ホーム >> 不動産コラム >> 不動産投資 >> 【不動産投資】GAテクノロジー(Renosy)って?口コミ、評判
更新日 2018.11.10

【不動産投資】GAテクノロジー(Renosy)って?口コミ、評判

GAテクノロジーズ(Renosy)の企業情報

_SMILEの画像

運用会社 株式会社GAテクノロジーズ
設立 2013年
上場の有無 東証マザーズ上場
売上金 96億円(2017年度)

GAテクノロジーズ(Renosy)は不動投資サイトRenosyを運用する会社です。

過去3年で300%の売り上げ成長率を誇る今人気の不動産投資業者です!

AIを活用した不動産投資」を展開しており、月額一律1,080円(税込)からすべて任せられるという充実した賃貸管理のサービスなど人気の理由はたくさんあります。

それぞれ見ていきましょう。

GAテクノロジーズ(Renosy)のサービス内容を調査!

GAテクノロジーでは不動産投資のメリットを利用者に実感してもらいやすいようにサービスを行っています。

不動産投資においてはローン返済が完了した後にキャッシュフローを生み出す物件が手元に残るというメリットがあります。

利回りなど利用者にどのような利点があるのかを明白にすることで、利用しやすいようになっています。

口コミなどを見てみるとミドルリターンの投資として活用しているという方も少なくありません。

不動産投資を行う方の中で不安を抱える方も多いのが万が一の問題です。

大きな投資を行ってローンを返済している最中にオーナーの方が亡くなってしまうと、残された家族に負担が発生するのではと思う方もおられるかもしれません。

しかし、実際には団体信用生命保険によって残された家族の方々は守られる仕組みになっています。

そのことについてもGAテクノロジーズ(Renosy)ではあれば詳しい説明をしてくれるので、不動産投資を行う方から好評となっています。

不安を取り除いてオーナーの要望を実現することもGAテクノロジーズ(Renosy)の役割となります。

不動産投資と言えば退職した後の資産で行うものというイメージがあるかもしれません。

しかし、実際には現役世代にも始めている方がおられます。

不動産投資は日々の値動きが少ないので、本業が忙しい方でも始めやすいのが特徴です。

忙しいサラリーマンや公務員の方であってもGAテクノロジーズ(Renosy)であれば月額1,080円でマンションの管理まで行ってくれるので手間なく投資活動ができます。

