ホーム >> 不動産コラム >> 不動産投資 >> 入居率99.4%以上のJPリターンズの口コミ・評判は?|デメリットは?
更新日 2019.6.9

入居率99.4%以上のJPリターンズの口コミ・評判は?|デメリットは?

不動産投資において、不動産投資会社選びは、最も重要ではないと言っても過言ではないでしょう。

様々な不動産投資会社の口コミや評判を比較して、総合的に判断することで、安全に不動産経営を行うことができます。

今回は、入居率99.4%を謳っているJPリターンズについて、口コミや評判、利用するメリットについて紹介していきます。

大手との共催セミナー&信頼の業績

JPリターンズ画像

JPリターンズは東京23区と横浜・川崎エリアの中でも入居率の高いエリアの物件を中心に物件を取り扱っている不動産投資会社です。

またブランディングも特徴的で、強い専門性とプロ意識を掲げつつも、女性やファミリー向けに親しみやすく使いやすいウェブサイトに仕上げていて、安心できるようなイメージが持てます。

JPリターンズのセミナーは自社セミナーの他、大東建宅やSBI証券、幻冬社やマイナビウーマンなどの大手企業との共催セミナーを開催しているのが特徴です。

安心保証とシンプルな投資をモットーに、プロが徹底解析したデータをもとに失敗しない物件選び、安定収入を確保する投資とハイリスクの投資の違い、維持管理に必要なコストやより少ない資金で高い利益を実現するレバレッジ活用法など、不動産投資に絶対必要な知識を学ぶこと出来ます。

また、セミナーの開催地も東京都心だけでなく名古屋などと範囲が広く、参加者の半分以上は女性だそうで、女性向けの融資プランの提案も特筆すべき点です。

「どのような物件を選ぶべき?」「返済プランは?」「10年後の収支はどうなっているの?」などの疑問に専門スタッフが答えてくれます。

中央区、新宿区、港区、文京区、渋谷区は、物件数、入居率、家賃相場が高い高稼働エリアと呼ばれ、不動産投資をする上で安定した収益が出しやすい地区です。

さらに、東京オリンピックの影響で、今後これらの地区の需要はさらに高まると予想されています。

JPリターンズの保有物件はこれらの高稼働エリアが94%を占めており、入居率も99.4%と非常に高い数字になっています。

物件の種類も「低価格高利回り物件」「都心築浅物件」「都心ファミリータイプ物件」の3つの中から選択することが出来、どれも非公開物件なので焦ることなく投資物件の査定を行うことが可能です。

千代田区、城西地区、中野区、杉並区、目黒区、世田谷区、城北地区、板橋区、城東地区、横浜駅周辺、川崎駅周辺、東急東横線沿い

不動産投資で空室率が高くなることはそれだけ手取りの利益を失うことに直結するので、投資する側からすればこれは出来るだけ回避したい悩みです。

そこでJPリターンズではオーナーさん達から物件を一括で借り上げを行い、何と35年間にも渡って家賃収入を保証してくれる制度を完備しています。

なので万が一空室が出たとしてもこのシステムのお陰で利食いをせずに済みます。

また、万が一の家賃相場下落に対応した業界初の「10年間家賃固定システム」を導入しました。

これにより10年間の家賃の相場変動に関わらず、一定の家賃収入を確保することが可能となりました。

10年間保証後は五年ごとに家賃価格の再設定が行われます。

JPリターンズは創業以来、着実にしかもスピーディーに管理戸数を伸ばして来ました。

中古物件しか扱っていないため、まずは徹底的に仕入れにこだわるのだそうです。

最終的に仕入れるのは何と1000軒中10軒なのだそうです。

JPリターンズの自社統計では2015年に121%、2016年に126%、そして2017年には133%という数字を達成しています。

この数字からわかるように、毎年より多くの投資家達からの支持がある証拠だとみてよいでしょう。

JPリターンズは平成14年が設立年で業歴が長い会社です。

年商も100億円ほどあり、数字で見ても業績の高い実力派企業です。

また創業者の江馬氏は20代で不動産業界入りして前職ではトップセールスを記録し、28歳という若さでJPリターンズを創業した筋金入りのプロフェショナルです。

また所属する不動産投資エージェントは、業界経験10 年以上のベテランばかり。

長年の経験と人脈を活かして優良物件を確保しています。

難しい交渉や市場分析も彼らの得意とするところです。

このことからいかにJPリターンズが信頼と実績を得ているかがわかりますね。

会社名 J.P.Returns株式会社
設立年 2002年11月
年商 104億円
所在地 東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル8F
物件エリア 東京23区、横浜・川崎エリア
入居率 99.4%(2018年3月時点)
POINT

