ホーム >> 不動産コラム >> 不動産購入 >> 中古住宅を購入するメリットとデメリットを紹介!
更新日 2019.9.28

中古住宅を購入するメリットとデメリットを紹介!

「家を購入したいな」と思い家を探している人もおられるはずです。

家を購入するときは中古住宅と新築住宅での購入で悩むかもしれませんが、中古住宅で購入を探している人も多くおられます。

中古住宅には新築住宅とは違った利点もありますが、当然メリットやデメリットもあります。

中古住宅を購入する前にどのような注意点があるのか確認しておかないと、 後で後悔することにつながる ので、今回は中古住宅の購入ついて紹介していきます。

中古住宅を購入するメリットとデメリット

メリットデメリットの画像

中古住宅を購入することで得られるメリットとデメリットから紹介していきます。

それぞれ3つほどあるので、確認してみてください。

中古住宅の大きなメリットは新築で家を購入するよりも値段が2割から5割程度価格が安くなります。

物件によっては土地の値段のみで住宅を購入できることもあるので、中古住宅によっては値段がほとんどかからず安く購入することも可能です。

しかも、中古住宅と言われている物件でも築年数が浅くて人がほとんど住んでいないような物件であれば、 新築とあまり変わらない状態で家に住む こともできます。

中古住宅の状態を見極める必要がありますが、新築よりは値段が安くなっているので、費用を抑えて家を探すのであれば、中古住宅を購入するのが1番良い方法です。

中古住宅であれば最初から建物を見ることができ、物件の状態を確認することができます。

新築の場合は完成図やモデルルームなどを参考にしますが、完成してからでないと実際の建物を見ることができず、イメージを持つことが難しいです。

しかし、中古住宅であればすでに物件が存在しているので、物件の状態をしっかり確認することができます。

物件を確認できれば、家の外観や内装だけでなくて日当たりや風通しなどの細かい部分も分かることができるので、 家のイメージをつかむことができ自分の理想の家なのか体感をしやすいです

家の価値を気にする人もおられますが、中古住宅であれば家の価値が一気に下落するというリスクは低くなります。

新築であれば土地の環境や家の劣化状況によって家の価値が大きく変動することがありますが、 中古住宅は築年数が 20年ほど経っているものであればほとんど下がらず 家の価値を守りやすいと言えます。

中古住宅は新築と違って数年間は人が住んでいた物件なので、内装や外観は劣化しています。

劣化の状態によっては、家の修理やリフォームする必要もあるので、 補修工事などの費用を支払う 必要も出てきます。

住宅を購入する際住宅ローンの控除を受けるを受けることができますが、これは 築年数が20年以内でなければ受けることができません

そのため、築年数が20年以上経っている物件はコストの計算に不具合が生じるかもしれないので、事前に確認しておくことが大事です。

中古住宅は購入前は何ともなくても購入した後にトラブルが発生して修繕費が必要になることもあります。

中古住宅は購入して 3年後はトイレのリフォーム、4年後は屋根の修理などが必要になってくる と言われているので、トラブルが起こりそうなところは、事前に確認して修理しておくのが良いです。

中古住宅購入流れ

購入の画像

中古住宅の購入はいろいろなメリットもあるので、検討した結果で中古住宅を購入する人もいるはずです。

中古住宅の購入を行う際は、購入の流れを知っているとスムーズに行きやすいです。

まずは不動産会社に相談してみることです。

自分の好みの物件を探すのは難しい ので、不動産会社に自分の条件を話して、それに合う家を探してもらうことができます。

不動産会社を探す際は、そのまま直接会社まで行って物件を探すこともできますが、ネットから自分に合った不動産会社を探すこともできるので、ネットから自分に合う動産会社を探すのが良いかもしれません。

