハウマの最大の特徴は不動産査定を「AI」が自動で行っていることです。

AIによる自動の査定で、わずか2分で査定結果を算出しれくれます。

ハウマはメールアドレスを登録する必要がありますが、その他の情報は一切登録せずに査定を始めることができます。

日本全国の世帯95%をカバーし、マンションも戸建も無料で査定してくれます。

↓↓人工知能(AI)による自動査定!ハウマ(howma)↓↓

不動産の画像

10秒でDo!は不動産査定アプリです。(web版もあります。)

所在地、築年数などの必要な情報を入れるとAIが自動的に査定額を算出してくれます。

特徴としては、他社の売却データを使わずに、自社の売却データをもとに査定額を算出することです。

そして、その結果を元に、メールでさらに詳しい査定を申し込むことが可能となっています。

↓↓売りたい物件をすぐに査定できる10秒でDo!↓↓
POINT

✔ライフルホームズは依頼しただけでは、営業の心配がない!

✔マンション査定に特化しているのはマンションナビか、イエシル!

✔AIの分析による不動産査定はハウマか10でdo!

一括査定と匿名査定はどちらが良いのか?

不動産の画像

不動産売却をする際に、多くの人が利用するのが「不動産一括査定サービス」です。

不動産の画像

不動産一括査定は、複数の会社から一斉に査定価格を出してもらうサービスです。

同時に査定を依頼することができるので、会社ごとの査定価格を比較することができます。

地域によっても大きく変わりますが、一括査定サービスの中には、最大で6社からの査定価格を同時に教えてもらえます。

多くの不動産会社を知ることで、本当に信頼できる不動産会社に出会う可能性が高くなり、スムーズに不動産売却を行うことができるのです。

HOME4U画像

提携数 同時依頼 対象地域 利用者数
1,300社 6社 全国 700万人

HOME4Uは日本初の不動産一括査定サービスで、大手のNTTのグループ会社が18年間運営している老舗サービスです。

NTTグループはプライバシーマークを取得しているので、プライバシー管理が徹底されています。

全国の厳選された、様々な特徴を持つ不動産会社1300社の中から6社を紹介してくれます。

信頼と実績ではTOPクラスのHOME4Uは不動産売却初心者でも安心して使えるサービスとなっています。

↓↓NTTデータによって18年間運営されたHOME4U↓↓

すまいVALUE画像

提携数 同時依頼 対象地域 利用者数
6社 6社 都市部中心 100万人

不動産業界をリードする大手6社(住友不動産販売株式会社、三菱地所ハウスネット株式会社、三井不動産リアリティ株式会社、小田急不動産株式会社、野村不動産アーバンネット株式会社、東急リバブル株式会社)のみが査定サービスを行うので安心です。

すまいVALUEの最大の強みは、売上高業界トップの3社が参加していていることです。

これら大手6社からいっぺんに査定を受けることができるのはすまいValueだけ!

都市部にお住まいの方や業界トップクラスの不動産会社を候補に入れたいといった方はすまいValueがおすすめです。

↓↓大手6社が運営、安心のすまいValue↓↓

一括査定サービスよりも、匿名査定サイトがおすすめな人は、

✔︎売却を考えているけれども、営業電話は受けたくない
✔︎家を売りたいが、とりあえず大体の相場が知りたい

といった方におすすめです。

<匿名査定と一括査定の使い分け>

・売却することを決めていて、話を明確に進めたい⇛一括査定

・家を売りたいが、まずは大体の相場価格を知りたい⇛匿名査定

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は不動産査定を匿名できる2つの方法から、おすすめの不動産匿名査定サイトまで紹介しました。

不動産売却をする際には、自分の状況が「不動産一括査定」と「不動産匿名サイト」のどちらが良いのか、しっかりと考えた上で査定を依頼しましょう。

ライフルホームズ画像

POINT

✔︎物件情報だけで物件の査定額がわかる

✔︎依頼しただけで、営業の心配がない

✔︎査定してもらう会社を決める時、詳しく話しを聞きたい会社があれば自分から連絡をとる制度がある

↓↓ホームズくんのCMで有名なLIFULL HOME'S↓↓