✔無料セミナーでまずは安心の投資を学ぶ、地方への出張開催もあり、女性の参加者が多数

✔高稼働エリアへの投資でローリスク・ハイリターンを実現

✔充実の家賃固定・家賃収入保証サービスや管理戸数の大きな伸び率、仕入れへの徹底したこだわり、ベテランスタッフと高い業績

↓↓東京中古マンションセセミナーならJPリターンズ↓↓

JPリターンズの⼝コミ‧評判

不動産の画像

(30代男性・会社員・投資歴5年以上)

毎月のローン返済と家賃収入の採算バランスがプラスの条件が保たれてる。所得税控除もあり、立地がいいので、マイホームを購入するまで現状維持したい。余裕があれば2軒目も視野に入れてる。その際には投資ローンを使う必要がでてくるので、立地条件を良く検討したい。同社は立地の良い、築浅物件や社員寮を売りにしているので、信頼してる。

(50代男性・無職・投資歴35年以上)

販売と賃貸管理がいっしょなので、物件内容も熟知しており一応安心して任せられる。賃貸管理手数料は月々家賃の5%とリーズナブルである。しかし、設備故障等の場合、オーナーにあらかじめ連絡が来たり来なかったり、ばらつきがあるが、修理や交換対応はきちんと手配してくれている。確定申告も税理士を通してきちんと相談に乗ってくれている。また、新たな100㎡超の広い中古マンション購入を勧めると同時に、それまで所有していたワンルームの不良物件を同時に買い取るという提案を受け購入した。それ以来投資マンションの運用、管理等について相談に乗ってくれている。

(50代男性・無職・投資歴35年以上)

「購入したときに比べると世の中の状況の変化、物件年齢の経過により賃料が次第に安くなった。ローンの返済額は変わらないので、手元に残る額も以前に比べると次第に減ってゆき、現在は毎月赤字状態になった。広い物件で出入りも激しくなく安定しているが、値上げは期待できない。などの投資物件から利益を得られなくなったケースもありますが、実際はエリアさえ間違えなければ、築20年を経過しても家賃はそれほど下がらないとのことです。

POINT

✔会社側が投資案件を熟知しているので安心して一任できる

✔税金面から管理運用までの相談に長期で乗ってくれる

✔エリアと物件年齢の見積もりを長期の視点てぬかりなくおこなうことが重要

JPリターンズを利⽤するメリット・デメリット

不動産の画像

JPリターンズを通して不動産投資を行う最大のメリットはやはり各保証システムが充実していることです。

35年間の家賃保証と10年間の家賃固定サービスをはじめ、家賃遅延リスクにもしっかり対応しており、遅延率は何と0%です。

それが出来るのも徹底した管理体制のもと、例え入居者が家賃を滞納したとしても、JPリターンズ側からオーナーへ家賃送金が行われるため。

オーナーの収入への影響は一切無いのです。

これは凄いですよね。

これらのローリスクを実現したシステムが若い女性や一般サラリーマンに人気の理由ではないでしょうか。

また年収400万円が必要だといいながらも、実際の取扱物件の約70%が3000万円以下のマンションなので多額の頭金を必要としない案件が沢山あるというのも大きな魅力の一つです。

その中でも約30%が1000万円以下の物件というから驚き。

入居率の高いエリアに位置しているものをとり揃えているので、低価格でしかも高利回りが実現できるという投資家たちにとってメリットの大きい物件も多数紹介しています。

また不動産投資を行う目的はその投資家によってさまざま。

「ゆとりある老後を送るために」「生命保険代わりに」「税金対策のために」など、それぞれ違った目的に的確にサポートを受けられるのがJPリターンズに依頼をするメリットです。

