ホーム >> 不動産コラム >> 不動産投資 >> ゲーム感覚でマンション経営!リアルな投資体験をアプリで練習
更新日 2020.2.19

ゲーム感覚でマンション経営!リアルな投資体験をアプリで練習

この記事を執筆した人
smileの画像
-Smile編集部-
この記事は、Smile編集部が作成した記事です。
Smileでは、不動産をテーマに不動産売買や不動産投資について情報発信をしています。
Smile編集部が監修した他の記事はこちら→

不動産投資向けソフトは必須!

realestate

不動産投資を行おうと思っている方にとってのポイントの1つが、どのように物件を管理すればいいのかという点です。

利益を得ようと思ってマンションを購入したとしても、管理が下手だと経営が上手くいかない可能性が高くなります。

そこで少しでも管理にかかる負担を減らせるようにするためにも、不動産投資向けのソフトを利用するのも1つの手です。

ソフトを上手に活用することで、マンションを経営する際の負担を減らすことにつながります。

マンションを管理する場合でも、1部屋だけならそこまで大きな負担にはなりません。

ですが不動産投資を行うマンションの数が増えてくると、管理の手間も大きくなります。

そのような場合に、不動産投資向けソフトを利用するのも1つの手です。

管理するマンションの数が多いほど、ソフトを利用することに大きなメリットが生まれます。

数が多いと物件ごとの特徴が整理しにくくなるという方もいるでしょう。

そこでソフトを導入して管理を行うことで、物件ごとの情報を整理しやすくなります。

実際にマンションを管理するためには、どのような情報を整理したらいいのでしょうか。

入居率や空き室に関する情報、さらには家賃の滞納がないのか、など確認すべき点はいくつも存在しています。

大切なポイントになるのが、複数のデータを一括で管理する必要があるという点です。

1つのマンションだけなら複数の数字があっても、そこまで負担にならない方も多くいます。

ですが所有する不動産の数が増えるとデータの数が増えるからこそ、ソフトを利用して管理することが必要です。

不動産投資というのは、物件を所有しているだけで利益が期待できるものではありません。

物件を所有したら、次に賃貸経営で貸し出す必要があります。

そのため借り手が見つからなければ、収入を得ることができません。

そこで不動産投資を行うなら、どのくらいの利益が期待できるのか利回りについて考えることも必要です。

利回りを把握するためにも、不動産投資向けソフトを活用することが可能です。

同じ地域にある不動産でも、価格が変化することもあります。

そのため不動産投資を始めたいと考えているのであれば、物件がお買い得なポイントを狙うことも必要です。

不動産投資向けソフトを利用するメリットの1つに、マンション経営をしたい地域にある物件情報が入手できるという点があげられます。

そのような情報を活用することで、新たな物件を所有するのに適したタイミングなどを見極めることにもつながります。

人気のエリアという理由でマンションを購入したとしても、街の状況の変化によっては注目度が低くなることもあります。

そのような状況の変化を見極めることも、不動産投資には必要なことです。

そこでソフトを活用して、物件の価値がどのようになっているのかなどの変化を見守るようにしましょう。

ソフトがなければ、価格の変化に関する情報を自分で入手することになってしまいます。

実際に不動産投資向けソフトを利用する場合、さまざまなソフトがあることを把握しておきましょう。

ソフトごとにさまざまな違いが存在しているため、どのような差があるのか把握したうえで自分に合ったものを選ぶことが大切です。

違いを比較して、状況に合わせた判断を行うことも忘れてはいけません。

同じような不動産投資向けソフトであっても、機能面などの点に違いが見られます。

管理できるデータや得られる情報量などの点が異なるので、どのような違いがあるのか比較するようにしましょう。

また機能面を比較するだけではなく、自分がどのようなデータが欲しいのか整理することも必要です。

自分に必要な情報を整理することで、どのようなソフトが適しているのか考えやすくなります。

さまざまなソフトの選択肢があるからこそ、違いを明確にして選ぶことが必要不可欠です。

自分に合ったソフトを選ぶことで、より良い形で不動産投資を行うことにもつながります。

お金が関わってくることになると、気難しく考えてすぎてしまう方もいるでしょう。

もちろん投資なので、大きな損をする可能性も秘めています。

だからといって難しく考えすぎると、ストレスがたまってしまうかもしれません。

少しでも肩の力を抜いて不動産投資を行うために、マンション経営をゲーム感覚で行えるようにするのも1つの手です。

