ホーム >> 不動産コラム >> 不動産投資 >> プロパティエージェントの高い評判の秘密を調査!不動産投資はあり?
更新日 2019.3.7

プロパティエージェントの高い評判の秘密を調査!不動産投資はあり?

口コミ評判は上々です

不動産の画像

 

プロパティエージェントは運用実績が99.5%以上と高く、東証1部上場企業という点が口コミで高評価です。

物件選定100%融資家賃保証物件の家賃下落率0%という点も魅力的です。

東京23区・横浜を得意エリアとしており、何より顧客満足度の高さにこだわっています。

その証拠に15期連続で増収増益を達成しており、提携金融機関が多いのも特徴でしょう。

トータルバランスに優れている会社で、お客様の生活に合わせたローンの提案を行っています。

資産運用の初心者にも丁寧に教えてくれますので、初めての方も活用してください。

営業担当スタッフが丁寧にシミュレーションの説明もしてくれます。

プロパティエージェントは東京23区と横浜エリアの開発に特化しており、99.5%以上という入居率を誇っています。

高い数値を実現できる理由は入居審査が厳格のため、滞納率が非常に低いことがあります。

入居後のトラブルを考えて不動産投資は無理と諦めている方は少なくありません。

プロパティエージェントなら滞納率は1.0%以下なので、安心して任せることができます。

公式WEBサイトでは入居率と滞納率の実績を公表しているなど、健全性の高い会社であることがわかります。

サブリース物件の保証賃料金額下落率は2009年から現在まで0%で推移しているのも特徴です。

プロパティエージェントは2018年7月に東京証券取引所に一部上場をしました。

安定・継続成長のためにできることは徹底しています。

コンプライアンス遵守に加えて、企業価値を高めるためにコーポレート・ガバナンスの強化を徹底しています。

初めて不動産投資をする方にも親身になってサポートしてくれますので、リスクを最小限に抑えながら利益を得ることが可能です。

ブランド力・実績ともに申し分はなく、顧客満足度が非常に高いのも特徴です。

不動産販売会社の中でもバックアップ・サポート体制、コーポレートサイトの充実度なども高く評価されています。

高い入居率がプロパティエージェントの強みでもあります。

入居率低下はそのまま利益減少に直結するため、何としても避けたいところでしょう。

プロパティエージェントの賃貸管理部は、常に高い入居率を維持する工夫をしています。

仲介業者と提携して入居者を獲得したり、需要の高いエリアに特化して開発したり。

デザインは顧客の志向を重視して細かなこだわりを反映させ、現地調査やモデリングも実施しています。

設備も最新タイプにこだわるなど、多くの充実ぶりが期待できます。

入居者の快適性を重視することが、そのまま入居率の向上につながっているのです。

POINT

✔東京23区と横浜エリアに特化していて滞納率は0.1%以下

✔初めて不動産投資をする方にも親身になってサポートしてくれる

✔圧倒的な入居率99.5%

サポート制度が充実しています

不動産の画像

 

マンションを一括購入できる人は決して多くはありません。

そこで役立つのがローンであり、プロパティエージェントは10社以上の金融機関と提携しています。

提携先が豊富にあるため、1%台での利用にも対応できるのです。

人気エリアに特化した開発をすることで、低金利ローンの利用を可能にしました。

人気物件は高い価値を維持できるため、非常に高い担保力を発揮してくれるのです。

アフターサポートも充実しており、賃貸管理や確定申告などのお悩みにも対応してくれます。

安定的に利益を出すためには、時代の移り変わりに速やかに対応することが大切です。

プロパティエージェントの口コミ評判では、お客様を尊重する姿勢の高さが評価されています。

興味があるけど電話営業がしつこいのは嫌という方は少なくありませんが、プロパティエージェントならその心配はありません。

プロパティエージェントは一度お断りされたお客様にはもう電話しないなどの営業方針があり、お客様のニーズに合った提案をするというのが一番のモットーです。

お客様目線のサービスを徹底しているからこそ、総合満足度で業界No.1を獲得したのです。

ほかにもバックアップ・サポート体制の満足度、コーポレートサイト充実度などでもNo.1を獲得しています。

また初心者を対象とした不動産投資GUIDEBOOKを販売するなど、万人向けのサービスを展開しています。

不動産投資は初めてという方は少なくありません。

今はベテランの方も最初は初心者だったわけで、少しずつ投資スキルを身につけて現在があるわけです。

プロパティエージェントは初心者にも丁寧なサポートをモットーとし、営業スタッフから具体的なアドバイスやシミュレーションを行っています。

不動産投資で大切なのはリスク管理であり、最悪を想定しておく必要もあるわけです。

投資で利益を獲得することは生活の余裕につながり、人生をさらに楽しくしてくれるでしょう。

お金は貯め込むのではなく回すことに意味があります。

ハイリスクハイリターンの投資と比較し、不動産投資は初心者に始めやすいのです。

POINT

✔お客様の希望に沿った提案をするのがモットー

✔初めて不動産投資する人へのサポートがあつい

豊富な物件を用意しています

不動産の画像

 