また業界で経験豊富なスペシャリスト達がよりすぐった好条件の揃った物件を購入出来るので、たとえ不動産に関して素人でも安心して任せられるでしょう。

・500−1000万円:18%
・1000−2000万円:26%
・2000−3000万円:26%
・3000−4000万円:18%
・4000−5000万円:6%
・5000万円〜:5%

オーナーチェンジ物件のため入居者が退去するまでは購入物件の下見ができないので内装がどのようになっているか把握できません。

全く見ずに買ってあとで見て驚いたというケースもあるようです。

また遠隔で一括管理を任せるとなるとその分の手数料などもきちんと把握しておいたほうがよいです。

POINT

✔3000万円以下、さらには1000万円以下と掘り出し物の物件も存在している

✔目的別の投資をそれぞれしっかりサポート出来る体制が整っている

✔内装の下見は入居者が住んでいる限りはできない

JPリターンズがおすすめの⼈とは

不動産の画像

女性の顧客が多いのもJPリターンズの特徴の一つ。

近年は多くの若い女性が老後の資産安定に向けて不動産投資に進出しています。

比較的ローリスクで遠隔で始められる中古マンション経営に人気が集まるのも頷けます。

また女性起業家支援融資を受けることも可能なので、不動産投資をお考えの女性の方々は、これを機会に思い切ってチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

クライアントの約四割が年収400−500万円のまだローンを持たない一般サラリーマンだそうです。

空室リスクのない物件は必然と好立地になるため需要が高く、物件の価格もそれなりになるので400万円以上の収入があることと、ローンの支払いが無いことが自然と条件に上がるのだそうです。

また年収1000万円以上のオーナーだと一度に2,3軒買うこともあるそうです。

多忙なビジネスパーソンはとにかく本業だけに集中したいのが本音ですよね。

JPリターンズに管理から各手続き全ておまかせしてしまいましょう。

また、東京に住んでおらず遠隔から投資を行いたい方々にも大変便利なサービスであるようです。

最近は特に中国の投資家達が日本に滞在中に物件を購入するケーズが増えているそうですが、納得がいきますね。

JPリターンズの取扱物件のほとんどが「オーナーチェンジ物件」です。

オーナーチェンジ物件とは、すでに入居者が居住中の物件のことで、つまり、入居者はそのままで所有者が変わるだけなので、購入翌月から家賃収入が入るしくみになっています。

オーナーチェンジ物件の場合は購入前に室内を下見することが出来ないため、ここで”不動産そのものが好きで、どうしても内装が気になってしまう派”だという投資家の方はこういった物件の購入には向かないといえます。

よって「別に見なくても収益があればいい」というタイプの、空室期間のないオーナーチェンジ物件だけを買い求める投資家さんにぴったりの投資会社だといえるでしょう。

POINT

✔女性オーナーに中古マンション経営がおすすめ

✔ローンのない400万円以上年収のあるサラリーマンが多数

✔オーナーチェンジ物件に投資をしたい人にぴったり

まとめ

業歴が長く実績と信頼の厚いJPリターンズは女性や一般サラリーマン投資家達から「安心してまかせられる。」と好評を得ているようです。

徹底した物件の仕入れへのこだわり、リスクヘッジと収入の安定に特化したシステムづくりは長年のプロとしての経験の賜物であるといえます。

特に空室率がほぼ0%というのはオーナーチェンジの仕組みを最大限に利用した他社には見ることのできない戦略です。

下見がしにくいというのが気になる投資家と全くそうでない投資家がいるというのも面白いポイントです。

仕事に没頭したいビジネスパーソンの副業として自主管理の必要が一切ないJPリターンズでの投資をおすすめいたします。

JPリターンズ画像

POINT

✔︎低価格で高周り物件を提供

✔︎最新のマンション投資のトレンズが知りたい方におすすめ

✔︎入居率は業界トップ水準の99.4%

↓↓東京中古マンションセセミナーならJPリターンズ↓↓