例えば不動産投資向けソフトを利用すると、マンションのデータがゲームのステータスのような形で管理できます。

不動産を少しでも良いステータスにするために、どのような形で投資を行っていくのがベストか考えていくことが大切です。

不動産投資に役立つシミュレーションツールを紹介

hudousann154の画像

不動産投資の際にはマンション経営に役立つシミュレーションツールがいくつもあります。

例えば、「Gate.」というツールでは特定のマンション名を入れればそのマンションの表面利回りや実質利回りなどが分かります。

これだけなら他のツールと変わりませんが、空室のパーセンテージや賃料の下落などを想定しており、いつまでに回収できるのか、売却までにいくらプラスになっているかなどを計算してくれます。

キャッシュフローがすぐに完成するだけでなく、人工知能を使って予測を立てるため、その精度は素人がやるよりもかなり正確なものになります。

「マネログ-不動産投資シミュレーションツール」では、現在検討しているマンションやマンション経営を行っている物件のシミュレーションを行い、キャッシュフローの試算が行えます。

こうすることで、別のマンションを購入したい場合や今の物件の将来性などを考えた場合にベストな選択肢を導くことが可能です。

知り合いにマンション経営を推奨したいときなどに試算表を公開することもできるため、説得する際の材料にも使えます。

比較検討を行い、家族に承諾を得る際にはこうしたシミュレーションツールの存在は強い味方になります。

「IESHIL」というサイトではビッグデータを用いて相場価格の推移や地域の平均などを見ていくことが可能です。

物件に関する詳細なデータだけでなく、災害リスクサマリーというものも用意されています。

これは地震や洪水、液状化など様々なリスクにどの程度強いのかを知ることができ、その地域の平均と見比べられるのも特徴です。

これを見ておけば、見知らぬ土地で不動産投資を行う場合にも応用できるだけでなく、液状化現象が起こりにくい土地で選んで余計なリスクを背負い込まないようにしていくこともできるようになるため、万全な対応ができます。

「アセットランクシミュレーター」では、物件を取得した月や売却した月を考慮したシミュレーションを立てることが可能です。

これによって、より正確なキャッシュフローを完成させられ、銀行への提出書類の精度が上がります。

また細かく数値を決めていくことができるため、変動金利のローンを利用していれば半年ごとの金利の見直しや5年後との返済額の変更などにも対応でき、より細かなシミュレーションが行えます。

ゲーム感覚で楽しむこともできるため、より具体的で詳細なデータを用意したい場合には欠かせないツールです。

「不動産投資ローン計算収支シミュレーション」は有料であるものの、毎年必要な経費やランニングコストなどを考慮し、実質利回りまでを正確に出すことができます。

こうしたツールは難しいものが多い一方で、このツールは初心者でも簡単に使えるような仕様になっています。

また物件のデータを何件か保存できるというメリットもあるため、深く検討をしたい人にとっては最適なツールです。

多機能であっても、それを使いこなせなければ意味がありませんが、「不動産投資ローン計算収支シミュレーション」は初心者に安心の設計です。

「Tousee tool」というツールは、キャッシュフローが分かるようなものではありませんが、マンション周辺の状況や人口の状況などを事細かにわかるものになっています。

家賃の相場などが分かるため、キャッシュフローを別のシミュレーションツールで計算する際には非常に役に立ちます。

それでいて、ターゲットを絞ってマンション経営を行いたい場合に人口に関する細かな情報を知ることができるのも大きなポイントです。

単身者世帯を対象にしたマンション経営などを模索する場合にもこうしたツールを使いこなせればベストです。

不動産投資に役立つこうしたツールの数々は多機能なものからシンプルなものまで実に多種多彩です。

そうした時に覚えておきたいのは、ここで得られた情報をどのように活用できるかということです。

ゲーム感覚で収益物件を調べていくことは楽しいですが、使いこなせなければ意味がありません。

明確な目的を持ち、このためにシミュレーションツールを活用するというのを決めておかないと使っただけになってしまいます。

色々なツールを使ってみて、自分にあったものを選んでいくことが求められます。

有料のツールなどが市販されているケースもあり、使いこなせる人はそうしたものを使うのもいいですが、多くの人はそう簡単には使いこなせません

なので、最初のうちは無料のものを使い、キャッシュフローを試算したい、持ちかけられた投資の話を吟味したい場合などに試しに使用して、もっと詳細なものを使いたければ有料のものを使うような感覚で十分です。

