ホーム >> 不動産コラム >> 不動産売却 >> 三井のリハウスで不動産売却!メリット・デメリットや評判を紹介
更新日 2019.10.10

三井のリハウスで不動産売却!メリット・デメリットや評判を紹介

三井のリハウス不動産売却をしたい人は、ぜひこの記事をチェックしましょう。

三井のリハウスはどのような不動産会社なのか、特徴を3つまとめました。

さらに、メリット・デメリットや口コミ・評判、おすすめするポイントまで解説しています。不動産売却の流れについても説明しているため、初めて不動産を売る人も安心です。

これから家やマンション、土地を売りたい人はぜひとも参考にしてください。

それでは、三井のリハウスでの不動産売却に関する気になる情報をみていきましょう。

三井のリハウスの基本情報

住宅の画像

三井リハウスは、三井不動産リアルティの展開している個人向け不動産仲介サービスです。

1981年10月より三井のリハウスというブランドが開始されました。それから長い歴史のあるサービスであり、知名度は高いです。

主に一戸建てやマンション、土地などの仲介を行ってきた実績があり、仲介取扱物件数は1986年から2016年まで31年連続でトップでした。

首都圏を中心として、関西や中部、札幌、東北、中国、九州と全国各地の店舗を扱っているのが特徴です。

不動産を買いたい、売りたい、借りたい、貸したいといったニーズに総合的に応えています。今も店舗数が増えていて、多くの人から信頼されているブランドです。

名称 三井不動産リアルティ株式会社
創業 1969年7月15日
営業収益 1,706億2500万円(2018年度)
主な事業内容 一戸建てや土地、マンションの仲介業務
従業員数 16538名
店舗数 全国281店舗(2019年4月1日時点)
POINT

✔1986年からの歴史があり、取扱物件数が31年連続でトップだった

✔個人向けに一戸建てや土地、マンションの仲介サービスを提供している

✔札幌から九州まで全国各地の主要都市を中心に店舗を展開している

三井のリハウスの3つの特徴

画像

出典:公式サイト

画像

出典:公式サイト

三井のリハウスでは利用者が安心して取引できるように「360°サポート」を実施しています。

これによって、取引の最後まで充実したサポートを受けることができ、安心して不動産取引に臨むことができるのです。

たとえば、設備チェックのサポートがあります。購入した物件に付属している設備についてチェックして、引き渡し後に故障があれば、一定期間内で修理に対応するというものです。建物のチェックのサービスも行っています。

こちらは、引き渡し後に不具合が見つかると、補修や駆除などの費用を三井のリハウスが負担するというものです。売主にとっても、買主にとっても有益なサポートとなっています。

三井のリハウスは責任を持って不動産取引のサポートをしてくれます。そのため、利用者を担当するスタッフは、全員が「宅地建物取引士」の資格を持っています

有資格者のみが担当し、しかもそのスタッフはしっかりと社内研修を受けていて、確かなスキルを持っているのです。

不動産の売買を専門家としてしっかりとサポートしてくれます。困ったことがあれば、専門家から助言してもらえます。安心して取引に臨むことができるでしょう。

三井のリハウスでは売主のために幅広い売却活動を実施してくれます。購入希望者に直接紹介するだけではなく、ホームページへの掲載から広告の展開まで行ってくれるのです。

POINT

✔「360°サポート」によって、利用者の不安を取り除く幅広いサポートを実施

✔担当者は全員が「宅地建物取引士」の資格を有し研修を受けている

✔幅広い方法で売却活動を行い売主が最大限の利益を得られるように努力する

三井のリハウスの不動産売却の流れ

家の画像

不動産売却をしたいときには、三井のリハウスに気軽に相談しましょう。

スタッフが物件を実際に調査して、どのくらいの価格で売れるのか無料で査定をしてくれます。

その結果をもとにして、売り出し価格と売却方法について考えて、具体的なプランの提案を受けることが可能です。

法律や税金に関する相談も受けつけています。諸費用がどのくらいかかるのかも計算してくれます。不動産売却の利用方法について詳しく教えてくれるでしょう。

担当者の提案したプランで納得できたならば、媒介契約を締結します。事前に担当者が契約内容について丁寧に説明してくれるため、安心して契約できます。

そして、三井のリハウスはさまざまな方法を用いて売却活動を行います。たとえば、各種広告媒体を用いて物件の情報を伝えます。

「レインズ」への登録も行います。また、オープンハウスを開催することも可能です。さらに、インターネットを用いた売却活動も積極的に行います。

購入希望者を見つけることができたならば、担当者が条件の調整を行い、納得できる条件でお互いが合意すれば、契約の締結をします。

そして、物件を引渡すための準備を進める必要があります。その際に三井のリハウスでは、必要な手続きの手配をしたり、引越し業者の紹介をしたりするなどしっかりとサポートを行います。