中古住宅で希望する物件を見つけることができれば、物件を見学しに行きます。

物件情報の収集をしに行き、 「自分の理想通りの家の作りや設備になっているか」、「設備で不具合な場所はないか」 という点を確認します。

立地条件なども確認しておくと良いです。

気に入った物件を見つけることができれば購入の申し込みを行います。

購入の申し込みの際は 希望の条件を漏らさないよう にして売主と交渉を始めます。

不動産屋がいる場合は仲介者として交渉してくれます。

交渉が成立すれば住宅ローンの仮審査を受けに行きます。

審査の時間は 大体1週間程度 になっており、審査を受けることでローンを組むことができるようになります。

売買契約に進むときは重要事項の説明を受ける必要があります。

重要事項の確認をしておかなければ 何も知らずに契約を結んでトラブルとなることもある ので、物件の詳細や条件の説明はしっかり確認してください。

料金の支払いと引き渡しになります。

契約者通りに支払いとなっているのか確認して支払いを行う ようにしてください。同日に物件の引き渡しも行われます。

中古住宅を購入する際の注意点とは

注意の画像

中古住宅を購入する際は注意点があります。どのような点に注意することができるのか3つほど紹介していきたいと思います。

中古住宅を購入する際は必ず自分の目で確認することが大事になります。

中古住宅でも築年数が短ければほぼ新築と同様に見て、細かく確認することはないかもしれませんが、目に見えない部分に痛みが生じていることもあります。

シロアリなどが家に住み着いているなら家の劣化が大きく進み、 修理費用も何百万円も取られることになります

雨漏りなどが起きていれば屋根の修理も必要のなり、これも何百万円も必要になります。

自分の目で確認していくことが難しい場合は、 業者に検査をお願いすることもできる ので、購入前に入念な検査をしておく必要があります。

中古住宅を購入する際は瑕疵担保責任があるか無いかを確認する必要があります。

これは、 購入した物件に万一欠陥があった場合に補償を求めることができる ことです。

中古物件は目に見えない部分に欠陥が生じていることもあるので、目視で確認できなかった場合、この修理費用の保証があるだけで、 かなり費用を削減すること ができます。

瑕疵担保責任の有無はしっかり確認しておくことが大事です。

地震対策がしっかり行われているのかも確認すべきです。

今の物件では耐震性がしっかり行われていますが、中古住宅では耐震性の基準が低い物件もあり、 築年数によって耐震性能も劣化していること があります。

耐震性が低ければ地震が起きた時に、家がダメージを受けやすいので、確認しておくと良いです。

また、耐候性や耐熱性なども確認しておくと家の強度に予想をつけることもできます。

中古住宅を購入するならここ

中古住宅の画像

中古住宅を購入する際に悩んでしまうには「どこの不動産屋を利用しようか?」という点です。

いろいろな業者がありますが、今回はおすすめできる不動産会社を1つ紹介します。

中古住宅を購入するならアイフルホームズがおすすめできます。

「なんでアイフルホームズがおすすめなの?」 と思う方もいるはずなので、概要を紹介していきます。

アイフルホームズは住宅業界では 最大規模のフランチャイズチェーン店 となっています。

会社は2002年から設立されており、資本金は12億5000万円となっています。

2007年にトステム住宅研究所と合併してアイフルホームカンパニーと社名変更をし、2011年には住生活グループが株式化されました。

特徴

アイフルホームズの特徴はコストが安いことです。

特にインターネットで住宅を販売するアイプライムセブンは、 坪単価20万円から購入することができ 、かなり安い商品として注目を集めています。

安く提供できる理由としては、部品の共同購入や統一規格に沿った商品となっているので、商品が合理的に安くできると考えられています。

また、アイフルホームズはメーターモジュールを採用しており、これは使う材料を減らしつつ住宅を建てることができるので、 住宅のコストを低くすることができる ようになっています。

工法はテクノストラクチャーという工法を採用しており、これは従来仕口と金物で繋いでいた柱や梁などの接合部を強固にするため、木材への加工を最小限にして専用の金具で留め付ける工法です。

これにより、 工法の流れが短くなって施工ミスも減らす ことができます。このような特徴があります。

アイフルホームズの評判は安い費用で中古住宅を購入できるので、 「安い費用で中古住宅を探して家を購入できる」 という良い評判があります。

トステムやINAXの商品が中心で 「部材の強度もしっかりしている」と いう口コミもあるようです。

しかし、 それ以外の部材であれば坪単価が上がることもある ので、要望は事前に伝えておくのが良い方法です。

まとめ

まとめの画像

物件を探しているなら中古住宅を購入して物件を購入することもできますが、中古住宅にはメリットやデメリットもあるので、それらの点を考慮してから物件探しを行うのが適切です。

中古住宅の1番のメリットは安さですが、 安い点ばかりに注目していると購入した後に修理費がかさんでコストが増えてしまう こともあるので、その点も考慮しつつ慎重に計画を進めていくのが大事です。

中古住宅で物件を探すならアイフルホームズが安い物件を紹介してくれる確率が高いので、この会社を1度利用してみることをおすすめします。

ぜひ、良い中古住宅を探し出すことができるようにしてください。