不動産管理ソフト(賃貸編)を紹介

hudousann035の画像

マンションをなどの賃貸に関して、経営をする事がありますが、このことについて、ゲーム感覚でできるものが多数用意されていることが不動産管理ソフトの特徴です。

その主な理由としては、誰でもできるようにわかりやすくグラフなどが表示されるということです。

これは、管理する側にとっては重要なことでできるだけわかりやすいものは時間もかけずに管理ができるのでお勧めです。

このようなシンプルな作業で済む管理ツールを選ぶにはできるだけシンプルなデザインのものを使用することを想定すると良いです。

まず、「イエセレクト」では、シンプルなデザインで統一されたソフトなので誰でも簡単に操作が可能です。

おすすめな機能は、間取りを作成するツールです。

これについては実際にダウンロードをしなくても使用をすることができます。

検索機能でも周辺の環境情報を登録できるので、不動産情報として細かく記載をする際に役立ちます。

わかりやすいソフトは、捜査がしやすいという特徴があります。

そのような機能を兼ね備えたものとしては、「ESいい物件One賃貸」というサービスでは、顧客と経営側でのやり取りが複雑になりすぎないような工夫がなされていることが主な特徴であると言えます。

顧客との情報が共有できるサービスもあります。

「マイページ」では、顧客と経営側のコミュニケーションを気軽に行うことができるので、業務効率化に貢献できると言えるでしょう。

数ある中でも、できるだけ月額料金を抑えたいものです。

そのような場合は、月額料金が固定されているサービスを利用しましょう。

「ReDocS」では、月額料金が2980円からの利用が可能なので、自分の好みのオプションを加えたりするなどのカスタマイズができます。

そのほかのきのうでは、「物件情報」「募集情報」「入出金情報」などのマンションの不動産管理が一目でわかるなどの工夫がなされています。

無料のお試しを30日間までする事もできるので、気になった方は一度試してみましょう。

マンションなどの不動産管理をする場合では、実際にどのような金額になるかということを算出する必要があります。

そのような作業をシミュレーションしてくれるツールを選ぶと、今後の経営状況を予測することができます。

今の状況が把握で来ることで未来の予測もできます。

経済的な専門領域が包括範囲として含まれる分野なので、シミュレーションをし、そのような要素を踏まえた上でマンションの管理をする事が可能です。

マンションなどの不動産管理をしていくにあたって、空室率や資産価値についても考慮に入れることで、より詳細なキャッシュフローを予測することができます。

「Gate.」では、そのような価値を見極めてくれることが特徴です。

このことが可能にしているのは、4000万件にもわたる物件データをもとにシミュレーションをしてくれるからです。

資産価値の下落についても予測をすることができるため、利益が最大限に引き出されるように空室率データを参照することでリスクを最大限に抑えることが可能です。

スマートフォンでシミュレーションができるツールも存在します。

「アセットランクシミュレーター」では、マンションだけの評価にとどまらず、マンションの駐車場の価値を見積もることも可能です。

ブラウザ上で利用できることからスマートフォンでの利用もできます。

物件名や物件価格など必要事項を記入することで、分析値を算出することができるサービスがあります。

会員登録をする事で利用をすることができます。

中にはできるだけ操作しやすいように配慮されたツールもあります。

「イエスマイハウス2010(FreeVersion)」では、マウスを使って直観的にトイレ、窓、洋室や和室などの間取りを作成することができ、Windows7/8にも対応しています。

そのため、誰でも簡単な作業をできるだけ短時間で済ますことができます。

「ファミリーオフィス」の特徴は、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士などの専門家に相談ができるということです。

マンション管理をする際にわからないことがいつでも相談できることは心強い機能です。

また、購入可能な物件を専門家が助言してくれる仕組みも備え付けられています。

仕組みが国内とは異なっている海外の不動産管理にも特化していると言えるでしょう。

もちろん相談ができることで管理事業をまだ始めたばかり初心者にもおすすめができるソフトです。

不動産管理ソフト(売買編)を紹介

hudousann037の画像

まず初めにやらなければいけないことは、ソフトのダウンロードです。

ソフトが無ければ何も始まりませんよね。

フリーの物はないのである程度のお金が必要となってきます。

価格は性能によってさまざまなのですが、初期費用が20万円程度から50万円程度とかなりばらつきがあるようです。

性能に差が出てくるのでここではケチらない方が後から後悔することはないと思います。

初期費用以外には月額2万円から10万円程度の使用料が掛かるのですが初期費用が高いものは月額費が安く設定されているものがほとんどなので長い目で見てみると初期費用の金額はあまり気にする必要はないでしょう。