物件の豊富さでもプロパティエージェントは口コミで好評判を得ています。

クレイシア新宿や、クレイシア門前仲町、クレイシア祐天寺などの実績があり、投資向けマンションデベロッパー満足度調査では3年連続で総合No.1を獲得しています。

顧客の満足度をリサーチした上で物件開発をしているので、どの物件も高い入居率を誇っているのです。

利便性のある好立地はもちろん、デザインや設備にもこだわりがあります。

入居者のこんな条件があったらよいを実現しており、防犯設備も充実させました。

WEB掲載をしていない物件も用意しているので、まずはお問い合わせ・資料請求をしてみましょう。

15期連続で増収増益を実現したことからもプロパティエージェントのすごさがわかります。

営業スタッフの対応力にも定評があり、わかりやすく教えてくれると評判です。

物件購入にはほとんどの人がローンを利用するので、いかに低金利で借りるかがポイントとなります。

運用益を上げるためにはローンの利用を抑えることが大切です。

これには金利に加えて団体信用生命保険の保障内容なども関係してきます。

プロパティエージェントはお客様にとって無理のない提案をしており、安心して購入できるようにしました。

プロパティエージェントなら全額ローン購入も実現できます。

借入額が大きくなるほど頭金を多く用意するべき必要があるのは定説ですが、低金利に抑えられれば全額ローンにしたいと考える方は多いでしょう。

不動産投資の目的はコツコツと毎月利益を積み上げることにあります。

途中でプランが破綻しては意味がないので、事前によくシミュレーションをする必要があるわけです。

プロパティエージェントなら購入前はもちろん、購入後のサポートも完璧です。

POINT

✔資向けマンションデベロッパー満足度調査では3年連続で総合No.1

✔営業スタッフの対応力にも定評があり、わかりやすく教えてくれる

✔購入前はもちろん購入後にもサポートがある

最良のマンションを供給

不動産の画像

 

プロパティエージェントは東京都や横浜などのエリアに集中に、マンション開発によって入居率約99%を誇る企業です。

土地選定や建物の企画開発など、ワンストップで手がけていて高い品質を担保にしたマンション供給を提供しています。

安定した資本体制やコンプライアンスが魅力的で、過去に顧客満足度第1位を獲得しています。

提携金融機関が10社以上あり、物件の担保力の高さやフルローンによる融資実績が豊富です。

賃貸管理や確定申告などのさまざまなサポートを利用することができ、アフターフォローも充実です。

プロパティエージェントは東京23区や横浜地区などに集中した物件開発を行っており、高い入居率を誇っています。

利便性の良い立地などを厳選しているので、入居率99.8%と高い水準を実現することが可能です。

入居者の審査を厳しくしているので、滞納率は1.0%以下になっていて入居した後のトラブルを抑えることができるでしょう。

土地仕入れや企画、開発や分譲までワンストップによる対応を行うことが可能です。

顧客満足が高い

不動産の画像

 

土地の選定や調査・仕入れなどを行うことによって、都心の好立地を厳選することができ建物の企画や開発などさまざまな業務を手がけています。

高い品質を重視したマンションの供給を可能にしており、購入した後の満足度が非常に高いと評判です。

マンションオーナーを対象にした調査では立地や建物などの顧客満足度第1位を獲得しています。

耐震性や耐久性にも取り組んでいて、主要な壁や床にはコンクリー卜に二重鉄筋を配したダブル配筋を採用し、使用場所を精密に判断し高い耐震性を確保することが可能です。

圧縮力に強い特徴を持つコンクリー卜に引張力の強い鉄筋を組み合わせ、耐震性や耐久性に優れた建築物を実現しています。

マンションを購入するのに不可欠なのがローンですが、提携金融機関は10社以上あるのでそれらの中から審査したり条件面を考慮しローンを紹介することが可能です。

物件の担保力などが高いのでフルローン実績や、金利1%台の融資実績もたくさんあります。

デザインにもこだわっていて物件周辺の仲介業者を対象に現地調査を行い、調査結果を分析しながら入居像を想定する独自のモデリングを行っています。

物件に対して明確なコンセプトなどを設定し、デザインを細部までこだわり創り込む会社です。

プロパティエージェントは購入した後、建物管理におけるマンション資産の保守や賃貸管理でのアドバイス確定申告サポートや物件相続の相談など、所有した後に発生するさまざまなお悩みに応えるアフターサポートを利用することが可能です。