ローンを組む際に団体信用生命保険に加入することができ、この保険には生命保険と似た性質を持っていることから、生命保険感覚で入る方もいるそうです。

GAテクノロジーズ(Renosy)では不動産投資のこういった側面まで含めて説明する仕組みが整えられています。

お客さんの資産状況によって発生する投資のメリットについても聞くことが出来ます。

GAテクノロジーズ(Renosy)の評判をインターネットなどで見てみるとこのあたりに利点を実感している方も多いです。

主要エリア

東京、 川崎、 横浜、 大阪、 名古屋、 横浜、 京都、 神戸、 川崎など

不動産投資ではどこの地域にある不動産に投資するかが重要となります。

地域が増えると不動産投資の情報が多くなりますが、それを利用者に全て発信することが難しくなります。

GAテクノロジーズ(Renosy)では地域を絞ることでややこしい不動産の情報を発信しやすい状態にしています。

人口増加エリアの不動産に投資することも出来る仕組みになっていることもGAテクノロジーズ(Renosy)の特徴です。

日本の主要都市は経済力、観光地としての魅力のいずれにおいても世界的に有名となっています。

しかし、その割に不動産価格は安いといわれることがあります。

そのため、投資しておくと価格が上がってくる可能性があると考えられます。

安定した需要と資産価値の維持が期待できる資産に投資を行うことが出来ます。

GAテクノロジーズ(Renosy)ではこのように投資家の方々にとってメリットがある不動産投資が出来る様に努めているとされます。

そのため、口コミの評判を見てみても高評価となっているケースが多いです。

今後、東京オリンピックが開催されることもあって不動産価格が上昇する可能性があります。

不動産投資には様々な情報が関係するので、どうやって情報を手に入れるかも重要となります。

そこでGAテクノロジーズ(Renosy)で提供されているサービスがRenosyです。

これはお家探しに使用されるアプリですが、資産活用にも活用することが出来ます。

買うことも管理することもワンストップで行える仕組みになっています。

情報の手に入れやすさはこういった投資サービスを利用する中で重要となります

口コミを見てみるとこの便利さをメリットとして挙げている方が多くおられるようです。

本来ならややこしさがある不動産の情報をなるべく便利なように提供しているのが分かります。

不動産投資家のために作られたリノシーインサイトというアプリもあります。

投資物件情報の提案や収支のシミュレーション、キャッシュフローの管理などを実施することが出来ます。

GAテクノロジーズ(Renosy)の利点として挙げられることも多いのがクラウドファンディングです。

GAテクノロジーズ(Renosy)のクラウドファンディングは1口1万円から利用できる仕組みになっています。

運用期間は最短3か月で利用できます。

申し込みから契約、配当金の受け取りまでをオンラインで完結できるので便利となっています。

GAテクノロジーズ(Renosy)のクラウドファンディングは国土交通省の推進する小規模不動産特定共同事業の第1号ファンドのモデルケースとしても紹介されています。

景気が悪くなると家賃収入が少なくなると思われがちです。

確かに一般的に景気が悪いという状態はお金を使用する額が減っている状態と表します。

しかし、景気が悪くても出費額の変動が少ない事柄やものもあります。

その1つがワンルームマンションの家賃です。

景気の影響を受けにくいという特徴があるため、不動産投資を行う際のリスクが少なくなっています。

GAテクノロジーズ(Renosy)ではこういった投資家に利点があるサービスを行っていて、不安ごとを解決していきます。

東京オリンピックが開催されることで不動産価格は上昇するとされています。

では、東京オリンピックが終わったら価格が下がるのではと思われる方もおられる方も少なくありません。

過去の事例では成熟している都市の不動産価格が下がることはあまり多くないと考えられます。

東京オリンピックに向けてインフラが整備されると、町の利便性が向上するので不動産の価値が上がり、オリンピック後に下がることも少ないとされるからです。

GAテクノロジーズ(Renosy)ではそういったオリンピックに関しての不動産事情も踏まえてサービスを行っています。

GAテクノロジーズ(Renosy)の口コミなどではそれらのサービスにメリットがあったという意見があります。

不動産投資におけるメリットだけでなく、リスクも明らかになるので投資を行うかどうかまで含めて検討しやすくなっています。

POINT

✔手厚い援助(無料相談可、現在の情報が分かるアプリの運用等)

✔エリアを主要都市に絞ったサービス展開

GAテクノロジーズ(RENOSY)の詳細はこちら

GAテクノロジーズ(Renosy)が選ばれる理由

_SMILEの画像

98.9%という業界トップクラスの入居率

→主要都市の中古ワンルームマンションに特化

仲介手数料0円!

充実した賃貸管理サービスが月額一律1,080円!

→手間なくマンション経営ができる!

メリット3, 自己資金が少なくても始められる!

→始めるのに年収は関係ない!

GAテクノロジーズ(Renosy)は東京都を中心に、中古ワンルームマンションなどの投資を行っている企業です。

物件情報などの管理ツールやデータを解析するのにAIを活用しており、効率的に不動産の投資を行うことができます。

いろいろな物件を取り扱っていて、中でもおすすめの投資効率の良い築10年以降の中古マンションなどを中心に扱っています。

GAテクノロジーズ(Renosy)が売主になることによって、購入時の仲介手数料が0円を実現することが可能です。

いろいろな世代の人が利用しており、若い世代の方から年配の方まで幅広く利用しています。

では、上記したメリットを一つ一つ見ていきましょう!