自身の使い方に合ったソフトを使うようにした方が効率よく仕事をすることが出来ます。

しかしここで問題となってくることは、初期費用が高額となっているのでお試しにダウンロードしてみるというようなことが出来ないということです。

なのでソフトのサイトをよく見てみるということは勿論なのですが実際に使用している人の声を聴いてみることが大切となってきます。

インターネット上の情報だけだと信ぴょう性に欠けるものがあるので出来ることならば実際に使っている人と直接話してみることが出来れば完璧です。

管理ソフトを実際に使ったことがある人や展示会等で観たことがある人にはわかるのではないでしょうか。

高額な商品を扱っているので絶対にミスは許されないのですが操作があまりにも簡単すぎて自身が数千万円程度の取引の管理をしてることは忘れてしまうほど操作が簡単です。

不動産関係の仕事をするのならば管理ソフトは、必ずと言っても過言ではないほど必要なものとなっています。

なぜかというと不動産関係の仕事は、沢山の資料を管理しなければいけないからです。

特にもマンションの売買にはかなりの資料が必要となってきます。

マンション販売になぜ資料が大量に必要かというとたくさんの人が同じ建築物内で生活をしているのでマンション内の決まりや管理費等の資料等など沢山まとめなければいけない資料があるのです。

そういった資料は、常に管理して必要な時に必要な資料を的確に探し出さなければいけない沢山の物件を保有していると管理がとても難しいのでそうなったときに一括して資料を管理することが出来る管理ソフトが必要だと思います。

不動産関係の会社を経営しているのならば感ありソフトは必ず必要で経営になくてはならない存在なので沢山の経費を使うことがうまく会社を経営していくための秘訣にもなってくるのです。

何と言っても管理ソフトと名前に入っていることからも分かるように管理ソフトのメインであり最も必要とされている建築物の情報の管理が簡単に行うことが出来るということでしょう。

他の機能では売り上げやスケジュール管理等といったとても便利な機能が備わっています。

これらの機能があることでのメリットは、管理に必要な時間を短縮することが出来ることでお客様に物件を紹介することやお話しをする時間を増やすことが出来ることでサービス向上が図れるということが一番のメリットです。

管理ソフトを利用する上で最も気になることと言えば安全性ではないでしょうか。

沢山の情報を入力して管理ソフトのサーバに管理することになりのですがそうなってくると自社以外に情報を保管しているとなると情報漏洩の心配が出てくるのではないでしょうか。

しかしその心配はしなくていいでしょう。

なぜかというとこういったサービスを提供している会社というものは自社の情報セキュリティ管理には得意に力を入れています

情報漏洩ということになったら会社の信用に関わってくるのでかなり高いセキュリティ対策をしているので自社で情報を管理するよりも安心して情報を管理することが出来るでしょう。

また、こういったサービスを提供している会社というものは、自社でエンジニアやサーバ管理をする人を雇っていることが多いので問題が発生した際には素早く対処できるということも管理ソフトを使用する際のメリットでもあります。

管理ソフトでは、マンション販売や一軒家の建売など様々な用途で使うこととなると思いますが、特に注意が必要なのはマンション販売情報管理となってきます。

分譲マンションでは、購入者の情報が残ってしまうと後々問題となってくるのでマンション販売時の情報管理というものは説いても大切です。

これらのように不動産販売には管理ソフトというものはなくてはならない存在ということが分かっていただけたでしょうか。

効率的な会社経営をするには、情報管理の存在というものがとても大切でなくてはならないものとなっています。

情報管理がきちんとできているか無いかの差で取引金額にも大きく影響してくるので使ったことがない人や今使っているものに少しでも不満がある方は今すぐに新しいものを導入することをおすすめします。

実際に不動産投資を始めたい人におすすめな会社はこちら!

シノケンプロデュース

シノケンプロデュース

初めての不動産投資はシノケンがオススメ!
★年間着工棟数ランキングで4年連続日本全国No.1!
自己資金が少なくても始められる!

_

詳しくはこちらをご覧下さい! ▶︎

あなたに最適な不動産投資会社を探します