マンションオーナーの意識調査において、顧客満足度第1位を獲得しています。

購入したマンションの入居率が下がってしまい空室になると、家賃収入の減少などに繋がるので、入居率を高い水準に維持することを最重要課題であると考えいて、仲介業者への紹介営業を積極的に行うなどの入居者募集を行ってくれます。

良い口コミや高い評判

不動産の画像

 

不動産投資は年金づくりと思い購入を決めた人がいます。

営業マンが熱心で、情熱を感じたそうです。

都心にあるマンションを購入し部屋を借りてくれるクライアントがいれば、投資ローンを返済した後の現金が収入になるとすすめられました。

不動産投資は自分用の年金として購入を決めたそうです。

以前住んだことのあるエリアにある物件を購入した人がいます。

マンション投資におけるリスクなどを減らすため、土地勘のあるエリアの物件に購入しようと考えたそうです。

プロパティエージェントから紹介された物件は、自分が住んでいた場所で現場に足を運んだり駅に近い優良な場所だと確認し購入しました。

プロパティエージェントから物件を購入する前から不動産投資を行っていた人がいます。

今回プロパティエージェントに保有している物件売却を相談したところ、売却先を探すのに親身になって動いてもらえたそうです。

当時の担当者とのやり取りのいて信頼できる企業だと確信し、売却した後の投資物件も購入することに決めたそうです。

収益が出ているので満足しているという口コミがあります。

好立地が多い

不動産の画像

 

不動産投資における成功を大きく左右するのが立地です。

プロパティエージェントの場合は都心6区や台東区・墨田区などの人口動態の大きい区において約50%を占めており、駅から徒歩5分以内が約60%と好立地のものを取り揃えています。

入居率も非常に高くほぼ100%と言って良いでしょう。

いろいろなマンション投資会社がありますが中でもトップクラスの評判と実績があります。

防犯性にも取り組んでいて、セキュリティ会社による24時間集中管理システムに対応しています。

エントランスをオートロックにしたり、エントランスやエレベーター・駐輪場には防犯カメラを設置中です。

テレビモニターフォンやディンプルキーなどを利用することができます。

設備面では大型洗面器やサーモスタット付き混合水栓、浴室換気乾燥機やインターネット無料のWi-Fi完備などを利用することができるでしょう。

コンプライアンスを徹底しており、不動産投資におけるリスクなどの疑問や不安などに関して、担当者から丁寧に説明を受けることが可能です。

もし途中で購入の意思がなくても、営業の電話などを辞めて欲しいと依頼すると、システム上電話できないよう設定することができます。

しつこい電話などの営業に煩わされることもなく安心して利用することができるでしょう。

物件のクオリティや入居率などが非常に高いという評判があり、営業の対応や説明などが丁寧という口コミもあります。

投資初心者の人にはおすすめの会社です。

プロパティエージェントに資料を請求すると、不動産投資をスタートするにあたって知っておいた方が良い基本的なポイントなどがまとまった「不動産投資ガイドブック」を無料でもらうことが可能です。

メール登録しておくと新着物件だったり、おすすめの非公開物件を定期的に確認することができるでしょう。

情報収集を始めたかったり、不動産投資に興味のある人は登録したり相談するといろいろなメリットがあります。

幅広い世代の人が利用しており、安定した収入を得ている人が多くいます。

プロパティエージェントの問題点を知る

不動産の画像

 

不動産投資会社にも様々な会社がありますが、その場で比較的有名な会社がプロパティエージェントになります。

プロパティエージェントといっても口コミや評判が良い部分やメリットもたくさんありますが、逆にデメリットになる部分も知っておく必要があります。

どのような会社でも、メリットの部分があれば逆に問題点と呼ばれる部分が存在するのが普通です。

それがないような会社は真実味にかけるといえるでしょう。

そこで、プロパティエージェントの問題点をいくつか見ていきます。

勧誘電話をする会社は、必ずではありませんが勧誘をしなければならない状況がそこにあるわけです。

つまり、勧誘電話をすることによってお客さんをつかまえるわけですが別の集客ルートがあまり確立されていないといってもよいでしょう。

例えば不動産投資家の間で口コミなどが発生する場合にはその口コミによりさまざまな人が投資に参加する可能性がありますが、勧誘電話が多いところを見るとそこまで口コミが広がっていない傾向が読み取れます。