GAテクノロジーズ(Renosy)は希少性が高く売却した時の価格上昇などを見込めるような中古ワンルームのマンションの投資を中心に積極的に行っています。

中古ワンルームのマンションの特徴

・売却した時の価格上昇が見込める

・少ない元手で始められる

・「安定収入」「安定した利回り」が期待できる

など

入居率は業界においてトップクラスの98.9%、賃貸管理は家賃に関係なく月額1,080円で入居者募集や家賃集金、解約の精算などのさまざまな煩わしい管理を全面サポートすることができます。

金融機関と提携することによって、フルローンで開始することもでき自己資金が少ない人も気軽に相談することができるでしょう。

GAテクノロジーズ(Renosy)は不動産の価格の値下がりが緩やかになるという築10年以降の物を中心に幅広く投資を進めています。

利益率の高い投資を実現することができ、幅広い世代の人が利用していて人気です。

資料請求を行うと不動産投資の仕組みやマンション経営に伴うリスク、物件の選び方や入居者募集や管理などに関する不動産投資の始め方が分かるノウハウ集をもらうことができます。

不動産投資によって成功した4組のオーナーに対するインタビューを収録しているDVDを無料プレゼントしてもらえるので便利です。

興味のある人は気軽に資料を取り寄せることができ、情報収集に活用することができます。

GAテクノロジーズ(Renosy)は売主として物件をリリースするので、購入した時の仲介手数料などを節約することが可能です。

例えば2,000万円の中古物件の場合、通常66万円の手数料がかかるところ、0円で利用することができるのかなり節約することができます。

特に初期コストを抑えたい人におすすめのサービスです。

GAテクノロジーズ(Renosy)のオーナーは一般の会社員が多く、年収は700万円未満の方が約40%以上になります。

最適な金融機関を利用することができ、最大で100%ローンを利用することが可能です。

自己資金が少なくてもスタートすることができ、若い世代の方も投資を行っています。

煩わしい管理を全面サポートすることが可能です。

賃貸管理は家賃に関係なく月額1,080円で入居者の募集や、家賃集金と解約精算などの煩わしい管理をサポートしてくれます。

オーナーの中には安定した収入を得ている人もあり、ストレスフリーで管理することが可能です。

POINT

✔高い入居率の不動産への投資が面倒ごと一切なしで月額一律1,080円!

✔初期投資額が少ないから誰でも始めやすい

✔自己資金が少なくても始められる(100%ローンができる)

実際のマンションオーナーの口コミや評判

資産運用も含めて不動産投資を考えていたのですが、保険的な側面もある投資を知りマンション経営に魅力を感じ依頼することにしました

今では安定した収入を得ることができ良かったです。

入居者率が高く、特に心配することなく運営することができます。

担当者の人に相談しましたが、言葉遣いや質問などに的確に答えてくれました。

対応がしっかりしており腹の探り合いなどもなく、スピーディな商談を行うことができ良かったです。

収入は自己年金として貯蓄しており、老後の資金作りに活用しています。

30代 男性会社員

マンションを1件所有していますが、マンションを経営するメリットはローンを利用することによって小額から始められることです。

レバレッジ効果を活用することができ、無理なく不動産投資を行うことができました。

そろそろ2件目を運営しようと考えています。

GAテクノロジーズ(Renosy)に資料を請求をすると、不動産投資のしくみやマンション経営に伴うリスクなどのノウハウ集を入手することが可能です。

不動産投資で成功したオーナーへのインタビュー集のDVDを無料でもらえるので便利です。

インターネットの公式サイトから簡単に申込みすることができます。

40代女性 看護婦

不動産投資で収入を得るために、時間と手間を掛けてしまっては本末転倒だと思っています。

仕事も忙しいですし、プライベートな時間も大切にしたい。国内外の株式や各種投資信託などもしていますが、それらは日々の変動をチェックする必要があります。

Renosyなら時間と手間を掛けることなく不動産投資ができるのです。安定性の高い不動産投資をすることで、資産全体のリスク分散ができることは心強いことでもありますね。