物件の引き渡しまでのスケジュール調整も行い、最後まで担当者が責任を持って仕事をするため安心です。

POINT

✔物件の調査をしてもらい無料の査定を受けて売り出し価格と売却方法を決める

✔各種広告媒体や「レインズ」、オープンハウスなどで売却活動を行う

✔手続きの手配から引越し業者の紹介、スケジュール調整まで受けられる

三井のリハウスのメリット・デメリット

メリットの画像

2018年度において三井のリハウスにおける不動産売却の仲介件数は41,533件にまで達しています。

全国各地で豊富な物件の仲介をしてきた確かな実績があるのが特徴です。多くの信頼を得ていて、豊富なノウハウを有しています。そのため、安心して不動産売却の仲介を任せられます。

できるだけ早く不動産売却をしたいというニーズに応えるために買取サポートシステムを用意しています。

複数の不動産会社から売却先を選べるシステムです。自分の納得できる条件でスピーディーに不動産売却ができるでしょう。三井のリハウスが物件の買取を仲介してくれます。

不動産売却では物件が売れないかもしれないという不安が常にあります。これを解消するのが売却保証であり、3ヶ月間の保証期間が設定されます。

保証される金額は、1億円以内で、なおかつ査定価格の90%以内です。期間内に売れなければ三井のリハウスが買取します。

売却する不動産はできるだけキレイな状態となっているのが望ましいです。

そこで、三井のリハウスは住まいクリーンアップサービスを提供していて、有償で部屋をキレイにしてもらうことができます。

ハウスクリーニングや家財保管、お片付けサービス、不要品買取・回収などが含まれています。

長く住んでいる住宅では、壁紙が剥がれていたり、建具に不具合が生じたりすることがあります。

こうした悩みを解決するのがリペアメンテナンスサービスであり、さまざまな補修作業を頼むことができます。

不動産売却の際には、査定を依頼することになります。これは、それぞれの不動産会社が独自の方法によって査定します。

そのため、三井のリハウスの査定価格が、他社よりも安くなることがあります。この点に注意して査定価格をチェックしましょう。

三井のリハウスは全国の主要都市をカバーしています。しかし、対応していないエリアもあるため注意しましょう。

たとえば、石川県や富山県、福井県といった北陸地方には対応していません。九州で対応しているのは福岡県のみです。自分の住んでいる地域に対応しているのか調べておきましょう。

三井のリハウスにはたくさんのスタッフが在籍しています。資格を有していて、研修を受けたスタッフに担当してもらえるのですが、それでもスタッフごとに差は生じるものです。