そのため、多くのお金をかけるならば実情をよく調べておくことも重要になるわけです。

不動産投資の中で、扱っているのはさまざまな種類があるわけではなく区分マンションは専門的になります。

そのため、アパートに投資をしたい人にとっては不向きな不動産投資会社といえるでしょう。

ちなみに区分マンションとは、マンション全体を投資するのではなく一区分も部屋だけを投資する形のことをいます。

規模としては、個人投資家を狙っているような形になっているためそれなりに需要は高いと言えるでしょう。

このように、不動産投資会社の方も投資案件を絞り込むことで専門化し、より多くのお客さんを引き込もうとしているのが現状になります。

区分マンションの問題点については、個人投資家が投資をしやすいといったメリットがあるのは事実になります。

しかしながら、投資をする割には大したもうけが出ないのが現状です。

例えば東京23区内のマンションに投資する場合、賃料は20万円前後になることが多いですが古いマンションの場合はそれ以下になることがほとんどです。

この場合、毎月の収入はそれぐらいになりますが経費などを考えると毎月の利益は10万円以下になることがほとんどです。

古いマンションの場合には、家賃が10万円程度のこともありますので利益はそれ以下になることが多くなります。

購入する時には、諸費用がかかってしまうことも問題点の一つと言えます。

諸費用とは、マンションを購入する時にかかる費用になりますが多くの人は購入した後の利回りなどに注目しますので諸費用のことをすっかり頭の中から忘れている人も少なくありません。

処費用に関しては、固定資産税だけでなく維持費や修繕費などがかかるのが一般的になります。

そうすると、いくら家賃収入があったとしてもその分だけ出品も多くなり結果的にもらえる金額が少なくなるわけです。

ある程度大きな規模の場合にはそれなりの収益になりますが規模が小さいと、どうしても不利になるでしょう。

不動産投資会社といえば、なかなか表に出てくることはありません。

そのため、有名なところを除けば実態がよくわからないようなこともあります。

もちろん、実態が分からないからといって必ず悪質な会社とは限りません。

人間は、情報をたくさん得ることによって安心感を手に入れる生き物ですが情報が少ないなどの場合には、安心感を得ることができないものです。

このように考えると、それほど情報が出回っていないプロパティエージェントでは不安に感じてしまう人も少なくありません。

とはいえ、優良な会社になりますので情報が少ないからといって心配する必要はないです。

POINT

✔勧誘電話がかかってくることがある

✔投資をする割には大きな儲けがない

✔購入時に諸費用がもろもろかかる

会社を取り巻く様々な問題を見ると

不動産の画像

 

会社の取り巻く様々な問題は、直接投資家に影響を与えることになりかねません。

例えば、会社が傾いてしまった場合には投資家としても安心することができずうかつにお金を投資することはできなくなるでしょう。

もちろんだからといて、投資したお金が無駄になるわけではありませんが可能な限り安心した状態でお金をかけたいと考えているはずです。

そこで、会社を取り巻く状況は都内の担っているかを見ていきましょう。

プロパティエージェントに関しては、2018年までは一部上場企業ではなかったの特徴になります。

もちろん会社の規模はそれなりにありますが一部上場企業ではないことにより上場企業に比べると信頼性がそこまで高くはないことを意味しています。

ただ2015年には東京証券取引き所JASRAC市場に上場していますのでそれなりに信頼性はあるといえるかもしれません。

ただ2018年七月の段階で一部上場企業に昇格したとの話しがありますのでその点は注目すべきです。

これからの動向を見ていくと、期待できる会社である点は間違いないところです。

プロパティエージェントはまだ新しい会社ですので、これからが期待される会社であることにでしょう。

この会社の場合には、多くの人が投資に参加している傾向はありますが一部上場企業になったことからより注目されるようになっています。

ただ、会社の歴史自体がそれほどないため古株の投資家からはまだ注目されていないといってもよいです。

投資自体は、これから活性化する可能性が高くなります。

かつての日本とは異なり、個人でお金をもうける時代が再びやってくる可能性がありますのでその時には大きく飛躍できる可能性も高まるでしょう。