医師 40代 男性

GAテクノロジーズ(Renosy)の特徴として、利回りが良いとされる築10年以降の中古マンションを投資したり、仲介手数料が0円などがあげられます。

毎月の賃貸管理が毎月約1,000円になっており、購入や運用などコストパフォーマンスが全体的に高いと言えるでしょう。

融資面においてフルローンの実績が豊富で、自己資金が少ない状態からスタートすることができるのも魅力的です。

いち早くアプリやAIといった最新のシステムを導入した不動産テックを利用している会社でもあります。

膨大なデータなどを元にプランやエリアを分析したり、アプリを使って効率的な管理を行っています。

さまざまなテクノロジーを駆使することによって、コストを抑えることができ効率性を追求することができるでしょう。

事業としての安定性や会社としての信頼、コンプライアンスにも高い意識を期待することができます。

中古マンションの投資において課題となりやすい入居率の維持や毎月のコストなどをカバーすることができ、いろいろなサービスを提供する会社です。

近年不動産投資が注目されていますが、その理由としていろいろな方法がある資産運用において利回りが安定しているということがあげられます。

マンションを経営するにおいて利回りは平均5.0%です。

高い利回りが期待することができ、実物資産になるので株や債権などのようにまったくゼロになるというリスクも小さいでしょう。

物価変動に強いのが魅力的なのですが、不動産投資というとどうしてもリスクが高いイメージがあります。

興味があっても手が出しづらいという意見もあるでしょう。

確かにリスクはゼロではないですが、不動産投資におけるリスクとして空室や価格下落、火災や自然災害などがありますが、これらのリスクをきちんと理解し対策をとればかなりのリスクを抑えることが可能です。

GAテクノロジーズ(Renosy)は最新のAI技術などを使って都内でも人気のある確かな物件を紹介してくれるので、効率良く利用することができます。

GAテクノロジーズ(RENOSY)の詳細はこちら

GAテクノロジーズ(Renosy)のデメリット

GAテクノロジーズ(Renosy)は代表も年齢が若く、社員も総じて20代や30代と非常に年齢層が低い会社です。

AIを駆使したテクノロジーを売りにしている不動産テック企業ですからある程度は当然ですが、やはりノウハウの少なさや若い社員の対応の悪さなどに不信感を持たれてしまうこともあります。

会社自体も当然若いため、上場はしていますが市場や世間からの信頼はまだ固まっているとは言い難いため株価の値動きにもこのあたりが出ており、不安材料の一つです。

GAテクノロジーズ(Renosy)自体の問題点ではありませんが、同業の不動産投資会社が地銀と結んで不正な働きかけを顧客にしていた件は大きく報道され、それによって不動産投資が「怪しいもの」と厳しい目で見られるようになっています。

悪材料ではあるため、業界全体で株価の下落が見られるなど今までの勢いに水を差される格好となっており、やや業務にも不安が出てくるでしょう。

また、不動産投資の中でも「AIを用いて優良物件を見ぬき、利回りも計算する」というのがGAテクノロジーズ(Renosy)の売りですが、同じようなうたい文句で不動産テック業界のトップを走っていた某企業もやはり顧客の預金残高を改ざんしていたことが明らかになり、不動産テック自体への風当たりもまた強くなっています。

世論が高まれば、監督官庁も動かざるを得ないため新しい規制や法律によって縛られることも出てくるためGAテクノロジーズ(Renosy)に限らずやりにくい分野になっていく可能性は否定できません。

そういった意味で、GAテクノロジーズ(Renosy)が悪いというよりは業界そのものにブレーキがかかっている状態と言えます。

GAテクノロジーズ(Renosy)は起業以来目覚ましい勢いで拡大をしていますが、それだけに(他の急成長企業と同様に)人材の育成がそれに追いついていないという意見が聞かれます。