ひょっとしたら、自分と合わない人に担当される可能性もあるため注意しましょう。

確実に不動産を売却するために売却保証を利用したい人は多いでしょう。

しかし、こちらのサービスに対応しているエリアは、首都圏と関西圏、中部圏のみです。

そのほかのエリアに住んでいる人は、買取保証をつけてもらえないため、不安な人も出てくるでしょう。

三井のリハウスは両手比率が高いとされています。両手比率とは、売主と買主の両方から仲介手数料を取ることです。

この両手比率が三井のりハウスは高いとされています。囲い込みが行われないように注意しましょう。

POINT

✔買取サポートシステムと売却保証で確実に物件を売ることができる

✔売却予定の住まいの掃除や補修などを有償で頼むことができる

✔全国展開しているが対応していない地域もあるため注意する

三井のリハウスの口コミ・評判

口コミの画像

子供が生まれたため、夫婦で購入した駅前の分譲マンションを売却。住環境の良い場所の新築の一戸建てに住み替えました。

売却に関しては、希望金額で早期に決まったのには驚きました。さすが大手ですね。

売却のイメージがあった三井のリハウスですが、紹介された新築物件も他には出ていないものでとても気に入ったので購入しました。

出典:口コミサイト

駅前にある三井のリハウスさんに相談したのがきっかけで土地の売却を行いました。土地はあるものの使い道が無いため、別の人にお譲りしようと思った次第です。

三井のリハウスはわざわざ土地を見に来てくれて、いろいろなアドバイスを頂けました。

ちょっとした工夫で売却金額も上がりましたし、何よりも親切だったのが印象に残っています。

売却出来るか不安もありましたが相談に乗ってくれる担当者の方に支えられて、どうにかなりました。

出典:口コミサイト

子供が一人立ちしたのをきっかけに安いマンションへ鞍替えすることにしました。古くなった分譲マンションを売ったお金は新しいマンションの頭金です。

少しでも高く売りたくて何社かに見積もりをもったのですが、三井のリハウスが一番高かったです。

質問にもすぐに答えてくれるし、高く売却するための方法を教えてくれるので嬉しかったですね。

またマンションを売ることになったら、三井のリハウスにお願いしたいです。

出典:口コミサイト

売主として売却依頼しておりましたが、6カ月経過しても売れませんでした。

査定価格通りに従っておりましたが内見も少なく、電話もほとんどありませんでした、広告もやります、全力でやります、と言っていたのも最初の2週間だけでした。

2週間経過するとホームページ等のネット掲載のみでほぼ何も活動していただけませんでした。

価格の見直し等の提案などもなく、不満が溜まっておりましたので、地元の熱心に活動している不動産会社に変えたところ、2週間で成約し1か月後に引渡しできました。

結局のところ、リハウスさんには販売力はありません。すぐ売れるような物件はその物件の価値によるものであり、リハウスさんの販売力ではないと思います。

CMなどの知名度だけで判断するのは良くないと思います。営業マンも他人の財産を取り扱っている意識は希薄だと思います。

目先の営業成績だけしか気にしない会社だと断言できます。ちなみに、他社で売却後にマンション全体に「購入希望者有りと書いた」DM入れてました。

出典:口コミサイト

三井のリハウスには多数の口コミがあります。たとえば、三井のリハウスが一番高い見積りを出してくれて、高額で売却できたという口コミがありました。

とても親切なアドバイスを受けることができ、不安を解消できたという人もいます。

ただし、売却の相談をしても結局売れなかったという口コミもありました。総合的には好意的な口コミが多いようです。

POINT

✔アドバイスを受けて売却価格を上げることができたという口コミ

✔売却の相談をすると予想よりも早く売れて驚いたとう口コミ

✔売却のサポートを受けたけれども、結局売れなかったという口コミ

三井のリハウスをおすすめするポイント

おすすめの画像

三井のリハウスに相談すれば、不動産を確実に売ることができます。たとえば、買取サポートシステムを利用することで、複数の不動産会社を紹介してくれて、早期に買取してもらうことが可能です。

売却保証をつけてもらうこともでき、期間内に売れなければ、買取してもらえます。

さまざまな事情から急いで不動産を売却したいという人がいます。そのような人にとって、三井のリハウスの売却サポートはおすすめできるものです。

物件が売れ残ってしまうリスクを避けることができます。ただし、査定価格を下回る価格で買取される点には注意しましょう。

売却したい物件の印象を高めるために三井のリハウスでは、住まいクリーンアップサービスを利用できます。

キレイに部屋を片付けてもらうことで、より高値で売れる可能性が上がります。こちらのサービスは全国対応しているため、どこにある物件でも利用できます。

さらに、リペアメンテナンスサービスを受けることも可能です。住まいに補修の必要がある部分があれば、有償で補修してもらうことができます。

壁紙の剥がれや建具の不具合といった症状に対応可能です。住まいを売却するまえに補修を受けることで、売却価格が上がるかもしれません。

POINT

✔売却サポートによって物件が売れ残るリスクを避けることができる

✔住まいクリーンアップサービスによって、掃除してもらえる

✔リペア・メンテナンスサービスによって、補修してもらえる

まとめ

まとめの画像

三井のリハウスは不動産売却の仲介などを提供しています。不動産を買いたい人や売りたい人、借りたい人などを仲介しているのが特徴です。

全国展開していて、主要都市をカバーしています。不動産売却の際には、査定から引き渡しまで総合的にサポートしてくれるため、頼りになるでしょう。

売却保証が用意されていて、万が一、売れ残ってしまうリスクを避けられるのがメリットです。住まいの掃除や補修などを頼めるサービスも用意しています。

口コミでは高い評価を受けていて、信頼されているサービスです。長年の実績とノウハウがあり、不動産売却のサポートを受ければ、満足できる価格で売れるでしょう。

不動産売却を考えている人は、三井のリハウスに注目してみましょう。