口コミなどで見かける評判のひとつとして、「最初はベテラン社員が担当してくれてよく教えてくれた、しかし途中から変わった担当者がまだ若くて経験が浅く、知識もないので信頼出来ない」などの声があるのです。

幹部以上は経験豊富で親身になる余裕があるものの、採用したての若手社員ではノルマに追われてなかなか顧客に寄り添う余裕がない、ともとれます。

GAテクノロジーズ(Renosy)は最新の人工知能システムを用いて不動産価格や相場、利回りを計算することで投資家に物件を販売している企業ですしかし、AI予想の信頼性については新しすぎる技術のためはっきりとした検証はまだなされていませんどのくらい普通の不動産屋、投資会社と比べてアドバンテージがあるのかは不明ですし、使用しているシステムが出回ってしまえばあまり独自性が保てないことになります。

AIによる予想は統計データをもととしたものですから、当然何千何万といういうサンプルから傾向を読んで行っています。

投資家の側が、数十件~数百件の物件を持っていればAIの予想はそれなりに信頼できると言って良いでしょう。

確率はサンプル数が多いほどに収束していくからです。

しかし、一件しか物件を持っていないオーナーからすると「上がるか下がるか」の二択であり必ずしも予想が的中というわけでもありません。

そこの部分はよく把握してから利用するようにしましょう。

金融機関、それぞれの地方の不動産屋、司法書士や弁護士、リフォーム業者など不動産経営には多くの業種との付き合いが不可欠です。

しかしGAテクノロジーズ(Renosy)は都市部のみを今まで対象としている上に新興企業でもあり、とくに地方ではこういった各種業者との連携がとれておらずスムーズにいかないことも多々あります。

割高な業者をあてがわれたという口コミを見かけることもあり、地方の物件では慎重に自分でも情報を収集してみましょう。

良質な物件をGAテクノロジーズ(Renosy)が押さえた場合、なるべく早く顧客に販売した方が利益が出ます。

これは移転登記の問題で、いったん会社が買って登記してから顧客に売っていては登記費用が二倍かかってしまうためです。

登記の費用は数十万円かかり、士業ですから値引きは効きません。

数億の物件であれば必要経費として問題はありませんが、1000万以下の物件にとってはかなり大きな額です。

移転登記を一回で済ませるためには早く売買契約をする必要があり、やや「急かされている」と感じる利用者の評判も見られます。

GAテクノロジーズ(Renosy)は手数料ゼロをうたっており、管理費もとても安く良心的に見えます。

しかし、実際には購入した物件に利益を上乗せして顧客に販売しておりそこの差額で利益を出しているのです。

これも不動産業として当然のことで悪いわけではありませんが、「手数料ゼロ」だけを見ている顧客にとっては後から知るとあまり気分の良いことではないという口コミもあります。

不動産価格の相場は素人でもある程度わかりますから、契約前に自分で調べておくことが大切です。

物件ごとに利回りが「10%」「8%」と表示されてはいますが、あくまで予想に基づく表面利回りでありどのような根拠で計算しているかについて、外部の人間ではわかりません。

根拠や数字に不明な点があれば、自分で問題点を見つけて担当に質問しなければ向こうからは説明してくれませんのでオーナー側にも勉強が必要です。

GAテクノロジーズ(Renosy)が悪質だというわけではなく、投資の本質は自己責任です。

したがって、座っていれば全てお任せで利益が湧いてくるという考えでいればあまり収益は上がらない物件も数多くあるでしょう(運が良ければそうなることもありますが)。

大切なのはオーナーが当事者意識を持つことになります。

投資会社に丸投げしてトラブルが起きたときに文句を言わず、日ごろからアンテナを張って情報収集をしておくことが大切です。

長期的に見れば大きく収益に差が出るでしょう。